ベルメゾンネット

「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」第40回デイタイム・エミー賞2部門受賞!

 エミー賞より。

 全米テレビ界のアカデミー賞とも言われる第40回デイタイム・エミー賞にて、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」がアニメーション特別番組部門と、アニメーション番組パフォーマー部門(フヤング役デイヴィッド・テナント)の2部門を受賞しました!

Daytime Entertainment Emmy Awards – 40th Annual Daytime Entertainment Emmy Awards Nominations

 デイタイム・エミー賞は、昼間に放送される番組が対象。「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」は、アニメーション特別番組部門の他にアニメーション番組演出部門、音楽演出・作曲部門、アニメーション番組音響部門にノミネートされていました。

スポンサーリンク

7部門ノミネートも達成!

 さらに、フヤング役のデイヴィッド・テナントが受賞したアニメーション番組パフォーマー部門では、ホンドー・オナカー役のジム・カミングス、ダース・モール役のサム・ウィットワーもノミネートされており、結果として7部門ノミネート、2部門受賞となりました!

 「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」がエミー賞を受賞するのは、5年間の放送の中で始めてのこと!ちなみに、ゲンディ・タルタコフスキー版「スター・ウォーズ クローン大戦」も、第56回・第57回エミー賞アニメーション番組部門を受賞しています。

 theforce.netによると、受賞式には製作総指揮のジョージ・ルーカスが登壇し、なんとプレゼンターのキャリー・フィッシャーから賞を受け取りました!ルーカス自身にとっても、エミー賞を授与されるのは初。

 「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」は残念ながらシーズン5でTV放送が終了となりましたが、エミー賞受賞はその有終の美を飾ったのではないでしょうか!今後、何らかの形で公開されると思われるエピソードにも期待です。

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ終了決定!Star Wars: Detoursは延期…代わりに新アニメシリーズが!
 starwars.comより。  ルーカスフィルムから『スター・ウォーズ』TVアニメシリーズの今後について発表がありました! ...

 また、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」の制作に日本のCGアニメプロダクションであるポリゴン・ピクチュアズが参加したことも特筆すべきでしょう。

 「クローン・ウォーズ」では竹内敦志監督も携わったエピソードもありますが、日本の制作会社がこの作品に関わり、世界で評価されたことは素晴らしいです。

スポンサーリンク
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」第40回デイタイム・エミー賞2部門受賞!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事