『スター・ウォーズ』公開35周年!『スター・ウォーズ』が今も見続けらている10の理由&年表

 『スター・ウォーズ』が2012年5月25日で、公開から35周年を迎えました!

 『スター・ウォーズ』は1977年5月25日に公開。当時は当然ながら『エピソード4』も『新たなる希望』というサブタイトルもなく、この作品から5作の続編に加えて、関連商品、スピンオフシリーズなどが広がり、まさに「全てはここから始まった」という1作。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』が
今も見続けらている10の理由

  TheCelebrityCafe.comでは、「『スター・ウォーズ』が今も見続けらている10の理由」を紹介。

 1.オープニング(クロールからのスター・デストロイヤー)
 2.音楽
 3.C-3POとR2-D2
 4.ダース・ベイダー
 5.神話性
 6.ハン・ソロとチューバッカ
 7.アレック・ギネスとピーター・カッシング
 8.テクノロジー(ライトセーバー、ブラスターなど)
 9.宇宙船
 10.エイリアン

 『スター・ウォーズ』が初めて世に出た時、これらの要素は衝撃の数々だったでしょうね・・・そしていまだに見続けられている理由でもあります。

『スター・ウォーズ』まとめ年表

 また、Newsarama.comでは『スター・ウォーズ』35周年を記念して『スター・ウォーズ』を構成した様々な要素も含めてまとめた年表を公開。

 『2001年宇宙の旅』や『スター・トレック』、『サイレント・ランニング』などの『スター・ウォーズ』以前のSF映画や、アポロ11号の月着陸などの社会背景、キャストの誕生、スピンオフや関連商品の発売、そして『スペースボール』や『ファンボーイズ』などのパロディ作品までを網羅!

 35周年はひとつの節目ですが、今後も『スター・ウォーズ』ギャラクシーを拡大し続けながら、これからも全ての始まりである『スター・ウォーズ』第1作は見続けられていくことでしょう・・・

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』公開35周年!『スター・ウォーズ』が今も見続けらている10の理由&年表
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事