ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編公開!4種のキャラクターポスターも登場

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編が、現地時間2月5日(月)にアメリカのTV番組「グッド・モーニング・アメリカ」にて初公開!同時に全世界に配信されました。

 「スーパーボウル」で放映された45秒の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』TVCMに続いて発表されたのは、約1分30秒のティーザー予告編。この時点でティーザー(じらし)感が薄れてはいますが、ともかく『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』最初の予告編です。

スポンサーリンク

TVCMとは異なる、新たなシーンが続出!

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編は、TVCM「Big Game」と同じく、リズミカルなコクピットのスイッチ音とともに始まりますが、その内容はTVCMの拡張版ではなく、新たなシーンで構成された映像でした!
 
 45秒のTVCMも、単なる先行公開ではなかったのはうれしいところ!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』初映像解禁!45秒のTVCMに続き、まもなく予告編も
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の初のプロモーション映像となる、45秒のTVCMが公開!予告編もまもなく解禁となります。

ランドスピーダーで疾走するハン・ソロ
あのハンのサイコロも登場!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編では、TVCMで聞こえたセリフを含めたハンのモノローグから始まります。

 「オレは10歳の頃から路上で詐欺をやってきた。オレは自分なりの考えがあったから、フライトアカデミーから追い出された。オレはパイロットになるつもりだ。銀河最高のな」

 エミリア・クラーク演じるキーラというキャラクターを乗せてランドスピーダーで疾走するのは、オールデン・エアエンライク演じるハン・ソロ。ドライビングテクニックは抜群のようで、追っ手のスピーダーを振り切っていきます。

 このランドスピーダーのコクピットには、『最後のジェダイ』に印象的に登場したことで注目された、ハンのサイコロがぶら下がっています!

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』イースターエッグ、オマージュ/引用、トリビアポイント総まとめに書いたように、『最後のジェダイ』の流れから考えると、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でまず間違いなくハンのサイコロは登場するとは思っていましたが、ミレニアム・ファルコンに乗る前からの愛用品だったのですね…

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』イースターエッグ、オマージュ/引用、トリビアポイント総まとめ【ネタバレ注意】
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のトリビア、隠れ要素(イースターエッグ)、過去作へのオマージュや引用、その他小ネタといった、知っているとより本作が楽しめるチェックポイントをまとめました。当然、ネタバレ満載の記事なので『最後のジェダイ』の観賞後にチェックしてください!

 日本でもそうであるように、走り屋はバックミラーのあたりに縁起物をぶら下げておきたくなるものなのだ!

クルーに勧誘されるハン
チューバッカとはどのように出会う?

 海に面した砂浜のシーンでは、ウディ・ハレルソンが演じるベケットというキャラクターから宇宙船のクルーに誘われるハン・ソロ。ハン・ソロは「Hey, kid」と呼ばれており、後にルークを呼ぶ時にハンが使うこの言い回しは彼から影響を受けたことが伺えます。

 この前後の編集を見ると、ドナルド・グローバーが演じるランド・カルリジアンや、タンディ・ニュートンが演じるヴァル、フィービー・ウォーラー=ブリッジ演じるドロイドのL3-37、4本腕のエイリアンなどが、ウディ・ハレルソン演じるベケットが率いるクルーのように見えます。

 タンディ・ニュートンとフィービー・ウォーラー=ブリッジが演じるキャラクター名は、今回初めて明かされました。

 また、チューバッカとはいつ知り合うことになるのかも気になるところ。ベケットの船のクルーに加わった前なのか、後なのか…

まだおなじみの姿ではないミレニアム・ファルコン
ピンチを軽口で切り抜ける姿は、これぞハン・ソロ!

 この他、クラブのような場所や、砂漠で敵と対峙し、ハンが西部劇風にブラスターをホルスターから抜こうとするカットなども印象的。

 ティーザー予告編の最後には、暗雲が立ち込める中でスター・デストロイヤーとタイ・ファイターから追いかけられるミレニアム・ファルコンの姿が!何年経っても、やってることはあまり変わっていない…

 しかし、ミレニアム・ファルコンの形状は船首の先端が割れておらず、おなじみの姿ではありません。この後に様々な改造が加えられていくのでしょう。

 先頭を飛んでいるタイ・ファイターは、コクピットの横に構造物がある本作で初登場の種類のようです。

 「ヤバかった!もう大丈夫。安心しろ」と言った直後に、ミレニアム・ファルコンの前には巨大な触手が!

 『帝国の逆襲』を彷彿とさせるようなピンチの連続、そして軽口を叩いて油断するハン・ソロの姿からは、キャラクターをよく理解していることが伺えます!

『ハン・ソロ』キャラクターポスターも公開!

 ティーザー予告編とともに、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ ・ストーリー』のキャラクターポスターも公開されました。通常のティーザーポスターよりも先に、キャラクターポスターが来ちゃいました…

 ポスターは、ハン・ソロ、チューバッカ、ランド・カルリジアン、キーラの4種類。従来の『スター・ウォーズ』のポスターにはなかった、お尋ね者のポスターのようなデザインが『ハン・ソロ』ならでは!

 ミレニアム・ファルコンとタイ・ファイターが、共通して描かれています。

『ハン・ソロ』ならではの作風に期待!

 これで『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の映像が初公開されましたが、ハリソン・フォードのイメージが強いハン・ソロのキャラクターをオールデン・エアエンライクは自分のものにしているように見え、違和感は感じませんでした。

 ドナルド・グローバーが演じるランド・カルリジアンも、若き日のランドの雰囲気が出ています!

 画面の色調は全体的に薄暗く、すすけたようなトーンで、ならず者の物語を描いていくにはふさわしいと感じます。

 一方で勢いのある若さ、危機また危機のスリリングな展開と、笑いもある娯楽性も感じられ、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ならではの作風が期待出来そうです。

 すべては本編を見るまではわかりませんが、これまで監督交代とそれに伴う撮影と、プロモーションも後手に回っているように見えた『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のイメージがこれでかなり挽回されたのではと思います。

コメント

  1. […] 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編公開!4…『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編が公開!さらに、4種類のキャラクターポスターも登場。www.starwarsblog.jp […]