『フォースの覚醒』の手がかりが!ルーク、レイア、ハン&チューバッカのスピンオフ小説3冊が12月8日発売

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリーに関連するスピンオフシリーズ「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」のうち「STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険」、「おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険」、「ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険」の3冊が、12月8日(火)に発売されます。

 まだ見ぬ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の手がかりが含まれたスピンオフシリーズが、映画公開に間に合って邦訳出版されます!これはうれしい!

スポンサーリンク

「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」とは?

 「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」は、2015年3月に初めて発表された『スター・ウォーズ』スピンオフシリーズ「Journey to Star Wars: The Force Awakens」のこと。

 2015年秋から、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のストーリーと関連し、正史(カノン)である小説、コミック、イラスト集やステッカーブックなどの様々な出版物が発表していくという出版プログラム。

 今回日本語版が発売されるのは、このうちの「Moving Target: A Princess Leia Adventure」、「Smuggler’s Run: A Han Solo & Chewbacca Adventure」、「The Weapon of a Jedi: A Luke Skywalker Adventure」。

 ルーク、レイア、ハン・ソロ&チューバッカという、『フォースの覚醒』にも登場する『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーのメインキャラクターがそれぞれ主役であり、さらに『フォースの覚醒』にも関連する部分があるということで、非常に気になる3冊!

 また、いずれもジュニアノベル小説なのである程度低年齢でも読めそうです。

 しかし、「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」という邦訳は中途半端な感じがするなぁ…「フォースの覚醒」を残すのであれば、「フォースの覚醒への旅」でも良かったのでは…

反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険 (講談社KK文庫)

 「STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険」は、『エピソード5/帝国の逆襲』と『エピソード6/ジェダイの帰還』の間のストーリー。

 レジスタンスの指揮者、レイア・オーガナ将軍がファースト・オーダーに対抗しようとする兵士たちを鼓舞するため、ドロイドのPZ-4COに自伝の口述として語ったある反乱軍の任務とは…

 モン・モスマに重要な会議に呼ばれたレイアは、ナイン・ナンの船に乗ってザスティガ(Zastiga)という辺境の星へ。そこで、帝国が第二デス・スターをエンドアに建設中であるということを知ったレイアは、自身の命を危険にさらすあるおとり作戦を編み出す…

スター・ウォーズ フォースの覚醒 ベーシックフィギュア PZ-4CO 3.75インチ 塗装済み 可動フィギュア

 PZ-4COは、『フォースの覚醒』に登場する青いプロトコル・ドロイド。すでにスター・ウォーズ フォースの覚醒 ベーシックフィギュア PZ-4CO 3.75インチとしてフィギュアにもなっています。この導入部を見ると、レジスタンスでレイア将軍の元で仕えているようです。

 また、第二デス・スターが建造中であるという情報は『ジェダイの帰還』でボサンのスパイの犠牲によってもたらされたと語られています。「スター・ウォーズ 帝国の影」でこの詳細に触れられましたが、正史(カノン)である本作では別の歴史が描かれることになりそうなので、旧来のスピンオフファンは気になるところ。

おれたちの船って最高だぜ!
ハン・ソロとチューバッカの冒険

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険 (講談社KK文庫)

 「STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険」は、『エピソード4/新たなる希望』と『エピソード5/帝国の逆襲』の間のストーリー。

 帝国軍から逃げ延びた反乱軍の隊長イーマット(Ematt)を惑星シーアコン(Cyrkon)まで迎えに行ったハン・ソロとチューバッカ。だが、ハン・ソロにかかった賞金を目当てに、賞金稼ぎの一団も待ち伏せていて…

 導入部では、このハン・ソロとチューバッカの昔話を酒場で語る老人が登場する模様。この老人の正体も気になります…

ジェダイの剣術を磨け!
ルーク・スカイウォーカーの冒険

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)

 「STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険」も、『エピソード4/新たなる希望』と『エピソード5/帝国の逆襲』の間のストーリー。

 基地でアストロメク・ドロイドの点検を行う女性パイロットの前に現れた、片腕が赤いC-3PO。帝国を倒した英雄、ルーク・スカイウォーカーの昔話を聞きたがった女性パイロットに、C-3POが語ったストーリーは…

 ヤヴィンの戦いの後、任務中にフォースに呼ばれデヴァロンにやってきたルーク・スカイウォーカー。”ごみあさり”という異名を持つサルコをガイドに雇い、森の中にそびえ立つ古いジェダイ聖堂の遺跡に入ったルークは、厳しい訓練に直面する…

スター・ウォーズ フォースの覚醒 ベーシックフィギュア サルコ・プランク 3.75インチ 塗装済み 可動フィギュア

 この作品に登場する「サルコ」とは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場するサルコ・プランクのこと。すでに「スター・ウォーズ フォースの覚醒 ベーシックフィギュア サルコ・プランク 3.75インチとしてフィギュア化されています。

 『フォースの覚醒』に登場するサルコ・プランクとは、一体何者なのかという手掛かりになるのでしょう…

 また導入部に登場するC-3POは赤い片腕なので、『フォースの覚醒』と同じ時期とみられます。この導入部でも、『フォースの覚醒』の背景がわかるのかも…

読んでから『フォースの覚醒』を見るか、
『フォースの覚醒』を見てから読むか?

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開まで、あと2週間を切ったタイミングで発売される関連スピンオフ3冊。

 角川映画の「読んでから見るか、見てから読むか」じゃないですが、本で『フォースの覚醒』の背景を垣間見てから映画を見るか、映画は事前情報なしで見て新鮮さを楽しみ、後からサイドストーリーを補完するか…悩ましいところ。

 また直前過ぎて、公開前までに時間的に読めるのかという問題も…あぁ、本当に時間が欲しい(切実)。



スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。