ベルメゾンネット

チューバッカ俳優が主人公の「Chewie」、『ファンボーイズ』カイル・ニューマン監督で映画化決定!

 Hollywood Reporterより。

 チューバッカを演じたピーター・メイヒューの視点を通して『スター・ウォーズ』制作の裏側を描く「Chewie」が、『ファンボーイズ』のカイル・ニューマン監督によって映画化されることが決定しました!

スポンサーリンク

脚本が評価された「Chewie」

 「Chewie」は、映画スタジオや製作会社など脚本を見る機会が多いハリウッドの映画人が、映画化されていないオリジナル脚本の中で優秀な作品をランク付けする、2011年のブラックリスト賞において3位に選出

チューバッカの視点で描いた「Chewie」が未映画化脚本賞に選出
 eiga.comより。  ハリウッドで映画化されていない優秀脚本を選ぶ、2011年ブラックリスト賞にチューバッカを演じたピーター・メ...

 過去には、このブラックリスト賞から『ソーシャル・ネットワーク』や『JUNO ジュノ』といった作品が選ばれ、映画化されてきました。

ピーター・メイヒューを主人公に
『スター・ウォーズ』制作の裏側を描く

 「Chewie」は、1970年代中頃の『スター・ウォーズ』制作の裏側を舞台に、病院の職員をしながら、毛むくじゃらのエイリアンとなってハリウッドで成功する夢を追うピーター・メイヒューを描くストーリー。

 『ファンボーイズ』では絶妙に昔な『エピソード1』前夜、1998年の『スター・ウォーズ』ファンを描いたカイル・ニューマン監督。今度は1970年代の『スター・ウォーズ』が出来るまでの舞台裏の劇映画という、これまでにない映画にチャレンジします。優秀な脚本であることが明らかなので、非常に期待が持てます。

 『スター・ウォーズ』撮影のシーンなどがあれば、ある意味『スター・ウォーズ』の再現やリメイクに近い演出も出来るかも?ともかくカイル・ニューマン監督のことだから、きっと『スター・ウォーズ』ファンにはたまらない仕掛けをしてくるでしょう!こうした題材の映画には、ぴったりな人選です!

ピーター・メイヒューも進行状況をツイート

 ピーター・メイヒューも、twitterで「Chewie」がカイル・ニューマン監督の元で進行中であることを以下のように明かしています。

 これから制作される映画ですが、早くも楽しみな作品!チューバッカ役者が毛むくじゃら一貫でハリウッドをのし上がる、サクセスストーリーに期待!

 気になるのは、主人公ピーター・メイヒューを演じて説得力のある体格を持つ役者のキャスティングでしょうか・・・