ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ エピソード7』に女性キャスト2名追加発表!アカデミー賞受賞のルピタ・ニョンゴも!

 starwars.comより。

 『スター・ウォーズ エピソード7』の女性キャストが2名追加発表されました!

スポンサーリンク

アカデミー女優、ルピタ・ニョンゴ

それでも夜は明ける(字幕版)

 まず、『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ

 『それでも夜は明ける』は長編映画デビュー作であり、1作目でアカデミー賞を受賞した驚異的なキャリアの持ち主です。また、ピープル誌が今年発表した「世界で最も美しい女性」の1位にも選出され、まさに彗星のごとく登場した女優です。

 ルピタ・ニョンゴの名前は、『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスティングの噂にこれまでたびたび登場しており、The Hollywood ReporterはJ・J・エイブラムスと会ったと報じていました。

 さらにその役柄については、オビ=ワンの白人ではない子孫とも、クローン大戦中に活躍したアサージ・ヴェントレスとの噂までも・・・

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の
グェンドリン・クリスティー

 そして、もう1名の『スター・ウォーズ エピソード7』の追加女性キャストは、グェンドリン・クリスティー。海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で、その体格の良さを活かして女戦士ブライエニー役を演じています。

 また、「ハンガー・ゲーム」の続編への出演も決定。『スター・ウォーズ エピソード7』でも、強い女を演じるのか?!

 最初に発表された『エピソード7』新キャストはデイジー・リドリーが唯一の女性だったので、今後女性キャストが発表されるかと思っていましたが、案外早かったですね・・・

 ルピタ・ニョンゴとグェンドリン・クリスティーは、今ロンドンのパインウッドスタジオの撮影に参加しているのか?そして、その役柄は?続報が気になるところです!