ダース・ベイダー、名古屋で織田信長と遭遇!ライトセーバーと刀を交換

 シネマトゥデイより。

 ダース・ベイダーが日本各地に出没する「ダース・ベイダーを探せ キャンペーン」の一環として、2月19日(日)にダース・ベイダー率いる帝国軍が名古屋に出現。

スポンサーリンク

織田信長とダース・ベイダーが
時空を超え対峙!

 名古屋城では、織田信長や豊臣秀吉など名古屋にゆかりのある武将に扮した「おもてなし武将隊」と遭遇。

 織田信長とダース・ベイダーという剛の者が、時空を超えたまさかの対峙!信長は「そなたがベイダー卿か!」と感激し、お互いのライトセーバーと刀を交換した模様!「これが銀河にとどろく名刀か!」などと声をかけるなど、非常にノリの良い信長だったようです。これは信長、グッジョブですね!

 ダース・ベイダーが日本の鎧かぶとを参考にデザインされたのは有名ですが、『スター・ウォーズ』ミーツサムライ、こんな風景が見られるのは日本だけ!今回も、帝国軍501日本部隊の皆様はお疲れさまでした!

次はどこにダース・ベイダーが?

 さて、次回の出現はダース・ベイダーを探せ キャンペーン サイトによると未定のようですが、以前は2月26日(日)に東京という情報もありました。映画公開が近付く中、次はどこにダース・ベイダーが現れるのか?!WEB情報が見逃せません!