『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナル3Dメガネ、12月3日販売開始!

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナル3Dメガネが、12月3日(土)より販売されます!ユナイテッド・シネマにて確認出来ます。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続き、3D上映される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。3D上映で本作を観賞する際には、やはり『スター・ウォーズ』キャラクターをモチーフにした3Dメガネが欲しくなるのがファンというもの。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』オリジナル3Dメガネは、BB-8、カイロ・レン、キャプテン・ファズマ、ストームトルーパーの全4種類が発売され、3D上映の際には活躍してくれました。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』3Dメガネ、全4種で一部劇場にて発売中!
 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』オリジナル3Dメガネが、ユナイテッド・シネマ をはじめとした一部劇場にて、映画公開前に販売さ...

 さらにさかのぼると、2012年の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』ではダース・モール3Dメガネや、アナキン・スカイウォーカー ポッドレーサー3Dメガネが発売されました。

スター・ウォーズ限定3Dメガネ、一部劇場で発売決定!アナキン、ダース・モールの2種!
 EnterJamより。  『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の公開劇場で、『スター・ウォーズ』オリジナル3D...

 関係ないですが、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するボーディー・ルックもゴーグルを付けているので、このアナキンのポッドレーサー3Dメガネに少し手を加えれば、それらしくなるかも…

スポンサーリンク

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
オリジナル3Dメガネのラインナップ

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナル3Dメガネは、以下の3種類。

  • デス・トルーパー
  • インペリアルストームトルーパー
  • レベルパイロット

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でフィーチャーされそうなデス・トルーパーの3Dメガネは、レンズが角張っており独特の形状。デス・トルーパーのマスクの雰囲気を再現しています。

 インペリアルストームトルーパーは、昨年のファースト・オーダー ストームトルーパーの3Dメガネに似ているように見えますが、違いを探したいところ。タイトルロゴの印刷違いくらいだったりして…

 唯一の反乱軍キャラクターの3Dメガネであるレベルパイロットは、オレンジと白のフライトスーツを再現。3Dメガネの形状は丸型で、『フォースの覚醒』のオリジナル3DメガネのBB-8に似ています。

 販売価格は、各500円(税込)。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
オリジナル3Dメガネ 販売映画館

 現在確認出来る『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』オリジナル3Dメガネを販売している映画館は、ユナイテッド・シネマとなっています。

 また、このオリジナル3Dメガネの注意点はIMAX3Dには使用出来ないこと!IMAX3Dには、専用のメガネが劇場入場時に渡されます。

 キャラクターをモチーフにした3Dメガネによるプチコスプレ感もありつつ、観賞後もコレクションに出来るのがオリジナル3Dメガネの良いところ。映画館に3Dメガネを持参すれば、3D上映料金の割引にもなります。

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では、12月16日(金)午前0時の最速上映から3D上映を行う劇場もあるので、このオリジナル3Dメガネを持って映画館に駆けつけたいですね!