ベルメゾンネット

キャリー・フィッシャー、ホスでコカイン使用

 AFPBB Newsシネマトゥデイより。

 レイア役を演じたキャリー・フィッシャーが、自身の自叙伝を元にした舞台のプロモーションのインタビューで過去の違法薬物を摂取について触れ、その中でなんと『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の氷の惑星ホスのセットでコカインを使用したことまで明かしました!

 キャリー・フィッシャーの薬物使用は有名な話で、それこそ自伝小説「崖っぷちからのはがき」や、またその映画化「ハリウッドにくちづけ」にまとめられています。

 ただ、まさかエコー基地の舞台裏でレイア姫がヤクをやっていたとは・・・出撃を控えたローグ中隊のメンバーに指示を出していたあの指令官が・・・「撮影でハイになるために」使用したということですが。

 また薬物依存になった原因として、『スター・ウォーズ』のプレッシャーとも家庭の問題とも言われていますが、本人としては自身の責任であるとして環境のせいにはしていないようです。

スポンサーリンク
キャリー・フィッシャー、ホスでコカイン使用
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2010/10/24 19:35
    >JGさん
    え!スペーススラッグのシーンでそんなことがあったとは・・・
    今度見る時に確認してみます。

    http://www.starwarsblog.jp/

    投稿者:JG 2010/10/15 20:17
    たしかに、帝国の逆襲の時のレイアの目は
    凄かったですからね・・。おまけにマイノック内で、ファルコン号が揺れて、ハン・ソロにだっこされるときのセリフはハリソンに小言で一緒に言ってもらっていますね。セリフを覚えるのも
    厳しかったのでは・・?