ベルメゾンネット

「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンをプレビューイベントで体験してきた!『フォースの覚醒』ジャクーへの旅!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン

 東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場するジャクーのシーンが追加される「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンが2月2日(火)から開始!

 その前日である2月1日(月)に、このスペシャルバージョンを先行体験出来るプレビューイベントに参加し、一足お先にスタースピーダー1000でジャクーへ行ってきました!

スポンサーリンク

目次

「スター・ツアーズ」スペシャルバージョン
プレビューイベント チケット&配布物

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンプレビューイベントの参加者には、チケットが手渡されます。この日は通常版の「スター・ツアーズ」はクローズしており、このチケットを持っている人のみアトラクション内に入ることが出来ます。

 ちなみに、写真奥のオーラベッシュで書かれた搭乗券はHAPI+TAS ハピタス スター・ウォーズ パスポートケースに入っていたもの。東京ディズニーランドとは関係ありませんが、紙モノ収納用にパスポートケースを持ってきました。やはり銀河の旅だしね!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 プレビューチケットとともに、ポストカード大の「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンの告知物も配布されました。スペシャルバージョンの感想をツイートするよう促しています。

 これはこの日しかもらえないはずなので貴重!

「スター・ツアーズ」
スペシャルバージョン プレビュー!

「スター・ツアーズ」の外観は
「Season of the Force」デザイン!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン

 早速、トゥモローランドへ向かうと見えて来た「スター・ツアーズ」は、その建物の外観も特別デザインになっていた!

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のキャラクターとともにデザインされているのは、「シーズン・オブ・ザ・フォース(Season of the Force)」のロゴ!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン

 「シーズン・オブ・ザ・フォース」とは、カリフォルニアのディズニーランドと、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで開催された『スター・ウォーズ』をテーマにしたスペシャルイベント

ディズニーランド&ワールドで『スター・ウォーズ』スペシャルイベントが開催!スペース・マウンテンとスター・ツアーズもリニューアル
 『スター・ウォーズ』エリアがディズニーランド&ワールドの2か所にオープン!年内には「Star Wars Launch Bay」ものエントリ...

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンはもちろん、「スペース・マウンテン」が「ハイパースペース・マウンテン」に期間限定リニューアルされるなど、『フォースの覚醒』に合わせたスペシャルイベントでしたが、もちろん東京ディズニーランドでは実施していないイベントです。

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンを東京でも実施するにあたり、ロゴがあるんだから使いなさいということでウォルト・ディズニーからオリエンタルランドに共有されたということでしょうが…

 堂々と「シーズン・オブ・ザ・フォース」のロゴを掲げる以上、東京ディズニーランドでの来年以降の『スター・ウォーズ』の展開に期待してしまいます…

 ちなみに、この特別デザインの「スター・ツアーズ」はパーク外の舞浜駅からも見えるほど目立っています!パーク内に入らない方も、京葉線から眺めてみてください!

「スター・ツアーズ」QラインにBB-8が!

 「スター・ツアーズ」といえば、アトラクションに乗る前のQライン(アトラクション待ち列)での映像や、はたらくドロイド達のおしゃべりも楽しみのひとつ。

 今回の「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンでは、ライド以外にアップデートされた箇所があるのかは気になるところ。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー BB−8

 今回のプレビューイベントで確認出来たのは、セキュリティエリアの右奥にある様々な旅行者のシルエットが見られる壁面に、BB-8が登場したこと!こちらの写真のようにプローブ・ドロイドと同時に出て来た他に、BB-8単独での登場も確認しました。

ちなみに…この他のセキュリティエリアのおもしろシルエット

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンに合わせたと思われるBB-8の他にも、セキュリティエリアでは面白いシルエットが見られました。

カーボナイトフリーズされたジャージャー・ビンクス!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 まずは、カーボナイトフリーズされたジャージャー・ビンクス(らしきグンガン)!『エピソード5/帝国の逆襲』のハン・ソロのように、カーボナイトフリーズされ運ばれていきます…

 ファンの間では、カーボナイトフリーズされたジャージャーはよくネタになっていましたが、「スター・ツアーズ」でやってしまうとは…

アストロメク・ドロイドの隠れミッキー!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 アストロメク・ドロイドから2つのアンテナが出て来て、ミッキーマウスのようなシルエットに!こちらはすでに有名な「スター・ツアーズ」の隠れミッキーですね。

人数限定のプレビューイベントだから、
Qラインもじっくり楽しめる

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 今回は招待者限定のプレビューイベントなので、アトラクションに来場する人数が少なくQラインもこの通り、人がまばらな状態。普段はなかなかこうした状態になることも少ないので、一般公開されれば混雑する「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンを並ぶストレスを感じずに楽しめると共に、じっくりと「スター・ツアーズ」館内を見て回れたのも良かった!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 普段は待機列が出来ているスターツアーズ・コンコースのスタースピーダー1000の前も、このようにすっきり見られ、C-3POとR2-D2のおしゃべりもしっかりと楽しめました。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 大型モニターで映されている、惑星の観光ビデオや天気予報などの「スター・ツアーズ」からの情報も様々なパターンを見られました。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 私は、2013年のスター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー、リニューアルオープン初日以来の「スター・ツアーズ」体験だったのですが、この間にオフィシャルスポンサーとなったJCBのロゴが各所に設置されていました。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー、リニューアルオープン!初日レポート
 東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が、ついに5月7日(火)にリニューアルオープ...

「スター・ツアーズ」スペシャルバージョン レビュー!

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン プレビューイベント

 いよいよ搭乗エリアへ。ジャクーに向けて出発!

 ここから先は「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンのネタバレが含まれますので、実際にアトラクションに乗るまで内容を知りたくない方は、読み飛ばして頂ければと思います。

 アトラクション体験レポートの後も、グッズ情報などを紹介していますのでそちらへ読み進めてください!

スペシャルバージョン期間中は
最初の行き先&ホログラムメッセージがすべてジャクー&BB-8に

 まず、通常の「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は以下の順番で各ルートに分かれて進行します。

1.ダース・ヴェイダー or ミレニアム・ファルコン
2.タトゥイーン or キャッシーク or ホス
3.ヨーダ or アクバー or レイアからのホログラムメッセージ
4.コルサント or ナブー or ジオノーシス(デス・スター)

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンの期間中は、上記の2のルートがすべてジャクーへ行き、3のホログラムメッセージはBB-8が登場することになります。
 
 私の場合、ダース・ヴェイダー登場後にジャクーへ行ってBB-8のメッセージを受信した後に、ジオノーシス(デス・スター)へ行きました。

 9月7日(水)のスペシャルバージョン終了後、これらの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンは従来のシーンと同様にランダムで選択されるルートのうちのひとつになり、体験出来るかどうかは運次第となります。

『フォースの覚醒』の「ファルコンチェイス」に飛び込める!

 さて、そのジャクーのシーンは『フォースの覚醒』劇中のミレニアム・ファルコンとタイ・ファイターのチェイスの中に、ゲストが乗るスタースピーダー1000が巻き込まれることになります!

 『フォースの覚醒』の通称「ファルコンチェイス」の一員となるかのような体験で、右へ左へ、上昇・下降を繰り返すミレニアム・ファルコンとともに、スター・デストロイヤーの残骸が転がるジャクーの砂漠を飛ぶ!

 映画でも臨場感のあるシーンでしたが、主観映像でライド自体が動くと当然ですが映画とは違う!『フォースの覚醒』MX4Dは体験しましたが、やはりシートベルトが付いた「スター・ツアーズ」の方が断然「アトラクション」です!

 やがてスタースピーダー1000は、『フォースの覚醒』のミレニアム・ファルコンと同様にスター・デストロイヤーの残骸の中を通り抜ける!初代「スター・ツアーズ」の彗星突入の昔から、狭い構造物を通り抜けるのは「スター・ツアーズ」ならではのスリル!

 そして、『フォースの覚醒』でレイが廃材を漁っていたような残骸の空洞にスタースピーダー1000が不時着!傾いたまましばらく停止するのですが、もちろんライド自体も傾いたままなので平衡感覚が…

 周囲には、ジャクーの廃材漁り(スカベンジャー)達が!さすがのR2-D2は、電撃攻撃で廃材漁りのひとりを撃退!スタースピーダー1000はジャクーの空に急上昇し、次の目的地へと向かいます。

 う~ん、もっとジャクーを旅したかった!

ミレニアム・ファルコンからはフィンの通信が!

 そして驚くのは、ジョン・ボイエガ演じるフィンからスタースピーダー1000のサイドモニターに通信が入ること!ミレニアム・ファルコンのガンナー席から、フィンが「スター・ツアーズ!何をやっているんだ!」と連絡をしてくる!

 『フォースの覚醒』の撮影時に、同時に撮っておいたのでしょうか…映画と同じ俳優が出演することにより、より映画の中に飛び込んだような、フィンやレイと一緒に戦っているかのような感覚に!これは『フォースの覚醒』を見た人ならば興奮モノ!

映画とアトラクションの連動はディズニーならではの成功点

 映画の制作と同時並行で、アトラクションの制作まで出来てしまうのはウォルト・ディズニーならでは!データの流用が可能とはいえ、映画とは異なるアトラクションの技術調整も必須のはずなのでこれはすごい。『スター・ウォーズ』がディズニー傘下になった真骨頂とも言える展開です。

 1月にNHKで放送されたメイキング番組「ハリウッド 映像王国の挑戦 ~スターウォーズとILMの40年~」では、公開直前の11月頃まで「ファルコンチェイス」のシーンは手を入れていましたが…

 アメリカでスペシャルイベント「シーズン・オブ・ザ・フォース」が始まったのが11月16日。本当に同時並行だったのでしょうね…

 映画と同じキャストが出演出来るし、映画のついでに撮って制作すればコストも安くなるし、映画公開とタイミングを合わせれば映画宣伝&パーク来園の相乗効果が起きるので、言うことなし!理想的過ぎる展開です。

上映コンテンツの追加で、広がり続ける「スター・ツアーズ」の可能性

 また、上映するコンテンツを差し替えることで「スター・ツアーズ」がリニューアル出来たということも特筆すべき点。

 前述の通りの映画とテーマパークの連動を今後も図るとすれば、今後続々と制作される『スター・ウォーズ』映画公開の度に、「スター・ツアーズ」に新しい映像が加えることが出来るでしょう。

 新作映画と連動しなくても、『フォースの覚醒』ではタコダナとスターキラー基地での空中戦もあるので、新たな行き先にこれらの惑星が追加されても不思議ではありません。やるかどうかは別として、旧「スター・ツアーズ」のエンドア行きの復活も理論的には可能なのでしょう。

 ランダムで行き先が変わるのは、こうした新映像を無理なく追加しやすい仕組みでもあります。今後も「スター・ツアーズ」は『スター・ウォーズ』の展開とともに変わり続けるアトラクションになると思われます。

「スター・ツアーズ」オリジナルグッズも必見!

 東京ディズニーランドでは、この「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンのスタートとともに様々な「スター・ツアーズ」オリジナルグッズを展開。アトラクションとともに、グッズも見逃せません!

R2-D2ポップコーンバケット再販!今度の在庫は大丈夫か?

R2-D2 ポップコーン バケット

 12月18日(金)の『フォースの覚醒』公開日に発売され、長蛇の列を作りあっという間に完売となったR2-D2 ポップコーン バケットが、2月2日(火)のパークオープン時から、ポッピングポッド、トレジャーコメット横ワゴン、スウィートハート・カフェ前ワゴンにて販売が再開されます。

R2-D2 ポップコーン バケット

 実物は思ったよりも大きく、また一見してポップコーン バケットと思えない良いデキなので、パークから帰った後は部屋に飾っても良さそう。

 今度のR2-D2 ポップコーン バケットの在庫は十分なのでしょうか?待ち時間は、今回も人気で大変な混雑になるでしょうね…

『スター・ウォーズ』グッズが
「コズミック・エンカウンター」に帰還!

コズミック・エンカウンター

 「スター・ツアーズ」の向かいにあるショップ「コズミック・エンカウンター」では、様々な『スター・ウォーズ』グッズを販売!

オーラベッシュで文字が彫れる!レザーカービング

コズミック・エンカウンター『スター・ウォーズ』レザーグッズ

 まず、好きな文字をアルファベットかオーラベッシュ(!)で入れられるレザーカービング!

 キーチェーンがダース・ベイダー、R2-D2、ヨーダの3種類で価格は各1600円、ブレスレットはダース・ベイダー、R2-D2、ヨーダに加えて『スター・ウォーズ』ロゴの4種類で、価格は各1400円。サイズはMとLがあります。

 オーラベッシュで彫られていれば、周囲の『スター・ウォーズ』ファンが反応しそうですね。

『スター・ウォーズ』キャラクター&「スター・ツアーズ」ピン

東京ディズニーランド 『スター・ウォーズ』 グッズ

 ディズニーパークおなじみのピンに、『スター・ウォーズ』デザインも登場。種類は、R2-D2、C-3PO、ヨーダ、ダース・ベイダー、ストームトルーパー、そして「スター・ツアーズ」で、価格はそれぞれ1000円。

 「スター・ツアーズ」ロゴは、リニューアル前のロゴの配色のようで少しなつかしい…

その他、『スター・ウォーズ』グッズ各種

東京ディズニーランド 『スター・ウォーズ』 グッズ

 ディズニーパーク限定の「BB-8 Spinning Top with Lights and Sounds」。BB-8の頭部が回り、光って音がなるおもちゃです。

東京ディズニーランド 『スター・ウォーズ』 グッズ

 『スター・ウォーズ』ポーチ各種も。種類はデス・スター、R2-D2、ミレニアム・ファルコン、ボバ・フェット、ストームトルーパー、ダース・ベイダーがありました。小物入れにすると目立ちそう!

コズミック・エンカウンター

 「コズミック・エンカウンター」は、このミッキーのウィンドウディスプレイが目印のショップ!

 「コズミック・エンカウンター」にはこの他にもハズブローのベーシックフィギュアなどの『スター・ウォーズ』グッズでいっぱい!かつて、旧「スター・ツアーズ」オープン時には「コズミック・エンカウンター」は『スター・ウォーズ』グッズを取り揃えており、その光景がよみがえったかのようで感無量…

ディズニーeチケットで
期間限定『スター・ウォーズ』デザイン!

 「スター・ツアーズ」に乗りに東京ディズニーランドへ行く際には、オンラインで買えるディズニーeチケットの利用がおすすめ。

 3月18日(金)午後8:59までの期間中、東京ディズニーランドの1デーパスポート、シニアパスポート、アフター6パスポート、スターライトパスポートの日付指定券をディズニーeチケットで購入すると、ディズニーeチケットが『スター・ウォーズ』限定デザインになります!

 デザインは全5種でランダムで登場。まぁ、ディズニーeチケットは自宅のプリンターで普通紙を刷るだけなのでそこまでプレミア感はないのですが…せっかくなら、ということで。

ディズニーリゾートライン
『スター・ウォーズ』限定デザインフリーきっぷ!

 東京ディズニーリゾートを1周するモノレールのディズニーリゾートラインでは、『スター・ウォーズ』デザインのフリーきっぷを2月1日(月)~3月18日(金)まで限定発売!

ディズニーリゾートライン  スター・ウォーズ フォースの覚醒 デザイン フリーきっぷ

 これが全5種の『スター・ウォーズ』デザインフリーきっぷだ!ちゃんと「Season of the Force」ロゴが付いている!種類は、R2-D2&C-3PO、BB-8、カイロ・レン、レイ、フィン。

ディズニーリゾートライン  スター・ウォーズ フォースの覚醒 デザイン フリーきっぷ

 『スター・ウォーズ』デザインフリーきっぷは、ディズニーリゾートライン全駅の自動券売機で買えます。

ディズニーリゾートライン  スター・ウォーズ フォースの覚醒 デザイン フリーきっぷ

 こちらのリゾートゲートウェイ・ステーションの自動券売機では、きっぷのデザインを選んで買う事が出来ます(東京ディズニーランド・ステーションとベイサイド・ステーションでは、ランダムの発券)。

ディズニーアンバサダーホテル
『スター・ウォーズ』ノンアルコールカクテル!

 さらに、ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」では、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』スペシャルノンアルコールカクテルを3月31日(木)まで販売!

 丸いグラスにレモンとストロー2本で見事にBB-8を表現した「BB-8 クーラー」と、赤黒い「ダークサイド」の2種類。ノンアルコールカクテルということで、お酒が飲めない方でも楽しめますね~!「BB-8 クーラー」は面白い形状だから、売れそうだしこれからSNSでもよく見掛けそうだなぁ…

みなさんもジャクーへ、楽しいご旅行を!

 「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンの展開に合わせて、東京ディズニーリゾート各所が盛り上げてきており今後の東京での「シーズン・オブ・ザ・フォース」の前哨戦のような感じすらあります…ぜひ東京でも実施して欲しい!

 東京ディズニーリゾートであれば、特にオフィシャルな連動はありませんがシネマイクスピアリで『フォースの覚醒』を見た直後に「スター・ツアーズ」スペシャルバージョンでジャクーへ行く、なんてことも出来ますね!

 みなさんも、「スター・ツアーズ」でジャクーへのスリルあるご旅行をお楽しみください!