最初の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の監督がハリウッド版『ゴジラ』のギャレス・エドワーズに決定!

Gareth Edwards and Gary Whitta Onboard for Star Wars Stand-Alone Film | StarWars.com

 starwars.comより。

 最初の『スター・ウォーズ』スピンオフ映画を、ハリウッド版『ゴジラ』のギャレス・エドワーズが監督することがディズニー/ルーカスフィルムより正式発表されました!

 ギャレス・エドワーズは、初の長編映画監督作『モンスターズ/地球外生命体』で注目を浴び、ハリウッド版『ゴジラ』の監督に抜擢。

 『ゴジラ』に続き『スター・ウォーズ』を監督するなんて、怪獣!宇宙船!という男の子のオモチャ遊びが、そのまま仕事になったようなオタクの星と言えるでしょう!これは、すさまじいキャリアを築くことになります・・・『ゴジラ』も期待大。

スポンサーリンク

脚本は『アフター・アース』のゲイリー・ウィッタ

 脚本は、ゲイリー・ウィッタ。『アフター・アース』、『ザ・ウォーカー』といった未来を描いたSF映画での脚本の他、ビデオゲーム業界ではジャーナリスト、ゲームデザイナーとしても知られており、ゲーム版「ウォーキング・デッド」のシナリオも手掛けています。

 疑問なのは、2013年2月のスピンオフ映画製作発表では、脚本の執筆を1作品はローレンス・カスダン、もう1作品はサイモン・キンバーグが担当することが発表されており、ゲイリー・ウィッタの起用はいずれかの作品に追加で参加する脚本家なのか、または既に発表されているいずれかの脚本家と交代したのか、ということ。

『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の製作が正式発表!『エピソード7』後に公開、2本の製作が確定!
 starwars.comより。  『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の製作が、ディズニー/ルーカスフィルムより正式発表されました! ...

今後の『スター・ウォーズ』
映画公開スケジュール

 そして、この『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の公開日は、2016年12月16日!『スター・ウォーズ エピソード7』公開の1年後で、『エピソード7』に倣って年末公開となりました。

 来年2015年から2019年までは、以下のスケジュールのように毎年『スター・ウォーズ』映画が公開されることになります。

■2015年12月18日(金)
『スター・ウォーズ エピソード7』公開
■2016年12月16日(金)
『スター・ウォーズ』スピンオフ映画公開
■2017年
『スター・ウォーズ エピソード8』公開
■2018年
『スター・ウォーズ』スピンオフ映画公開
■2019年
『スター・ウォーズ エピソード9』公開

 これから毎年クリスマスシーズンが、『スター・ウォーズ』の季節となるのでしょうか・・・

 また、各スピンオフ映画は特定のキャラクターにフォーカスを当てた作品とのことなので、どの『スター・ウォーズ』キャラクターを取り上げることになるのかも注目です。