上海ディズニーランドに『スター・ウォーズ』をテーマにした「Star Wars Launch Bay」が登場!

 2016年春にオープン予定の上海ディズニーランドのテーマランドやアトラクションの詳細がウォルト・ディスニー・カンパニーから発表され、なんと『スター・ウォーズ』をテーマにしたエリア「Star Wars Launch Bay(スター・ウォーズ ローンチベイ)」が登場することが判明しました!

スポンサーリンク

キャラクターグリーティングや、
『フォースの覚醒』のセットやプロップなどを展示!

 この「Star Wars Launch Bay(スター・ウォーズ ローンチベイ)」は、マーベル・コミックのエリア「Marvel Universe(マーベル・ユニバース)」と共にトゥモローランドの近くに作られます。

 「Star Wars Launch Bay」では、ゲストが『スター・ウォーズ』のキャラクターに会えるほか、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のセットの一部やプロップなどを展示!

 公開された「Star Wars Launch Bay」のイメージでは、『フォースの覚醒』の新ストームトルーパーと並んで写真を撮る反乱軍パイロット姿の子どもや、ミレニアム・ファルコンのモデル(?)、各種トルーパーのヘルメットの展示の他、R2-D2と並ぶ子どもや、奥の方には帝国軍将校やチューバッカらしき姿も見えます…

 この「Star Wars Launch Bay」は、上海ディズニーランドにしかないエリアで、世界のディズニーランドの中でもショップなどは除くと『スター・ウォーズ』をテーマにした施設は「スター・ツアーズ」に続き2番目(リニューアルも同種と数えると)になります。

上海ディズニーランドは6つのテーマランドで構成

 この他、上海ディズニーランドは「Adventure Isle(アドベンチャーアイル)」、「Gardens of Imagination(ガーデンズ・オブ・イマジネーション)」、「Mickey Avenue(ミッキー・アベニュー)」、「トゥモローランド」、「Treasure Cove(トレジャー・コーヴ)」、「ファンタジーランド」の6つのテーマランドで構成。

 それぞれ、新バージョンの「カリブの海賊」や映画『トロン: レガシー』を題材にしたアトラクションなど、上海ディズニーランドならではの施設が揃う模様。

スペシャルイベントやグッズ、
新作映画によるアップデートに期待

 以前から噂されてきたディズニーランドでの『スター・ウォーズ』の新要素は、まず上海ディズニーランドで実現することになりました。日本からは他の海外ディズニーパークと比べて、行きやすいロケーションではあります!

 せっかく『スター・ウォーズ』エリアがあるので、ディズニー・ハリウッド・スタジオの「スター・ウォーズ・ウィークエンド」のようなスペシャルイベントや、オリジナルグッズも展開して欲しいところ。

 また、まずは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の要素ですが、今後の「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」や『エピソード8』、『エピソード9』といった新作映画の内容を取り込んで更新し続けるエリアになっていくかと思いますので、今後数年間は注目が集まりそうです…