ベルメゾンネット

マーベル『スター・ウォーズ』コミックのラインナップが発表!ダース・ベイダー、レイアのシリーズも

SDCC 2014: Inside Marvel’s New Star Wars Comics – Exclusive | StarWars.com

 starwars.comより。

 サンディエゴ・コミコンにて、マーベルコミックから発売される『スター・ウォーズ』コミックのラインナップが発表されました。

 マーベルコミック最初の『スター・ウォーズ』コミックは、「スター・ウォーズ」、「スター・ウォーズ:ダース・ベイダー」、「スター・ウォーズ:プリンセスレイア」の3シリーズ。

 いずれのシリーズもカノン(正史)扱いのスピンオフで、『エピソード4/新たなる希望』の直後の時代設定です。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』コミック3シリーズが発表

『エピソード4/新たなる希望』の2週間後からのストーリー!
「スター・ウォーズ」

 「スター・ウォーズ」は、ルーク、ハン、レイア、チューバッカやC-3PO、R2-D2といった旧三部作のメインキャラクター達を、『エピソード4/新たなる希望』の2週間後から描くストーリー。リリースは、2015年1月。

ダース・ベイダーが主人公!
「スター・ウォーズ:ダース・ベイダー」

 「スター・ウォーズ:ダース・ベイダー」は、帝国に大打撃を与える結果となったデス・スターの破壊によって傷が付いた名誉を回復するダース・ベイダーを描きます。ダース・ベイダーと賞金稼ぎ達の関係を描くという話も。発売は、2015年2月。

レイアが主人公!「スター・ウォーズ:プリンセスレイア」

 「スター・ウォーズ:プリンセスレイア」は全5巻のミニシリーズで、オルデラン破壊後の余波の中で、反乱軍での地位を確立するレイアにフォーカスした作品。2015年3月に発売。

マーベルから新たな
『スター・ウォーズ』スピンオフが始動

 いずれも『エピソード4/新たなる希望』付近のストーリーという点は、マーベルコミック最初の『スター・ウォーズ』コミックというだけあって、原点から新たなスピンオフコミックを描こうという意図なのかも知れません。

 まぁ、『エピソード7』があるので『エピソード6/ジェダイの帰還』以降のストーリーはこの時期には出せないということもありますね・・・

スポンサーリンク
マーベル『スター・ウォーズ』コミックのラインナップが発表!ダース・ベイダー、レイアのシリーズも
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事