スター・ウォーズ エピソード7 ジョー・ジョンストンが監督候補?イギリス公開は2015年7月17日?

 今週も、『スター・ウォーズ エピソード7』関連情報が挙がってきています!

 まずtheforce.netからは、totalfilm.comの記事中で『スター・ウォーズ エピソード7』のイギリス公開日が2015年7月17日と報じられていることを紹介!

スポンサーリンク

『エピソード7』イギリス公開日は
2015年7月17日?

 記事中では、11月23日付けのEntertainment Weekly誌で『スター・ウォーズ エピソード7』の製作総指揮にしてルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディが語った「ルーカスフィルムは年に2~3作の映画を作りたい」というコメントを、「年に2~3作の『スター・ウォーズ』映画を作る」と誤解している他、スティーブン・スピルバーグやJ.Jエイブラムス、ザック・スナイダーといった既に本人が否定している監督を候補としているなど、なんとも誤報のにおいがしますが、『スター・ウォーズ エピソード7』公開日に関する第一報が出てきました・・・

 が、公式発表ではありませんし、はたして真偽のほどは?

ジョー・ジョンストンが『エピソード7』監督候補に?

 また、マイナビニュースによると『スター・ウォーズ エピソード7』の監督候補として、ジョー・ジョンストンの名が挙がっているとのこと!

 ジョー・ジョンストンは、最近では『キャプテン・アメリカ:ファースト・アヴェンジャー』を監督したことも記憶に新しいですが、元々はILMの創設時からのメンバーで『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から特殊効果に参加し、『帝国の逆襲』、『ジェダイの帰還』では視覚効果アートディレクターとしてAT-AT、ボバ・フェットなど多数のメカやキャラクターをデザイン。『スター・ウォーズ』の世界観作りに大きく貢献しました。

 ジョー・ジョンストンは、『スター・ウォーズ』旧三部作のメカやキャラクターなどの魅力的な世界観を作り出した張本人とも言える程なので、『スター・ウォーズ エピソード7』を監督するとなれば旧三部作のエッセンスを引き出してくれるでしょう。もし監督を引き受けてくれれば、かなり期待大です!
 
 また、キャスリーン・ケネディとは『ジュラシック・パークIII』で仕事もしているつながりもあり。ジョー・ジョンストン本人は「『エピソード7』の監督を務めるかは状況次第」とコメントしています。

フランク・マーシャルも『エピソード7』のプロデューサー

 この記事からは、キャスリーン・ケネディの夫であるフランク・マーシャルも『スター・ウォーズ エピソード7』のプロデューサーであることがわかります。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』も、この夫婦がプロデュースした作品。

 フランク・マーシャルは『エピソード7』の監督候補を2~3人まで絞り込んだと発言しています。『エピソード7』監督発表の日は、近いのでしょうか・・・

スポンサーリンク
スター・ウォーズ エピソード7 ジョー・ジョンストンが監督候補?イギリス公開は2015年7月17日?
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事