スター・ウォーズ エピソード2/エピソード3 3D 全米公開日再発表!エピソード3は1週早まる

 starwars.comより。

 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 3D』と、『エピソード3/シスの復讐 3D』の全米公開日が再発表され、『エピソード3/シスの復讐 3D』の公開が2013年10月4日に前倒しとなりました。

スポンサーリンク

元々、『エピソード3/シスの復讐 3D』は
2013年10月11日と発表されていた

 『エピソード2/クローンの攻撃 3D』と『エピソード3/シスの復讐 3D』の全米公開日は2013年に連続公開されることが8月に発表され、『エピソード2/クローンの攻撃 3D』が2013年9月20日、『エピソード3/シスの復讐 3D』が2013年10月11日に公開とアナウンスされていました。

2013年に連続公開! スター・ウォーズ エピソード2/エピソード3 3D 全米公開日決定!
 starwars.comより。  『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 3D』と、『エピソード3/シスの復讐 3D』の全...

 今回の発表により、『エピソード3/シスの復讐 3D』は当初予定より1週間前倒しに。『エピソード2/クローンの攻撃 3D』の全米公開日は変わっていません。

『エピソード7』が2015年に
公開されることを踏まえての連続公開か

 ルーカスフィルムがディズニーの傘下となった今にして思えば、当初『スター・ウォーズ 3D』を毎年1作ずつ公開する予定だったのが、2013年に『エピソード2 3D』と『エピソード3 3D』を連続公開することに変更したのは、『エピソード7』が2015年に公開されることを考えてのことかも知れないですね。

 1997年の『スター・ウォーズ 特別篇』には、来るべき新三部作の予告として、また初公開から時間が経った『スター・ウォーズ』が現代にどこまで通用するかというマーケティング上の確認も含めて、『エピソード1』公開前に再び『スター・ウォーズ』を盛り上げ、全世代に対して再認知させるという役割があったと思います。

『エピソード7』前に
全六部作3D版の上映があったらすごい!

 そう考えると、『エピソード7』前に六部作全ての3D版を上映して新作への期待感を高める手法が想定出来るので、2013年に『エピソード2 3D』、『エピソード3 3D』、そして2014年に『エピソード4/新たなる希望 3D』、『エピソード5/帝国の逆襲 3D』、『エピソード6/ジェダイの帰還 3D』という旧三部作3D版を、かつての『特別篇』のように同時期に一斉公開するのかも知れません!

 もし、そうなったら本当にお祭りですね・・・

 アメリカ以外での世界各国の公開日もまもなく発表されるとのこと。日本公開日はいつになるのか・・・2013年中に公開されるのであれば、あと1年もないことになりますね。

 来年も『スター・ウォーズ』を映画館で見られることを祈ろう!