「D23 Expo Japan 2015」『スター・ウォーズ』関連イベントレポート

 少し前のお話になってしまいますが、千葉県・浦安市舞浜の東京ディズニーリゾートにて開催されたディズニーファンイベント「D23 Expo Japan 2015」の11月6日(金)の初日に行ってきました。

 当日は、「スター・ウォーズ ウェブログ」Twitterで現地からツイートをしていたのですが、やはり後から見やすい形で残しておこうと思うので、ブログでもレポートします。

 私は、11月6日(金)のBチケット(1デー&1ステージパス)で参加。「D23 Expo Japan 2015」は様々なイベントがあり、Bチケットで時間が許す限り『スター・ウォーズ』以外の催しも堪能し「来て良かった!」と思ったのですが、ここではサイトの性格上、『スター・ウォーズ』関連のイベントにフォーカスしたレポートをします。

スポンサーリンク

「スター・ウォーズD23特別展
未来へつづく、銀河の旅。」

D23 Expo Japan 2015

 まずは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで開催された展示イベントのひとつ「スター・ウォーズD23特別展 未来へつづく、銀河の旅。」を見てきました!

 ルーカスフィルムがウォルト・ディズニー傘下になる前から、両社がコラボレーションしたディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ」展示と、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の撮影使用衣装が目玉!

 「スター・ウォーズ D23特別展」は、ジオラマフィギュアと共に振り返る『スター・ウォーズ』六部作の展示からスタート。「スター・ウォーズ展」でのジオラマ展示のようなイメージです。

「スター・ツアーズ」展示

 「スター・ウォーズ D23特別展」のメイン展示とも言えるのは、「スター・ツアーズ」!初代「スター・ツアーズ」、そして「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の新旧のメイキング映像や写真パネル、広告、ポスターなどを掲載。

 考えてみれば当たり前なんですが、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の惑星行き先案内をパソコンでデザインしている様子ですら「お~!」となってしまう。

 場内で放映されていたのは、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのトム・フィッツジェラルドが紹介する「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のメイキング映像!グリーンバックの素材撮影など、アトラクション内映像のメイキングはなかなか見られないのでとても興味深かった!

 この資料はお金を払ってでも欲しいファンは多いはず。書籍化や映像パッケージ化希望。

  そして、海外パークのアトラクションで使われていたキャプテンレックスことRX-24と、「スター・ツアーズ」撮影用のスタースピーダー3000のモデルが見られたのは感激!ウェザリングまでしっかりと目に焼き付けました…

 また、海外の旧「スター・ツアーズ」キャスト衣装も展示。

 さらに、東京ディズニーランドで当時発売されていた「スター・ツアーズ」グッズも展示されており、なつかしさが…また、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のオープン当時のグッズもあり、今はもう一般的には手に入らないほど時間が経ってしまったのか…と時の流れを感じました…

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』撮影用衣装展示!

 「スター・ウォーズ D23特別展」で見られた貴重な展示は、これだけではない!

 なんと、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の撮影用衣装展示が見られました!展示されていた衣装は、ファースト・オーダー スノートルーパー、ストームトルーパー、カイロ・レン、フィン、レイ、キャプテン・ファズマ。

 これらは、今年4月の「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム」や8月の「D23 Expo」でお披露目されてきましたが、ついに日本で見られるとは…

 これらの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』キャラクターの本格コスプレをお考えの方は、実物を見られる貴重な機会なので必見でした。カイロ・レンのローブ、フィン、レイの衣装の質感がよくわかります。映画はまだ未見なのに…

 また驚いたのは、キャプテン・ファズマのアーマーが印象よりもかなりキズついていた事!『新たなる希望』のC-3POのように、金属質で輝いているように見えて結構汚れていました。マントもボロボロで、歴戦の戦士であることを感じます…

 さて、ここまででお察しの通り、「D23 Expo Japan 2015」の『スター・ウォーズ』関連展示は残念ながらいずれも撮影不可でした!写真については、プレスとして入られたサイトでご覧ください。

オークション展示でも
『スター・ウォーズ』関連の見所が!

 この他、「D23 Expo Japan 2015」の『スター・ウォーズ』関連の見所はディズニーアンバサダーホテルで行われたオークション品の展示。ゲストは、ヤフオクで入札も出来ます。

サイン入り『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスター!

 ここでは、J.J.エイブラムス(監督)、キャスリーン・ケネディ(製作)、ローレンス・カスダン(脚本)、デイジー・リドリー(レイ役)、ジョン・ボイエガ(フィン役)、アダム・ドライバー(カイロ・レン役)、グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ役)、ドーナル・グリーソン(ハックス将軍役)といったスタッフ&キャストの超豪華サイン入り『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスターが展示されていました!

D23 Expo Japan 2015 オークション スター・ウォーズ

 このオークションがどうなったのかというと、サイン入り『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスターの最終落札金額は、25万9000円でした!ひ、ひえ~!

『スター・ウォーズ』ねぶたアートプリント、
サイン入り「スター・ウォーズ 反乱者たち」ポスターも

 この他のオークション品展示では、あの『スター・ウォーズ』ねぶたのアートプリントや、製作総指揮デイブ・フィロー二のサイン入り「スター・ウォーズ 反乱者たち」ポスターセットも見られました。

近い将来、『スター・ウォーズ』ツムツムが登場か

TSUM TSUM 2015 スター・ウォーズ

 さらに、「TSUM TSUM 2015ver. オリジナルアート」 には、『スター・ウォーズ』ツムツムがデザインされており、近い将来ツムツムに『スター・ウォーズ』が登場することを予感させます…

 ちなみに「D23 Expo Japan 2015」の物販には、既存の『スター・ウォーズ』グッズが置かれているだけで、先行・限定のグッズはありませんでした。『スター・ウォーズ』に関しては散財の心配は無用でしたが、ちょっとさびしいですね。

ウォルト・ディズニー・スタジオ新作映画ラインナップ

D23 Expo Japan 2015

 私は11月6日(金)に「D23 Expo Japan 2015」へ行ったので、ショー&プレゼンテーションは『スター・ウォーズ』関連の話題が出るであろう「ウォルト・ディズニー・スタジオ新作映画ラインナップ」を選択。

 来年以降のウォルト・ディズニー・スタジオの新作映画が紹介される中、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は最後の最後に紹介。

D23 Expo Japan 2015

 入場時に中身がわからない形で配布された袋を明けるように指示されると、「D23 Expo Japan 2015」オリジナルライトセーバーが!種類は赤と青で、ランダムでプレゼントされました。

 赤と青のライトセーバーの光が場内を瞬く中、ステージにはルーカスフィルム社長にして『フォースの覚醒』製作のキャスリーン・ケネディが登場!そしてBB-8も登壇し、歓声が上がりました!

 生で見るBB-8は、やはりどのように動いているのか不思議でした…また、あの動き方と独特の電子音が相まってとてもキュート。

 レイ役のデイジー・リドリーとフィン役のジョン・ボイエガのビデオメッセージも上映。2人とも「来月わかるよ」と、役柄については今わかっている事しか話さなかったです!

 観客の興奮が高まる中、満を持して『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のこの時点では世界初公開となる特別映像がスクリーンに上映されました!

 「D23 Expo Japan 2015」の終了後、WEBでも見られるようになりましたが日本発で『フォースの覚醒』の最新映像が公開されるのはすごいことですね…

「ここでしか見られない」ものがある、
満足度の高いイベント

 「D23 Expo Japan 2015」は、『スター・ウォーズ』だけを取っても「ここでしか見られない」イベントとなっていたので、満足感のあるイベントでした!「スター・ウォーズ D23特別展」は、3日間しか見られないのはもったいない感すらあるので、巡回も考えて欲しいものですが…

 また次回の「D23 Expo Japan」でも、ディズニーの中の『スター・ウォーズ』のポジションがその頃にはより確立されているのではないかと思いますので、『スター・ウォーズ』ファンも注目すべきイベントとなるのではないでしょうか。