『スター・ウォーズ』六部作、日本テレビで年末年始に地上波テレビ放送決定!

 この年末年始に、『スター・ウォーズ』六部作が日本テレビにて地上波テレビ放送されることが決定!

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が迫る中、これまでの作品を見直したい、また「『スター・ウォーズ』って名前は聞いたことがあるけど、実は1度も見たことがない」といった方々にとっても、無料で見られる民放地上波での放送はうれしいところです。

 真面目に見ようとすると、『フォースの覚醒』を見るために6本の映画を見なければならないというのはハードルが高く感じますし、『フォースの覚醒』の興行上のウィークポイントはここになるかと。

 こうした点もあり、当然『スター・ウォーズ』シリーズのテレビ放送は行われるものと思っていましたが…日本テレビ独占となるとは!

スポンサーリンク

「金曜ロードSHOW!」で2週連続放送
その他、深夜に4作品放送 ※ただし関東ローカル

金曜ロードSHOW!2週連続「スター・ウォーズ祭り」

 日本テレビの映画番組といえば、「金曜ロードSHOW!」。この「金曜ロードSHOW!」にて、『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーとプリクエル・トリロジーそれぞれの第1作を放送。

12月18日(金)『エピソード4/新たなる希望』

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (吹替版)

 まず、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 』が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開当日の12月18日(金)21:00~22:54に放送。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の18時30分の回を見た後に、すぐにテレビをつければ『エピソード4/新たなる希望』が見られるという放送時間!

 「金曜ロードSHOW!」公式サイトによると、日本語吹替キャストはルーク:島田敏、ハン・ソロ、レイア:高島雅羅、ベン(オビ=ワン)・ケノービ:納谷悟朗、C-3PO:野沢那智、ダース・ベイダー:大平透という、DVD/ブルーレイ版。

12月25日(金)『エピソード1/ファントム・メナス』

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(吹替版)

 この翌週の12月25日(金)21:00~22:54には、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』を放送。

 クリスマスは『エピソード1』!というと、アナキン役のジェイク・ロイドが出ている『ジングル・オール・ザ・ウェイ』が連想されたり…

映画天国 「深夜のスター・ウォーズ祭り」

 この他の4作品は、関東ローカルの映画枠「映画天国」で年末年始に放送予定。

 え、あの『スター・ウォーズ』が深夜!しかも関東ローカル…と思いますが、日本テレビは2011年にも『エピソード1/ファントム・メナス』と『エピソード2/クローンの攻撃』を深夜に放送したことがあります。しかもそれぞれ、前編・後編に分けて。

エピソード2/クローンの攻撃、日本テレビで前後編・深夜放送!
 日本テレビより。  『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が、8月に放送された『エピソード1/ファントム・メナス...

 放送予定は、以下の通り。12月29日(火)のみ、2作品連続放送なのでまさに「朝までスター・ウォーズ」状態!

●12月29日(火) 午前1時55分~6時(月曜深夜) 
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』

●12月31日(木) 午前3時10分~6時(水曜深夜)
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

●1月2日(土) 午前3時10分~5時50分(金曜深夜)
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

地上波放送をきっかけに
新たなるファンの「覚醒」に期待!

 『スター・ウォーズ』という超大作シリーズ4作品を深夜放送してしまうのは、もったいない気がしますが他にも番組が数多ある年末年始のテレビ編成を考えると、まぁしょうがないのかも。

 「金曜ロードSHOW!」を6週占めてしまうのも、他の映画もある中でさすがに出来ないことだったのでしょう。視聴人数が多い「金曜ロードSHOW!」で、各三部作の最初の作品を放送するのも、よく言われる「『スター・ウォーズ』を見る順番」のどちらにも対応出来るので、これで良いのではと思います。

 やはり、なんだかんだで今でもテレビ地上波放送の影響は大きいので、これをきっかけに『スター・ウォーズ』を知ってもらい、ファン層が拡大することに期待!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。