ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ エピソード7』出演キャストが正式発表!キャスティングに関する雑感

Star Wars: Episode VII Cast Announced | StarWars.com

 starwars.comより。

 『スター・ウォーズ エピソード7』の出演キャストがディズニー/ルーカスフィルムより正式発表されました!

 文字通り映画の顔であり、作品の中でも重要な要素であるキャスト。これまで数々の噂が流れていましたが、ついに明らかに・・・

スポンサーリンク

これが『エピソード7』の新キャストだ!

 まず、『アタック・ザ・ブロック』のジョン・ボイエガ。TVドラマを中心に出演してきた、今回発表されたキャストの中では唯一の女性であるデイジー・リドリー

 そして、TVドラマ「Girls」のアダム・ドライバー。アダム・ドライバーは、ダース・ベイダーに匹敵するような悪役で出演契約の締結間近になっていると噂されており、名前に聞き覚えがある方も多いでしょうか。はたして、本当に悪役なのか?

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』公式サイト

 また、タイムリーに主演作『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』が5月30日(金)に日本公開され、同作でゴールデングローブ賞主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされたオスカー・アイザックも出演。

 なんと、21世紀を代表する二大ファンタジー超大作の出演者も『スター・ウォーズ エピソード7』に参戦!

 『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムでおなじみアンディ・サーキスと、『ハリー・ポッター』でビル・ウィーズリーを演じたドーナル・グリーソン。アンディ・サーキスははたして素顔での出演なのか、それともお得意のVFXキャラクターなのか?!

 さらに、『エクソシスト』などの名優マックス・フォン・シドーも出演。本作が出世作となるような若手俳優を中心に据えつつ、こうした大御所をキャスティングするあたり、『エピソード4/新たなる希望』のアレック・ギネスを彷彿とさせる配役です。

旧三部作のキャストも、『スター・ウォーズ』に帰還!

 もちろん、マーク・ハミルハリソン・フォードキャリー・フィッシャーアンソニー・ダニエルズピーター・メイヒューケニー・ベイカーの旧三部作メンバーも帰還!

 starwars.comには、上記のキャストメンバーと共にJ・J・エイブラムス監督、製作総指揮のキャスリーン・ケネディ、プロデューサーのブライアン・バーク、脚本のローレンス・カスダンが円になって集まっている、イギリスのパインウッドスタジオで4月29日に撮影された写真が公開されています。

 やはりというか、ジョージ・ルーカスは写っていませんね・・・発表では、2~3週間後には撮影開始となるとのこと。

『エピソード7』キャストに関する雑感

 さて、今回発表された『エピソード7』のメインキャストのうち、ほとんどが日本人にはなじみがあまりない若手俳優でした。

 これは、「LOST」でJ・J・エイブラムスと組んだドミニク・モナハンが言っていたように、『スター・ウォーズ』第1作『エピソード4/新たなる希望』のように無名キャストの起用が実現したということでしょう。

 今はピンと来なくても、『エピソード7』が公開されれば世界的な知名度を得る俳優になるに違いない!

 また、これまで流れてきた『エピソード7』のキャストに関する噂の中には正確な情報も混じっていたようで、ジョン・ボイエガ(Variety、2014/3/12)、アダム・ドライバー(Variety、2014/2/26)はこれまで噂に上がっていました。

 ここで、昨年2013年6月に公開された『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスティング・コール(キャスト募集要項)を思い出してみましょう。募集要項では7人の役柄が掲載されていました。

・10代後半の女性で、自立しユーモアのセンスがあり、スリムな体形。
・若い20代の男性で、機知に富み聡明、スリムな体形だが、一般的なハンサムではない。
・20代後半の男性で、スリムな体形、ハンサムで自信に満ちている。
・70代の男性で、強い識見を持ち確固とした態度、スリムな体形である必要はない。
・2人目の10代後半の若い女性で、タフで聡明でスリムな体形。
・40代の男性で、スリムな体形で軍人タイプ。
・30代の男性で、知的だがスリムな体形である必要はない。

 旧三部作キャスト以外で今回発表された『エピソード7』の出演者も7人で、各役と当てはめられそうな出演者もいるのですが、募集要項では女性が2名なのに今回発表された女性はデイジー・リドリーのみ・・・

 これは、もう1人の女性キャストが後日発表になるのか、またはこの1年の間に脚本上でキャラクターの性別が変わってしまったのか・・・この謎は気になります。

ビリー・ディー・ウィリアムズはどうなる?

 それから、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズがいないじゃないか!第2デス・スターを破壊した英雄なのに!ということについては、ビリー・ディー・ウィリアムズがtwitterで「『スター・ウォーズ』出演を辞退しない」とコメントしています・・・こちらも一体、どうなるのか。

 ベールに包まれている『スター・ウォーズ エピソード7』の一端が、キャストの発表により形に見えてきました。各キャストの過去作を見て、どのようなキャラクターを演じるのかイメージする時間はまだまだあります!

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ エピソード7』出演キャストが正式発表!キャスティングに関する雑感
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事