破粋点読破

スター・ウォーズ 破砕点〈上巻〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)

 破砕点を読み終わった。巻末にイラク戦争のようだと書かれていたが、むしろベトナム戦争を意識しているのではと思う。

 地域紛争が大国間(この場合は共和国と独立星系連合)の後ろ盾の上で泥沼化するという対立の構図に、戦場はジャングル、その上を戦闘ヘリ(ガンシップ)が飛び回り、焼き払う、という描写はそのまんまだ。

 そもそも「ジェダイの帰還」のイウォークが帝国に勝つイメージはベトナムから来ている。しかしあのメイス先生がここまで満身創痍になるとは!

スポンサーリンク
破粋点読破
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク