ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ エピソード7』、イギリスのパインウッドスタジオにて撮影開始!

 『スター・ウォーズ エピソード7』の撮影が開始されたことが、J・J・エイブラムスの制作会社バッド・ロボット公式twitterにて発表されました!

 ツイートの写真には、『スター・ウォーズ エピソード7』のカチンコが写され、J・J・エイブラムスと撮影監督のダン・ミンデルの名前が確認出来ます。

 そして、カチンコの上には砂らしきものがかかっている・・・これは、タトゥイーンのような砂漠のシーンが最初のカットだったということなのか?!

 さらに、『スター・ウォーズ』公式twitterでは、イギリスのパインウッドスタジオの外観の写真と共に、『スター・ウォーズ エピソード7』撮影初日であることを発表しています。

 パインウッドスタジオには、「Ⅶ」とデザインされた大きな看板が設置されています!

 ついに、『スター・ウォーズ エピソード7』の撮影が始まりました。今頃、どのようなシーンを撮っているのでしょうか・・・

 インターネットの普及期にかけて制作された新三部作では、作品を重ねるごとに「メディアに特ダネを撮られるよりも、公式から情報発信する」という姿勢が強くなっていきましたが、今のところ『エピソード7』は秘密主義で知られるJ・J・エイブラムス作品らしく、現場での様子は出て来ていない状況です。

 おそらく、このまま秘密を守りつつ、要所で情報を小出しにしながら公開まで話題性を保っていくのではないでしょうか・・・とはいえ、何か『エピソード7』の情報が出てこないか引き続き見張りを続けていきます・・・

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ エピソード7』、イギリスのパインウッドスタジオにて撮影開始!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク