スター・ウォーズ エピソード1 3D前夜祭3月15日開催決定!

スター・ウォーズ エピソード1 3D 前夜祭

 20世紀フォックス映画が配信しているメールマガジン「FOXJAPAN MAILNEWS 057」にて、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の3D前夜祭が3月15日(木)に実施決定と告知されています!

 『スター・ウォーズ』恒例の先行上映は、今回前夜祭という形となるのですね!お祭り感があって今から楽しみ!

 しか~し、3月15日(木)も公開日の3月16日(金)も平日!多くの人にとって学校や仕事がある曜日なので、時間によっては行きたくても断腸の思いで断念する方も多いのでは・・・

 こうなると、ついに日本も本場アメリカのように『スター・ウォーズ』休みを取らなければならないですね!

 最近の洋画の傾向として金曜日公開が増えており、興行的に有利なのはわかるのだが『スター・ウォーズ』はイベントムービーなんだから、やはり土曜日公開で朝早くから劇場に行って満員の観客とともに見るものだ!初日なのに、平日だから微妙に席が空いていたらさびしいじゃないか。

スポンサーリンク

前売り券には
3D特別仕様ではない「通常券」も!

 さらに、前売り券を販売するメイジャーのサイトで思わぬ発見が!

 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の前売り券で、1300円の一般前売り券が発売されていることは以前お伝えした通り。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D一般前売り券12月23日発売!
 シネマトゥデイより。  『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の前売り券が、12月23日(金)から発売決定! ...

 こちらは、飛び出すレンチキュラーによる3D特別仕様の前売り券ということでしたが、なんと3D特別仕様ではない「通常券」なる前売り券があることが判明!

 価格とチケットのデザインは同一なので、違いは3D仕様かどうかだけ!ただの印刷版まであったとは・・・サイトを見る限り、全国の劇場で販売しているかは不明ですがWEBで購入することが可能なようです。紙モノコレクターには、従来通りの印刷の前売りも見逃せないですね。

『エピソード1/ファントム・メナス3D』
前売り券 種類まとめ

 再度まとめると、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の前売り券は以下の5種類があることになります。ちなみに、3D仕様通常券は全国3万枚限定とのこと。

・一般券(通常券:1300円)
・一般券(3D仕様通常券:1300円)
・3D一般鑑賞券ムビチケカード(1800円)
・3D一般鑑賞券ぺアムビチケカード(3600円)
・ユナイテッド・シネマ限定ギフトカード(5000円)

『エピソード1 3D』の
公式サイトはYoutubeらしい

 それから、メールマガジンを見てわかったのですが『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の公式サイトはYoutube STARWARS チャンネルのことのようです・・・「公式サイトはこちら」というリンクに貼られていましたから。今回は独立した映画公式サイトを作らないのでしょうか?

 ちなみに、今回の映画の日本での正式な表記は「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D」のようですね・・・

 なぜ「STAR WARS」とアルファベット表記にしたのか?!なんか取っつきにくいし、わざわざアルファベットで検索する日本人は少ないと思うので、ネットでもひっかかりにくいのでは・・・

スポンサーリンク
スター・ウォーズ エピソード1 3D前夜祭3月15日開催決定!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事