スクリーム・アワード授賞式にベイダー&ルーカス登場!

 spikeTVより。

 アメリカのケーブルテレビであるスパイクTV主催の2011スクリーム・アワード授賞式が開催され、映画界で長年の間、印象的な悪役として君臨してきたダース・ベイダーに「究極の悪役賞」が贈呈されました。

スポンサーリンク

ダース・ベイダーとルーカスが登壇!

 授賞式ではケイト・ベッキンセールの紹介で、おなじみの「帝国のマーチ」とともにダース・ベイダー自身が登場!さらに、ジョージ・ルーカスもステージに登壇し、思わぬゲストの登場に会場のSF・ホラーファンは大興奮!

 ルーカスは、ダース・ベイダーの栄誉に感謝するとともに『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』3D版もしっかりと告知する相変わらずのちゃっかりぶりでした。

 また、ニューヨークで行われたサテライトイベントでは、メイス・ウィンドゥことサミュエル・L・ジャクソンが「究極絶叫賞」を受賞した『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』主演のダニエル・ラドクリフに贈呈するプレゼンターを務めました。

 最近もエンターテインメント・ウィークリー誌が選んだ、史上最高の悪役キャラクター50人のトップに君臨したダース・ベイダーは、やはり不動の悪役ですね。

史上最高の悪役1位はダース・ベイダー
 eiga.comより。  アメリカのエンターテインメント・ウィークリー誌が選んだ、史上最高の悪役キャラクター50人が発表され、『スタ...