ベルメゾンネット

『最後のジェダイ』カイロ・レンの新宇宙戦闘機タイ・サイレンサーが正式発表!

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するカイロ・レンが乗る新しい宇宙戦闘機が、『スター・ウォーズ』公式WEB番組「The Star Wars Show」で初公開されました!

 カイロ・レンが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で搭乗する新宇宙戦闘機の名前は、「タイ・サイレンサー(TIE SILENCER)」!正式名称は、「サイナー=ジェイマス TIE/VN 宇宙特化型戦闘機(Sienar Jaemus TIE/VN Space Superiority Fighter)。

 上記の「The Star Wars Show」の45秒頃から、タイ・サイレンサーの紹介が始まります。

スポンサーリンク

タイ・サイレンサーのデザインとスペック

 サイナー=ジェイマス TIE/VN 宇宙特化型戦闘機というタイ・サイレンサーの正式名称から、タイ・サイレンサーはファースト・オーダーの兵器を開発したサイナー=ジェイマス・フリート・システムズ社の製品ということがわかります。

 サイナー=ジェイマス・フリート・システムズ社は、帝国軍のためタイ・ファイターを製造していたサイナー・フリート・システムズ社を前身に持つ企業。ファースト・オーダーのタイ・ファイターはサイナー=ジェイマス・フリート・システムズ社製なので、タイ・ファイターのバリエーションであるタイ・サイレンサーも派生機ということですね。

 帝国軍のタイ・インターセプターやダース・ベイダーのタイ・アドバンスドを想起させるタイ・サイレンサーは、タイ・インターセプターのようにソーラーパネルは4枚に分かれシャープなフォルムになっていますが、コクピット部分は従来のタイ・ファイターのように球形ではなく、上からつぶされたように横に広く、角張った形状に。

 また、キャノピーの形状も他のタイシリーズとは異なるデザインとなっており、コクピット内が赤く浮かび上がっている不吉な印象を与える宇宙戦闘機になっています。合わせて、後部のスラスターも赤くなっています。

 そして、タイ・サイレンサーはレーザーキャノンとミサイルランチャーで武装しているとのこと。タイ・ファイターに実弾兵器が搭載されているのはめずらしいですね。レジスタンスのXウィングと、どのような戦いを繰り広げるのでしょうか…

カイロ・レンの父譲りのパイロットスキルが
『最後のジェダイ』で描かれるか

 StarWars.comのデータバンクも更新されており、タイ・サイレンサーについての記述も掲載されています。

 その中で、カイロ・レンは彼の父のハン・ソロゆずりの卓越したパイロットであり、そのスキルを用いてスピードと残忍性をタイ・サイレンサーに持たせているということも記されており、『フォースの覚醒』では見ることが出来なかったカイロ・レンのパイロットとしてのスキルが『最後のジェダイ』で描かれるのかも知れません。

 ファースト・オーダーには他にタイ・サイレンサーのような宇宙船はなく、レジスタンスを打倒するというカイロ・レンのミッションにおいて有用な働きを見せるようですが、タイ・サイレンサーというネーミングも気になるところ。

 静かに敵に迫り、撃破するようなイメージを受けますが…クローキングデバイスなどを搭載していて、敵に見つからずに接近が出来たりするのでしょうか。それなら、他に同様の宇宙船がないという表現も納得出来ます。

 『フォースの覚醒』では見られなかった、宇宙船を駆るカイロ・レンの姿が『最後のジェダイ』では見られるのか?タイ・サイレンサーの活躍を期待したいところです(タイ・サイレンサーがあんまり登場しないというがっかりパターンも考えられますが…)。

スポンサーリンク
『最後のジェダイ』カイロ・レンの新宇宙戦闘機タイ・サイレンサーが正式発表!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事