スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D日本公開&注目劇場まとめ

 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』が3月16日(金)、ついに公開となりました!

 もうこれで映画館で見る『スター・ウォーズ』は最後と思われていた『エピソード3/シスの復讐』以来、実に7年ぶりに映画館で『スター・ウォーズ』が見られる時がやってきました!そして、『エピソード1/ファントム・メナス3D』の劇場公開は13年ぶり。

 なかなか公式サイトで情報がまとまっていなかった上映劇場情報もようやくアップされています。リストではなく、エリアごとでしか表示出来ない点が不便ですが、その分上映時間がすぐにわかるようになっています。

 3D体験はもちろんですが、『スター・ウォーズ』が映画館に帰ってきたこと、映画館で見られる今、この時を楽しみたいですね!1回観る方も、複数回観賞する方にとっても見る映画館選びは重要。そこで、個人的に注目する映画館をまとめてみました。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』はここで見たい!
注目映画館まとめ

TOHOシネマズ 日劇

 日本劇場時代から『スター・ウォーズ』シリーズ全作を上映し、メイン上映劇場としておなじみの「聖地」。TOHOシネマズになってからは初めての『スター・ウォーズ』上映です。

ユナイテッド・シネマ豊洲

 日本最大級のスクリーンサイズ(縦9.3m/横22.6m)を誇るオーシャンスクリーン(スクリーン10)で上映。スクリーンサイズによって映画の印象も変わるので、大スクリーンで堪能したい方は見逃せないでしょう。

 さらに、併設されているカフェ&バーラウンジ「Breathe(ブリース)」を『スター・ウォーズ』がジャックするイベントも展開。実に155点もの『スター・ウォーズ』グッズが展示されています。

ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン
ワーナー・マイカル・シネマズ 大高

 映像のシーン・アクションと連動して座席が動く「D-BOX」で『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』が上映されています!パイロット視点も多く、臨場感のあるポッドレースシーンなどでどのように座席が動くのか・・・3Dで座席が動くとなると、テーマパークのアトラクションみたいですね!

 また、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンと大高では、特別仕様の大スクリーンと立体音響が楽しめる「ULTIRA」での上映も。

109シネマズ木場

 3Dも当然楽しみたいけど、2D版で本来の『スター・ウォーズ』も映画館で見たい!という方は、数少ない2D上映館へ。例えば現在、109シネマズ木場では2D吹替版を上映中。こちらはデジタル上映形式のDLP上映でもあり、さらに字幕だけではなく吹替でも見たい方には一石二鳥です。

 この他の映画館でも、きっと楽しい『スター・ウォーズ』体験が待っているはず!個人的には、買い込んだ前売り券もあるので、上記の劇場も含めて何度映画館へ行けるかチャレンジする予定です・・・

スポンサーリンク
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D日本公開&注目劇場まとめ
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事