ベルメゾンネット

第3回水分農場組合総会レポート

 『スター・ウォーズ』ファンによるファンのためのファンミーティングイベント、第3回水分農場組合総会の模様をレポート!

 昨年9月の第2回水分農場組合総会から約9カ月が経った今回、会場は江東区総合区民センターのレク・ホールにて行われ、スペースは前回よりもさらにスケールアップ。

第二回水分農場組合総会、開催!
 日本の『スター・ウォーズ』ファン交流イベント、第二回水分農場組合総会が無事に開催されました!  今回は、今年の2月に行われた...

第3回水分農場組合総会

 水分農場組合を象徴する、モイスチャーヴァーポレーターも良く出来ています。この前で、来場者の『スター・ウォーズ』にちなんだファッションを写真に収める「SUIBUN COLLECTION」の撮影も行われました。

スポンサーリンク

来場者参加企画「スター・ウォーズと私。」写真展

第3回水分農場組合総会

 さらに、来場者の方が参加出来る企画として『スター・ウォーズ』に関する写真を募集し、展示する「スター・ウォーズと私。」写真展も開催。

第3回水分農場組合オリジナルワッペン

第3回水分農場組合総会

 第3回も、参加登録者先着80名の方にオリジナルワッペンをプレゼント!ワッペンのデザインは、コレクティングサイト「Mint In Box.net」の創始者であるMichel Verpoorten氏。

 さらに、スティーブ・サンスィート氏から水分農場組合に宛てたメッセージもあり、日本だけではなく世界の『スター・ウォーズ』ファンも巻き込んだイベントになってきています。

初のスクリーンでの映像上映

第3回水分農場組合総会

 会場規模が拡大した第3回水分農場組合総会は、スクリーンでの映像上映が可能となり、従来よりもイベント感がアップ!こちらの映像コーナーから『スター・ウォーズ』本編を含めた様々な映像を流し、会場を盛り上げていました!

『スター・ウォーズ』ファンによる展示ブース

 それでは、様々な分野の『スター・ウォーズ』ファンによる展示ブースをご紹介。

第3回水分農場組合総会

 カスタマイズド・ライトセーバーコレクション。プロップの精巧さ、音と光のギミックを兼ね備えた、理想のライトセーバーの手作り作品。

 ライトセーバーは自分で作り上げる、というジェダイの教えに忠実に、パーツをイチから作り電子工作を施すというコアな分野ですが、その定義や用語の説明などを記した紙もあり意義深い展示でした。自作ライトセーバーを作れるのは尊敬します!

第3回水分農場組合総会

 Japan Star Wars Modeling Allianceによる、「スター・ウォーズ プラモデルの世界」の展示。公式イベント「スター・ウォーズ セレブレーション」でも展示された作品の数々は、造形の出来もさることながら、光のギミックも美しく、さすがの一言!

第3回水分農場組合総会

 てづくりおびわんの家の展示。扇子など、アジアンテイストも感じられる手作り作品集。『スター・ウォーズ』の世界観は創作意欲を刺激されるんですね!そして手作り技術が素敵!

第3回水分農場組合総会

 「げ~む ざ ふぉ~す びぃ~ うぃず ゆぅ~☆ミ」のブース。『スター・ウォーズ』の家庭用ゲームの展示ということで、「Kinect スター・ウォーズ」のダンスバトルが盛り上がっていました!「ライトセーバー・バトル ジェダイの戦い」も今となっては珍しいゲームで、遊べるのは貴重な機会。

第3回水分農場組合総会

 「ひろしの水分おえかきコーナーEPISODE III」。水分農場組合に毎回展示されている、ひろし画伯の作品集!コンスタントに作品を作り続けられるのは素晴らしいですね!

第3回水分農場組合総会

 eFXのプロップレプリカ。映画で使われた小道具を忠実に再現した貴重な品々。映画の雰囲気が伝わってきます・・・

第3回水分農場組合総会

 「ARTOO-DETOO」のブースは、みんな大好きR2-D2のあらゆるグッズが集結。キャンペーンでしか手に入らない品々も多数!遊びに行くと、某人気ウェハースチョコ風のシールをもらえました!

第3回水分農場組合総会 ペプシ スター・ウォーズ

 記憶に新しい『エピソード1 3D』キャンペーンの貴重な賞品も!セブン・イレブンのパン地獄の果てに手に入れることが出来る、R2-711が!ランチョ・オビ=ワンにあったプロトタイプの写真と一緒に見られる、ここならではな展示。さらに、ペプシ地獄の「BIG STAR WARS PansonWorks」も!

第3回水分農場組合総会

 イケマサさんのスター・ウォーズファンサイトのブース。『スター・ウォーズ』の主要キャラクターがズラリ!

第3回水分農場組合総会

 「FuRyo×paipuブログ」では、『スター・ウォーズ』の「トランスフォーマー」の数々を展示。日本ではなかなか手に入らない、ワンテーマに絞った展示が秀逸。子供達も夢中で遊んでいました!

第3回水分農場組合総会 ペプシ スター・ウォーズ

 そしてオマケというには、あまりにも大規模なペプシのクローントルーパー軍団。約400体(公称)もの部隊は、おそらく日本で最も集結したクローン軍なのではないでしょうか!?

第3回水分農場組合総会

 「スター・ウォーズイラスト展」。スピンオフ小説の表紙イラストでおなじみ、長野剛画伯が水分農場組合にご来場!スピンオフファンは大喜びですね!

第3回水分農場組合総会

 「机の中のスター・ウォーズ」。『スター・ウォーズ』関連のヴィンテージ文房具のコレクション。まさに、ローグ中隊さんの引き出しの多さを感じます!

第3回水分農場組合総会

 「ばなな天のトルーパーヘルメット展」。ストーム、スカウト、クローンからシャドウまで、様々なトルーパーのレプリカへルメットが並び、壮観です!

第3回水分農場組合総会

 「ファンメイドプロップ展2」。タスケンレイダーのマスクの制作過程がわかる、興味深い展示スタイルです。等身大ブーシもリアル!

第3回水分農場組合総会

 「動いたり光ったり走ったり飛んだり」の展示は、その名の通り面白いギミックがある『スター・ウォーズ』アイテムを紹介。「飛んだり」するものは驚きました!

第3回水分農場組合総会

 『エピソード1 3D』公開された今年に振り返る、13年前の1999年のタイアップキャンペーンの数々。ペプシ、永谷園、ピザハットなどなど・・・なつかしいですねぇ。シックの応募ハガキ、シールを頂きまして、ありがとうございます!

第3回水分農場組合総会

 そして今回も、ちびっこぬりえコーナーが登場。第3回水分農場組合総会は、以前にも増して子供達の来場が多かったように感じました。

初開催!水分補給大会

 第3回水分農場組合総会は、初の試みとして夜の水分補給大会(宴会)を同じ会場で開催。昼だけではなく、夜もお楽しみは続く!ファンが持ちよったグッズの数々が当たる抽選会に加え、様々な催しが!

ファンフィルム上映

 まず、オープニングにはライトセーバーバトルが繰り広げられるファンフィルム「電光剣 DENKÔKEN」を上映!

 穏やかな時間を切り裂くように唐突に始まるライトセーバーの戦い!ライトセーバーのエフェクトはもちろん、殺陣も良く出来ており、割れたガラスの破片などのCGもお見事な映像。ライトセーバーが起動されたシーンでは場内が静まり返り、その後の大バトルで笑いと興奮に包まれ、オープニングにふさわしい作品でした!

 本作がYoutubeで10万回再生を達成すると、続編制作へつながるようです。一見の価値ありです!

ライトセーバー演舞

第3回水分農場組合総会

 コスプレ体験コーナーも展開した、ジェダイオーダーの皆様がライトセーバー演舞を披露!先日行われた第42回神戸まつりの「神戸まつりおまつりパレード」にも出演した方々のジェダイ・アーツが楽しめました!

BS熱中夜話 スター・ウォーズナイト ダイジェスト映像上映

第3回水分農場組合総会

 また、2008年に放送されたBS熱中夜話 スター・ウォーズナイトのダイジェスト映像も上映。水分農場組合メンバーが多数出演(私もですが)しており、会場を沸かせました。もう4年も経つのか・・・

第3回水分農場組合総会

 当時、石上三登志さんにサインを頂いたというTシャツも会場で偶然発見!

『ファンボーイズ』ブルーレイ版特典映像

第3回水分農場組合総会

 さらに『ファンボーイズ』ブルーレイ版に収録されている特典映像「Fanboys Go Global」も上映。沖縄国際映画祭でのジャパンプレミアや、今は亡き恵比寿のカンティーナでのウェルカムパーティーの様子などのカイル・ニューマン監督の来日時の映像は、DVD版にはないものです。

第3回水分農場組合総会

 『ファンボーイズ』といえば、「JAVA THE HUTT」Tシャツも会場で発見!着ていたのは、ジャバコレクターのジャバ1616さん。

イベント規模が拡大!
様々な『スター・ウォーズ』の楽しみ方が集まる場に

 今回の水分農場組合総会は、会場が大きくなったこともあって前回よりもさらにお祭りらしい雰囲気が出ており、一見すると「セレブレーション・ジャパン」のようなイベント感すらありました。

 一口に『スター・ウォーズ』のファンといっても、コレクション、コスプレ、ゲーム、ファンアートなど、その分野は多種多様で楽しみ方は千差万別。

 その多様なジャンルが一同に会する水分農場組合総会は、見るだけでも『スター・ウォーズ』を軸とした様々な世界を知ることが出来、ブース出展するファンにとっても発表の機会を得て、多くのファンとの交流につながるという『スター・ウォーズ』ならではのファンイベントになったと思います。特に、ファンメイドの作品展示が多くなっていることに意義を感じます。

 第1回から約1年半で、ここまでイベント規模が大きくなったのも、当然ながら水分農場組合事務局の皆様の力があったからこそです。本当にありがとうございます!

 そして、このイベントは事務局の皆様だけではなく参加する全ての皆様と一緒に作り上げていくものです。次回も良いイベントにしていきましょう!

スポンサーリンク
第3回水分農場組合総会レポート
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事