ベルメゾンネット

ルーカスフィルム、STAR WARS 1313を商標出願 新たな展開か?

 theforce.netより。

 ルーカスフィルムが、新たに「STAR WARS 1313」という名称を商標出願しました。

 商標出願するということは、この「STAR WARS 1313」というタイトルの何らかの展開を行う予定なのでしょう!「STAR WARS 1313」は、映像作品なのか、ゲームなのか、商品名なのか・・・

スポンサーリンク

「STAR WARS 1313」の由来はボバ・フェット?

 この謎めいた「1313」という数字ですが、スピンオフ小説「スター・ウォーズ ボバ・フェット3」の作品中で、若きボバ・フェットがクローントルーパーの識別番号として名乗るCT-1313から来ているのではないかという説が有力です。

 この説から、昨年ジョー・ジョンストンがボバ・フェットのスピンオフを作りたいと考えていると語り、話題になったボバ・フェット主役映画が計画中!?という話を思い起こされるファンも多いようです・・・

ボバ・フェット主役映画が計画中!?

ドメイン取得は新展開の手掛かり

 過去にも、ルーカスフィルムが新たに取得したドメイン名などは『スター・ウォーズ』の新たな展開の端緒となることがあり、theforce.netで報じられた「Star Wars: Identities」という名称のドメイン名の登録は、当初は新作ゲームか?など憶測を呼んだものの、フタを開けてみると科学展スター・ウォーズ・アイデンティティーズだった、ということもありました。

科学展スター・ウォーズ・アイデンティティーズ、4月からカナダでスタート

 この他、『スター・ウォーズ』新TVシリーズのタイトルが「Star Wars: Detours」と明かされた際に、ルーカスフィルムによってその名称が商標登録されていたことも。

 さて、この「STAR WARS 1313」、真相を早く知りたいところですね・・・

スポンサーリンク
ルーカスフィルム、STAR WARS 1313を商標出願 新たな展開か?
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事