ハン・ソロスピンオフ映画に「世界で最もセクシーな女性」エミリア・クラーク出演決定!

 2018年5月25日に公開される「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」第2作のハン・ソロスピンオフ映画に、エミリア・クラークが出演することがStarWars.comより正式発表されました!

 『スター・ウォーズ』ハン・ソロスピンオフ映画では、ハン・ソロ役のアルデン・エーレンライク、ランド・カルリジアン役のドナルド・グローバーに続き3人目のキャスト正式発表となったエミリア・クラークがどのような女優なのか、その代表的な出演作を振り返ってみましょう。

若きハン・ソロ役はアルデン・エーレンライクと正式発表!「スター・ウォーズ エピソード8」新情報も
 7月15日(金)からイギリス、ロンドンで開催されていた「スター・ウォーズ セレブレーションヨーロッパ 2016」が「Future ...
スポンサーリンク

エミリア・クラーク プロフィール

サラ・コナーを演じた、「世界で最もセクシーな女性」

ブロマイド写真★エミリア・クラーク/『ターミネーター 新起動 ジェニシス』/銃を構えるサラ・コナー/【ノーブランド品】

 エミリア・クラークは、1986年生まれの現在30歳。雑誌「Esquire」が選ぶ2015年度の「世界で最もセクシーな女性(Sexiest Woman Alive)」に選出されたこともあります!

 超大作映画へのデビューとなったのは、サラ・コナー役を演じた昨年2015年公開の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』。過去作とは異なる、すでに戦士となっている若き日のサラ・コナーを演じました。

 今年2016年は、10月に日本でも公開された『世界一キライなあなたに』でヒロインを演じています。本作は、世界興行収入2億ドルを突破したラブストーリー。

「ゲーム・オブ・スローンズ」で3度エミー賞にノミネート

 また、TVドラマでは「ゲーム・オブ・スローンズ」にてデナーリス・ターガリエン役で出演。この「ゲーム・オブ・スローンズ」では2013年、2015年、そして2016年のエミー賞ドラマ・シリーズ部門助演女優賞にノミネートされています。

 さらに2013年には、放送映画批評家協会のTVシリーズ助演女優賞にもノミネートされているなど、ファン・批評家から高い評価を得ていることが伺えます。

 それにしても、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にはキャプテン・ファズマ役のグウェンドリン・クリスティー、ロア・サン・テッカ役のマックス・フォン・シドーなど「ゲーム・オブ・スローンズ」キャストが7名も出演していたので、これでますます『スター・ウォーズ』と「ゲーム・オブ・スローンズ」両作に出演したキャストが増えるな…

エミリア・クラークが
ハン・ソロスピンオフ映画で演じるキャラクターは?

 エミリア・クラークが『スター・ウォーズ』ハン・ソロスピンオフ映画で演じる役柄は、ハン・ソロとチューバッカが冒険の中で遭遇するキャラクターという以上は発表されていません。

 従来のスピンオフであるレジェンズ的な発想では、小説のいわゆるハン・ソロ三部作「スター・ウォーズ 聖地の罠」、「ハットの策略」、「反乱の夜明け」でのブリア・サレンが連想されてくるのですが…

 若きハン・ソロを演じる俳優がアルデン・エーレンライクであることを念頭に置きつつ、ハン・ソロはどのようなタイプのヒロインと組み合わせたら面白いか、色々と想像するのも面白いですね。勝気なタイプはレイアでやっているからなぁ…

 『スター・ウォーズ』ハン・ソロスピンオフ映画には、『オデッセイ』や2017年公開の『スパイダーマン ホームカミング』に出演のドナルド・グローバーが演じるランド・カルリジアンが登場し、監督は『LEGO(R)ムービー』のフィル・ロードとクリストファー・ミラーであることが正式発表されています。

スポンサーリンク
ハン・ソロスピンオフ映画に「世界で最もセクシーな女性」エミリア・クラーク出演決定!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事