ベルメゾンネット

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズラインナップ公開!トイからわかる、新キャラとストーリーの一端

 2月17日(土)から開催された「ニューヨークトイフェア2018」に合わせて、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のトイが初公開されました。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以降、新作映画の商品は「スター・ウォーズ フォースフライデー」のように商品発売解禁日に全世界一斉に発売・発表されてきましたが、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は発売日よりも前に商品情報が発表されることになりました。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』グッズ、9月1日全世界一斉発売!「フォースフライデーⅡ」がやってくる!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の関連グッズが、9月1日(金)に「スター・ウォーズ フォースフライデーⅡ」として全世界一斉発売されることが発表されました!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』グッズのパッケージ画像も公開です。

 店頭に行って並んでいる商品を見て、初めて新作映画のキャラクターの商品を知るというワクワク感は「フォースフライデー」特有のもので、今回は通常の映画関連商品と同じ情報解禁方法ですが、これはこれでじっくりと何を購入するかを検討出来るという利点もありそうです。

スポンサーリンク

ハズブロー

ハズブロー ミレニアム・ファルコンの
ビークルトイのギミックは、劇中を再現するものか?

 まず、ハズブローから発売される3.75インチフィギュアのミレニアム・ファルコンのビークル。その商品名は、「Kessel Run Millennium Falcon」!ハン・ソロが『エピソード4/新たなる希望』で吹聴していたケッセル・ランを12パーセクで飛んだエピソードを、ついに我々はスクリーンで見ることが出来そうです…

 ビークルには、ハン・ソロのフィギュアが付属。

 また、以下は一部ネタバレになる可能性があるこのトイのギミックに関する情報のためご注意を。

 この『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』版ミレニアム・ファルコンのビークルトイは、1回ボタンを押すと光と音ともにハイパードライブが起動する演出が、2回ボタンを押すと光と音と振動が起きるギミックが付いています。

 そして3度目にボタンを押した時は、ミレニアム・ファルコン前方と後方のパネルが外れます!外れたパネルの下には、これまでによく知っているミレニアム・ファルコンのディテールが…

 また、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のミレニアム・ファルコンで特徴的な割れていない船首ですが、このビークルトイでは船首部分が独立した小型宇宙船になるようです!

 まるで「スター・ウォーズ 反乱者たち」のゴーストに対するファントムのよう…この小型宇宙船は、『最後のジェダイ』のアクションフィギュアで登場した「フォースリンク」の新型「フォースリンク2.0」とも連動し、サウンドがなるようです。

 さらに、ミレニアム・ファルコン後部のパネルの下にはフィギュアの収納スペースもあります。

 このトイのギミックが劇中を再現したものなのか、またはこの手のトイに往々にしてあるトイオリジナルのギミックなのかは、まだなんとも言えないところですね…

3.75インチ ベーシックフィギュア ラインナップ

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のハズブロー 3.75インチベーシックフィギュアは、「フォースリンク2.0 スターターセット」に付属するジャケットを着たハン・ソロのほか、以下のラインナップとなっています。

  • チューバッカ
  • キーラ
  • インペリアル・レンジトルーパー
  • ストームトルーパー(ミンバン)

 角ばった足元に、アーマーの上から毛皮のような衣装を身に着けているレンジトルーパー(Range Trooper)は、一見したところ寒冷地仕様のトルーパーのようですが、スノートルーパーとはどのような差別化をされているのでしょうか…

 また、ミンバンとは最初のスピンオフ小説である「侵略の惑星」に初めて登場した沼の惑星。このミンバンからは、カイバー・クリスタルがあるという設定でした。

 「侵略の惑星」はレジェンズとなってしまいましたが、正史(カノン)である「クローン・ウォーズ」シーズン1 第5話「ルーキーたち」でも言及されています。

 泥の惑星の通り、ミンバンのストームトルーパーは泥に汚れたアーマーでケープを着用しています。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、ミンバンはどのようなシーンで登場するのでしょうか…

3.75インチ デラックスフィギュア ラインナップ

 ベーシックフィギュア2体と、大型の武器が付属したデラックスフィギュアも2種類発売されます。

  • ランド・カルリジアン/ケッセルガード
  • ハン・ソロ/チューバッカ(ミンバン)

 ドーム型で、高さが低めなヘルメットが特徴的なケッセルガードが初登場。

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、『スター・ウォーズ』第1作から言及され、スピンオフ作品にも登場してきたケッセルが、実写映画として初めてスクリーンに登場することになりそうです…

 そして、前述のミンバンのシーンのヒントになりそうなのが、ミンバンでのハン・ソロとチューバッカ。チューバッカはおなじみの弾帯をしておらず、泥にまみれて左足には足枷がされています。

 ハン・ソロも泥まみれですが、帝国軍のAT-ATドライバーのような装甲のあるコスチュームになっており、チューバッカと同じく足枷をしています。

 ハン・ソロは帝国軍所属の時代に(または何らかの理由で帝国軍に潜入したか)、ミンバンへ赴き、囚われの身となっていたチューバッカと出会い、解放したことから二人の絆が始まった、というようなストーリーの流れが予想出来ますが、はたして…

6インチ ブラックシリーズ ラインナップ

 また、6インチのブラックシリーズでも『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』はラインナップされており、ハン・ソロ、ランド・カルリジアン、キーラ、レンジトルーパー、ウディ・ハレルソンが演じるトビアス・ベケット、またウォルマート限定でミンバン・ストームトルーパーの5体が2018年春に発売。

 いずれもブラックシリーズならではの、造形のクオリティの高さがポイントです。

3.75インチ ヴィンテージコレクション ラインナップ

 さらに、3.75インチ ヴィンテージコレクションには『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』よりハン・ソロ、レンジトルーパー、ウォルマート限定でミンバン・ストームトルーパーの3体が登場。

 ミンバン・ストームトルーパー、ヴィンテージコレクションもブラックシリーズもウォルマート限定ですが、日本では手に入るのでしょうか…

NERF(ナーフ)グローストライク ハン・ソロ ブラスター

 安全なスポンジ製ソフト弾を使用したスポーツシューティングホビーのナーフには、ハン・ソロのブラスターであるDL-44のデザインの「NERF(ナーフ)グローストライク ハン・ソロ ブラスター」が登場。

 ハン・ソロといえば、ミレニアム・ファルコンと並んでおなじみなのがDL-44。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でも活躍する武器となるでしょう。上映映画館へ、ライトセーバーの代わりにこのハン・ソロのブラスターを持ってきても本作の場合は良さそう…

 ハン・ソロのブラスターのナーフは『フォースの覚醒』の際に発売されており、基本的にはこちらのカラーリング変更のようです。

レゴ 『ハン・ソロ』版ミレニアム・ファルコン4月発売

 レゴからも、「ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン(#75212)」が4月20日(金)に発売されることが発表されました。

 ピース数は1414で、価格は$169.99。ミニフィグは7体が付属しており、ハン・ソロ、チューバッカ、ランド・カルリジアン、キーラ、そしてケッセルドロイドというキャラクターが収録されていることが明らかになっていますが、残りの2体は現時点ではまだ明かされていません。

春には『ハン・ソロ』グッズが手に入る!

 全米公開まで、あと100日を切った『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。ここにきて、ようやくグッズ情報も見えてきました。

 トイで明かされた新キャラクターや、ミレニアム・ファルコンの気になるギミック…公開直前となる春には、映画に先駆けてこれらの『ハン・ソロ』グッズを手に入れることが出来そうです。