ベルメゾンネット

クレベリン×ベアブリック『スター・ウォーズ』デザインができるまで!大幸薬品にインタビュー

クレベリン ベアブリック スター・ウォーズ ダース・ベイダー

 除菌・消臭製品ブランドのクレベリンに、あのベアブリック(BE@RBRICK)とコラボレーションしたダース・ベイダーとストームトルーパーのデザインが、数量限定で発売中です。

クレベリン ベアブリック スター・ウォーズ ストームトルーパー

 これは、クレベリンをより身近に感じられるように「置きたくなるおしゃれなデザイン」をコンセプトとして昨年2016年から展開している「クレベリン×ベアブリック」シリーズの新商品として登場したもの。付属のつめかえ用スティックが合計3本入っており、約3ヶ月デスク周りで使用出来ます。

 『スター・ウォーズ』ベアブリックといえばHappyくじ「STAR WARS™ BE@RBRICK」が8月末に発売され、話題になったばかり。

Happyくじ「STAR WARS™ BE@RBRICK」全38種画像公開!セブン-イレブンで明日8月31日発売
Happyくじ「STAR WARS™ BE@RBRICK」が、8月31日(木)よりセブン-イレブン限定で順次発売されます!全3等級38種すべてのラインナップ一覧を、商品画像とともにご紹介!

 「クレベリン×ベアブリック」は、一見するとベアブリックのように見えますが、衛生用の商品なので仕事用のデスクにも堂々と置くことが出来ますね!フィギュアやおもちゃではありません!衛生用のクレベリンなんです!と主張しましょう。

クレベリン ベアブリック ディズニー

 『スター・ウォーズ』からはダース・ベイダーとストームトルーパーがラインナップされていますが、おなじみの「ミッキーマウス」と、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』から「ジャック・スケリントン」も発売され、ディズニーのプロパティから全4種が発売。

 ミッキーは定番ですし、ジャックはハロウィン、クリスマスが近い今のシーズンにマッチしたもので、『スター・ウォーズ』以外も強力なラインナップです。

 いずれの「クレベリン×ベアブリック」ともに座った状態で造形されており、通常のベアブリックのように手足の可動はありません。

 『スター・ウォーズ』ベアブリックが話題になったばかりで、これから風邪などの流行も気になるこの時期に登場したこの商品を発売したのは、ラッパのマークの正露丸でおなじみの大幸薬品株式会社。

 今回は大幸薬品株式会社の広報部のご担当に、遊び心とともに衛生にも気を使うことが出来る「クレベリン×ベアブリック」について、お話を伺いました!

スポンサーリンク

「クレベリン×ベアブリック」について
大幸薬品の広報ご担当に聞いてみた

―― 2016年から発売されているベアブリックとクレベリンのコラボは、斬新に感じます。どのようなきっかけでコラボ商品を企画することになったのでしょうか?

大幸薬品 クレベリンは風邪やインフルエンザのシーズンだけでなく、日常の衛生管理として、ウイルス除去や除菌、消臭にご使用いただける製品です。

 より多くのお客様にクレベリンを気軽にお使いいただけるよう、「置きたくなるおしゃれなデザイン」をコンセプトとした製品開発を検討する中で、世界中に熱狂的なコレクターを持つベアブリックとのコラボレーションの可能性に期待し、企画することになりました。

―― ベアブリックとのコラボに『スター・ウォーズ』をはじめとした、ディズニーキャラクターを使用した理由について教えてください。

大幸薬品 2016年に発売した「ベアブリック×クレベリン」は、新たな消費者層にクレベリンをご紹介するきっかけとなり、大変多くのお客様よりご支持頂きました(発売から数週間で品切れになる店舗もありました)。

 今回、世代を超えて人気のあるディズニーキャラクターを使用することで、いままで以上に幅広い年代のお客様にクレベリンをご紹介することが可能となります。

―― 元々、フィギュアであるベアブリックを衛生用品にするにあたり、どのような点を工夫されたのでしょうか?

大幸薬品 愛らしい「ベアブリック」の形状を活かしながら、機能性を付加するため、社内の開発チームと共に、主成分である二酸化塩素の拡散試験等を重ね、スリットの位置や素材などを選定していきました。

―― これから寒くなる季節にあたり、どのような使用方法がおすすめでしょうか?

大幸薬品 空気が乾燥し、ウイルスや菌が蔓延しやすい冬場のみならず、湿度が高くカビの繁殖しやすいな夏場などでもお使い頂けます。最近の報道にもありますように、感染症は頻発しており、通年で気を付ける必要があります。

 「クレベリン」シリーズには3タイプの商品がありますので、用途に応じてお選びいただけます。空間中のウイルス・菌・ニオイを除去する置き型のゲルタイプ、持ち運べて胸ポケットやネックホルダーにつけて使えるペンタイプ、気になるところに噴きつけたり、空間に噴霧するスプレータイプ、の製品を展開しています。

 「クレベリン×ベアブリック」は、全国の一部ドラッグストア、総合スーパー、ネット販売などで数量限定で販売中。

 また、すべてのタイプの「クレベリン×ベアブリック」製品につめかえて使用出来る「クレベリン×ベアブリック つめかえ用スティック」は別売りで販売されているので、付属するスティックを消費した後でも「クレベリン×ベアブリック」を使い続けることが出来ます。

 クレベリンをただ置くよりも、ディスプレイする楽しみのあるグッズの中に内蔵するというアイデアが面白く、さらにベアブリックを導入するというコンセプトもひねりが効いた商品だと感じます。

 帝国軍のベアブリックに警備されながら、楽しく身の回りの衛生に気を配れますね!

記事作成ご協力:大幸薬品株式会社