ベルメゾンネット

デアゴスティーニ「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」、1月4日より全国発売決定!

週刊 スター・ウォーズ R2-D2

 デアゴスティーニから「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」が、2018年1月4日(木)より全国書店(一部地域を除く)と、デアゴスティーニWEBサイトにて発売されます!

 毎号付属のパーツを組み立てると、映画と同じメカニズムにより独特の動きを再現可能な、電子回路を搭載した1/2スケールのR2-D2が完成するパートワークマガジン!

 この「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」は、今年2017年5月には一部地域とWEBサイトにてテスト販売が行われていましたが、ついに全国発売が決定です。やはりR2-D2を自らの手で組み立てるというインパクトもあり、売れ行きが良かったのでしょうね。

デアゴスティーニ「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」創刊!
デアゴスティーニから、「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」が創刊!毎号集めると、数々の機能が再現された1/2スケールのR2-D2を自分の手で組み立てることが出来ます。
スポンサーリンク

映画と同じメカニズムでR2-D2の機能を再現!

 「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」は1/2スケールの精巧なモデルというだけではなく、最新の電子回路を搭載しており、劇中で披露した様々な機能を実際に再現することが出来るR2-D2を、なんと自らの手で組み立てることが出来るという驚愕のシリーズ!

 赤外線センサーで障害物などを避けながらパトロールしたり…

 R2-D2のボディに格納されているマニピュレーター・アームを展開することが出来たり…

 R2-D2の大きな特徴である頭部のドームも、クルクルと回転!

 その頭部のドームの射出口からは、『エピソード6/ジェダイの帰還』でルークのライトセーバーを出すシーンを再現出来るギミックも!

 さらには、ホログラム投影が再現出来るプロジェクター機能まで!

 これは劇中の再現ではありませんが、R2-D2の目にあたる部分はビデオ/静止画カメラになっています!

ボイスコマンドとアプリ通信でR2-D2を操作!

 そんなR2-D2の操作方法の基本は、プログラムされた言葉でR2-D2に呼び掛けるボイスコマンド。呼びかけてR2-D2がアクションすれば、ルークやアナキンになった気分になるでしょう!

 また、スマートフォンやタブレットにダウンロードした専用アプリからのBluetooth通信でR2-D2を操作することも出来ます!
 
 これらの動作が、プログラミングを必要とせずに出来るとは…本当にすごい時代になりました。

マガジンでは、『スター・ウォーズ』と
R2-D2について様々な切り口のコーナーを展開

 パートワークマガジンなので、書籍としてもR2-D2などのドロイドを中心とした読み物も充実。

週刊 スター・ウォーズ R2-D2

 『スター・ウォーズ』全作品のドロイド、艦船、撮影セット、クリーチャーたちの製作・撮影に用いられた特殊技術の裏側や、劇中のドロイドの設定、またR2-D2を組み立てるパーツの技術的な背景を解説する記事など、R2-D2と『スター・ウォーズ』を様々な角度から解き明かしていきます。

週刊 スター・ウォーズ R2-D2

 もちろん、工作初心者から上級者までをフォローした組み立てガイドも完備。

読者全員プレゼントは、
オリジナルドロイドサウンドR2-D2!

週刊 スター・ウォーズ R2-D2

 週刊 スター・ウォーズ R2-D2創刊号から第25号までを購読すると、ゆらすと劇中のサウンドを発するオリジナルサウンドドロイドR2-D2が読者全員にプレゼントされます!本誌で少しずつパーツが集まるR2-D2の完成までの間は、このR2で楽しむことが出来ますね!

WEB定期購読でプレゼント!
ケースセット&ダイカットクリアファイル

 さらに、週刊 スター・ウォーズ R2-D2をWEBから定期購読を申し込むと、パーツや工具を収納出来るチャック付きケースセット、またR2-D2のダイカットクリアファイルがダブルでプレゼントされます!

 申し込みの締切は、2018年2月19日(月)まで。

「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」特製バインダーも発売!

 「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」特製バインダーも、マガジン刊行前日の2018年1月4日(火)に発売。バインダー1冊にマガジン20号分をファイル出来、R2-D2をシンプルでいながら重厚感たっぷりにデザインした表紙となっています。

 バインダーの価格は通常1328円(税込)のところを、2018年6月末まで特別価格699円(税込)で販売されます。

技術や時間に自信がなくても!
組み立てサービスも用意

 こんなR2-D2は欲しいけど、組み立てに不安があるし、そもそも作る時間なんてない…という方には、なんと缶製品を作ってくれる組み立てサービスまで用意されています!

 まずは先行して100号までマガジンのみが送付され、100号発売後に完成したR2-D2を順次(2019年12月中旬以降順次)で届けてもらえるというもの。手っ取り早く、R2-D2の完成品が欲しい方はこれですね。

 受付期間は、2018年3月19日(月)まで。

創刊号は特別価格499円(税込)!

 「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」は、デアゴスティーニおなじみの創刊号特別価格で499円(税込)!第2号以降の通常価格は1998円(税込)。

 全100号で完成ということで、完成までに要する値段を計算すると総額19万8301円(税込)となりますので、約20万円の予算を見ておいた方が良いでしょう。組み立てサービスを利用した場合は、一括前払いで26万683円(税込)!

 この価格をどう見るかは、ファンそれぞれの価値観に委ねられてきますね…

スポンサーリンク
デアゴスティーニ「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」、1月4日より全国発売決定!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事