ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ エピソード7』情報まとめページ【随時更新】

 『スター・ウォーズ エピソード7』情報のまとめページです。新たな情報は、スター・ウォーズ エピソード7 カテゴリーか、Twitterにてご紹介、その後このまとめページに追加していきます。随時チェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

公開時期

・世界公開日が2015年12月18日(金)に決定したと正式発表。
・今後の『スター・ウォーズ』新作映画の公開スケジュール
2015年夏
2015年12月18日(金) 『スター・ウォーズ エピソード7』公開
2016年  『スター・ウォーズ』スピンオフ映画公開
2017年  『スター・ウォーズ エピソード8』公開
2018年  『スター・ウォーズ』スピンオフ映画公開
2019年  『スター・ウォーズ エピソード9』公開
・『スター・ウォーズ エピソード7』のイギリス公開日が2015年7月17日と報じる記事も。
・その一方で、『スター・ウォーズ エピソード7』は2015年12月中旬公開と複数の情報源が明かしているとの噂。(Badass Digest、2013/8/19)
・10月22日(火)に東京・有楽町のよみうりホールにて行われたウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの「ラインナッププレゼンテーション2014-2015」では、『スター・ウォーズ エピソード7』は2015年7月に日本公開と発表された。
・製作総指揮のキャスリーン・ケネディは、『スター・ウォーズ エピソード7』公開を2016年に延期する事を求めたが、ディズニーCEOのボブ・アイガーはその申し出を拒否している模様。(The Hollywood Reporter、2013/10/31)
・ウォルト・ディズニーのリテールマーケティングディレクターが、twitter上で『スター・ウォーズ エピソード7』を2015年末公開と記述。ただ変更はあるかも知れないとも。(theforce.net、2013/11/5)

【関連記事】
『スター・ウォーズ エピソード7』、世界・日本ともに2015年夏に公開!公開時期について推察してみた(2013/8/11)|スター・ウォーズ エピソード7 ジョー・ジョンストンが監督候補?イギリス公開は2015年7月17日?(2012/11/18)|ウォルト・ディズニー・ジャパン、『スター・ウォーズ エピソード7』は2015年7月日本公開と発表!(2013/10/25)|『スター・ウォーズ エピソード7』の世界公開日が2015年12月18日に正式決定!(2013/11/8)

制作スケジュール

・2012年12月の時点で、『スター・ウォーズ エピソード7』は脚本執筆が進行し、2013年の春にはプリプロダクション(撮影前作業)に入る予定。
・撮影開始は2014年春にイギリスのパインウッドスタジオにて行われる予定。2013年10月の時点で、ロケハン、プロダクションデザイン、キャスティング、コスチュームデザインは進行中。
・Varietyの記者によると、『スター・ウォーズ エピソード7』の脚本は1月に完成する見込みで、映画制作の予算はまだ決まっていない模様。(theforce.net、2013/12/13)
・J・J・エイブラムスが『スター・ウォーズ エピソード7』の脚本が完成したと発言!12月に「脚本は1月完成予定」という情報があったので、予定通り進行しているようですね。(The Wrap、2014/01/19)
・『スター・ウォーズ エピソード7』は5月にイギリスで撮影するとJ・J・エイブラムスが明言。キャスティングについてはまもなく発表されるとのこと。(USA TODAY、2014/01/20)
・複数の情報源によると、『スター・ウォーズ エピソード7』は今年の5月中旬から9月まで撮影する事が確定したとのこと。また主要なキャスティングも終了し、今後発表される模様。(HITFIX、2014/02/10)

ロケーション

・『スター・ウォーズ エピソード7』はロンドンで制作。(starwars.com、2013/05/10)
・内通者によると、J・J・エイブラムスのバッド・ロボット・プロダクションズが、ロサンゼルスの本拠地に『スター・ウォーズ エピソード7』制作のための設備投資をしているとのこと。(The Hollywood Reporter、2013/09/15)
・『エピソード7』はアメリカのニューメキシコ州ラスクルーセスもロケ地になるという噂。90%がロンドンで撮影され、残りをロサンゼルスとラスクルーセスで撮影するとのこと。(LatinoReview、2013/09/18)
・しかし、ニューメキシコはロケ地に加わっていないという制作元に近い情報源からの話もある。(Albuquerque Journal、2013/09/25)
・またひっくり返って、内通者からの情報によると『スター・ウォーズ エピソード7』はニューメキシコの各地で撮影されることが確認出来たとのこと。ディズニーは、今後3年間のニューメキシコでの撮影に関する契約を結び、製作オフィスを1月に開設する模様。(Star Wars Underworld、2013/11/10)
・今週スコットランドのスカイ島に行った者の話によると、『エピソード7』のいくつかのシーンがここで撮影されると現地の人から聞いたという。既にエキストラの募集もあったとのこと。(Star Wars 7 News、2014/3/1)

【関連記事】
スター・ウォーズ エピソード7は2013年春にプリプロダクションへ!1月には重大発表か?(2012/12/18)

サブタイトル

・『スター・ウォーズ エピソード7』のサブタイトルは「A NEW DAWN(新たなる夜明け)」という噂。(MarketSaw、2012/11/02)
・ディズニーの買収の前から、ルーカスは『エピソード7』のワーキングタイトルを「Return of the Sith」と「Rise of the Jedi」の2案を考えていたとの噂。(LatinoReview、(2013/11/13)

スタッフ

・製作総指揮:キャスリーン・ケネディ
・エグゼクティブプロデューサー:ブライアン・バーク、トミー・ハーパー、ジェイソン・マクガトリン
・クリエイティブ・コンサルタント:ジョージ・ルーカス
・監督:J・J・エイブラムス
・脚本:マイケル・アーント⇒J・J・エイブラムス/ローレンス・カスダンに交代
・音楽:ジョン・ウィリアムズ
・撮影監督:ダン・ミンデル
・プロダクションデザイナー:リック・カーター、ダーレン・ギルフォード
・衣装デザイナー:マイケル・カプラン
・スペシャルエフェクトスーパーバイザー:クリス・コーボールド
・サウンドデザイナー:ベン・バート
・スーパーバイジング・サウンド・エディター:マシュー・ウッド
・録音:ゲイリー・ライドストロム
・VFXスーパーバイザー:ロジャー・ガイエット(ILM)。
・新三部作のプロダクションデザイナーのダグ・チャンと、コンセプトデザイナーのイアン・マッケイグも今後制作される『スター・ウォーズ』作品に参加(『エピソード7』以降の三部作なのか、またはスピンオフ映画なのかは不明)。
・『スター・ウォーズ エピソード7』の衣装デザイナーは、『スター・トレック』などのJ・J・エイブラムス作品も担当したマイケル・カプランが起用された模様。新三部作のトリシャ・ビガー色はなくなりそう…(Clothes on Film、2013/5/27)
・『スター・トレック』などJ・J・エイブラムス作品で撮影監督を務めたダン・ミンデルが、『スター・ウォーズ エピソード7』も撮影監督を務める模様。また、『スター・ウォーズ エピソード7』は35ミリフィルムで撮影するとのこと。(The Wrap、2013/8/28)
・VFX界の巨匠で旧三部作でもおなじみのフィル・ティペットが、ルーカスフィルム社長で製作総指揮のキャスリーン・ケネディと『エピソード7』への参加について話し合いをしたとのこと。(The Hollywood Reporter、2014/01/31)
・アカデミー録音賞に2度受賞した経験を持ち、J・J・エイブラムスの『スター・トレック』シリーズにも参加したサウンドエンジニアのアンディ・ネルソンが、『エピソード7』に参加。(The Hollywood Reporter、2014/2/21)

【関連記事】ディズニーがルーカスフィルムを買収!『エピソード7』2015年公開!今後のスター・ウォーズ考察まとめ(2012/10/31)|『スター・ウォーズ エピソード7』監督はJ・J・エイブラムスに決定と公式発表!J・J過去作品を振り返る(2013/1/26)|スター・ウォーズ エピソード7 脚本はマイケル・アーントが担当!ルーカスフィルムが正式発表!(2012/11/10)|正式発表!ジョン・ウィリアムズ、『スター・ウォーズ エピソード7』の音楽を担当することが決定!(2013/7/27)|新三部作デザイナーのダグ・チャンとイアン・マッケイグが新『スター・ウォーズ』映画に参加決定!(2013/6/19)|『スター・ウォーズ エピソード7』脚本家が交代!撮影は2014年春、一部スタッフ正式発表(2013/10/26)

キャスト

・ジョージ・ルーカスが、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーは『スター・ウォーズ エピソード7』に出演するだろうと発言(HITFIX、2013/3/7)。
・ジョナサン・リース=マイヤーズが『スター・ウォーズ エピソード7』に出演するという噂。J・J・エイブラムス監督作『M:i:III』に出演実績あり。(Latino Review、2013/5/20)
・イギリスのバンド「フローレンス・アンド・ザ・マシーン」のフローレンス・ウェルチが『スター・ウォーズ エピソード7』に出演すると、The Sunが報じる。タブロイド紙なので、「米倉涼子が『スター・ウォーズ』出演」と同じ扱いかと・・・(2013/6/1、The Sun
・ザック・エフロンが『スター・ウォーズ エピソード7』に出演するとの噂。ザック・エフロンは「ロボットチキン/スター・ウォーズ」でアナキンの声の出演をしたことも。レオナルド・ディカプリオもミーティングに参加したが、他のプロジェクトを優先させるために出演は見送ったとのこと。(E!online、2013/7/24)
・2013年6月、『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスティング・コール(キャスト募集要項)が公開され、イギリスにてキャスティングが始まっていることが明らかに。
 以下が、主要キャストの7人の募集要項。
10代後半の女性で、自立しユーモアのセンスがあり、スリムな体形。
若い20代の男性で、機知に富み聡明、スリムな体形だが、一般的なハンサムではない。
20代後半の男性で、スリムな体形、ハンサムで自信に満ちている。
70代の男性で、強い識見を持ち確固とした態度、スリムな体形である必要はない。
2人目の10代後半の若い女性で、タフで聡明でスリムな体形。
40代の男性で、スリムな体形で軍人タイプ。
30代の男性で、知的だがスリムな体形である必要はない。

・ニューヨークにて『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスティング・コール(キャスト募集要項)が公開されている模様。20代前半男性、20代後半男性、10代後半の女性の3役とのこと。(Showbiz411、2013/9/5)
・『スター・ウォーズ エピソード7』のメインキャラクターの公募オーディションが、アメリカとイギリスで実施。オーディションで募集している男女2名のメインキャラクターの概要は以下の通り。
■レイチェル
 17~18歳の女性で、美しく賢くたくましいことが求められる。どの人種でも応募を受け付ける。
 幼少に両親を亡くしている。家族がおらず、危険な街でタフに生き抜いてきた。17歳になり、世慣れた上に強く成長した。彼女は、ユーモアとガッツも使って自分の身は自分で守る事ができる。
 常にサバイバーで犠牲者になることはなく、今の荒々しい存在から脱してより良い生活を送りたいという希望を持っている。彼女は、常に前進するために何が出来るかを考えている。
■トーマス
 19~23歳の男性で、ハンサムであり賢くたくましいことが求められる。
 父の影響を受けず成長した。そのためあるべき男性像を持たず、自身の強い意志を持たない。にも関わらず頭が良く有能で、必要な時には勇気を見せることが出来る。彼は人生の不合理を認めることができ、あなたが人生をあまり真剣に送ることが出来ないと理解している。

 アメリカやイギリス以外の地域からもWEBサイトからビデオを送り応募することも可能。応募は2013年12月3日まで。
・レイチェル・ハード=ウッド(『ピーター・パン』)、アレックス・ペティファー(『アレックス・ライダー』、『マジック・マイク』)が『スター・ウォーズ エピソード7』のオーディションを受けた模様。アレックス・ペティファーは、『アレックス・ライダー』でユアン・マクレガーと共演済み。(Latino Review、2013/8/28)
・『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナンが『スター・ウォーズ エピソード7』に出演の噂。役柄はハン・ソロの娘役か。(LatinoReview、2013/9/18)
・シアーシャ・ローナンが、『スター・ウォーズ エピソード7』のオーディションでライトセーバーを使う演技をしたとインタビューで発言。ジェダイ役のオーディションか。(Empire 、2013/10/4)
・『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナンは、『スター・ウォーズ エピソード7』のオーディションに落選したと語った。(The Playlist、2013/11/6)
・ベネディクト・カンバーバッチが『スター・ウォーズ エピソード7』に出演するという噂が流れたが、ベネディクト・カンバーバッチの代理人が「ベネディクトが『スター・ウォーズ』にキャスティングされたという噂は事実ではない」と『エピソード7』出演の噂を否定。(NYDailyNews.com、2013/9/4)
・またLatino Reviewは、否定報道があったベネディクト・カンバーバッチの出演について、『エピソード7』~『8』の全作に出る!と断言。一体、この自信はどこから来るのか…(LatinoReview、2013/9/18)
・『ブラック・スワン』に出演のクセニア・ソロ が、『スター・ウォーズ エピソード7』のキャストに検討されているという噂。ハン・ソロの娘役の可能性もあるとのこと。それいたいだけじゃ…(Jedi News、2013/9/5)
・第38回トロント国際映画祭に登場したユアン・マクレガーが、『スター・ウォーズ エピソード7』についてJ・J・エイブラムスから連絡が来ていない事を明かした。もし連絡が来たら、そのために準備をするとのこと。(E!online、2013/9/12)
・『リンカーン』のデヴィッド・オイェロウォ、『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダンに『エピソード7』出演の噂。両黒人俳優は、ルーカスフィルムの「Red Tails」にも出演。(LatinoReview、2013/9/19)
・キャスティング・コール(キャスト募集要項)で、7~7.3フィート(2.1m以上)の長身で細身の男性を募集の模様。ピーター・メイヒューに代わるチューバッカ役か、新キャラ役の可能性。(BleedingCool、2013/9/23)
・ピーター・メイヒューが『エピソード7』でチューバッカを再び演じる事に意欲。巨人症により直立や歩行が困難になったため両膝の手術を受けたばかりですが、ぜひカムバックして欲しいですね!(Blackpool Citizen、2013/9/25)
・『リンカーン』のデヴィッド・オイェロウォが最初の『エピソード7』出演確定キャストとなり、さらに同じ役で新作TVアニメ「Star Wars Rebels」にも出演するとのこと。Jedi News、2013/9/23)
・『L.A. ギャング ストーリー』、「300: Rise of an Empire」に出演のサリヴァン・ステイプルトンが、『エピソード7』のオーディションを受けたという噂。(LatinoReview、2013/10/1)
・『アイアンマン3』でマンダリンを演じたベン・キングズレーも『スター・ウォーズ エピソード7』のオーディションを受けたという噂。キャスティング・コールにあった70代男性の役柄か。(Furious Fan Boys、2013/10/1)
『エピソード7』の最初の主要キャスト公式発表は、10月23日になるという噂。Jedi News、2013/10/9)
・ハリソン・フォードが『スター・ウォーズ エピソード7』の出演契約にサインしたという噂。この契約には、『エピソード7』以外の『スター・ウォーズ』映画や『インディ・ジョーンズ5』も含まれるとのこと。(Jedi News、2013/10/27)
・『スター・ウォーズ』公式サイトにて、R2-D2の『スター・ウォーズ エピソード7』登場が正式に発表!最初の出演確定キャストに。また、映画に登場するR2の制作にファンクラブ「R2-D2ビルダーズクラブ」が携わります!(starwarsblog、2013/11/19)
・TVドラマ「ドクター・フー」で11代目ドクター役のマット・スミスが、『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスト候補になったという噂。役柄などは不明。(bleedingcool.com、2013/11/20)
・『バトルシップ』、TVドラマ「ブレイキング・バッド」のジェシー・プレモンスが『エピソード7』の主役候補となっている模様。既にオーディションを受けており、来週J・J・エイブラムスと会うとのこと。
・『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のマイケル・ファスベンダー、TVドラマ「Girls」のアダム・ドライバーに『エピソード7』出演の噂があり、マイケル・ファスベンダーは12月にJ・J・エイブラムスと既に会っている模様。
・『マトリックス』、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングにも『エピソード7』に出演の噂があり、2つの情報源によると役柄は帝国軍士官とのこと。エージェント・スミスのイメージを引っ張り過ぎでは・・・
・J・J・エイブラムスとルーカスフィルムは20代の黒人または混血の女優を探しており、役柄はオビ=ワン・ケノービの娘か孫娘の役というトンデモな噂も!
・主役候補の噂が出たジェシー・プレモンスは、1月19日にそれを否定(HITFIX)。しかしJ・J・エイブラムスはプレモンスと話をしている事を認めた。(TheWrap、2014/01/19)
・キャリー・フィッシャーが語ったところによると、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミル、ハリソン・フォードは3月か4月から『スター・ウォーズ エピソード7』に参加するとのこと。(TV Guide、2014/01/20)
・ジュディ・デンチに出演の噂。モン・モスマ役の憶測あり…(Metro、2014/01/20)
・ベネディクト・カンバーバッチが4月からモロッコで撮影される「Blood Mountain」に出演。ということは、5月から撮影の『エピソード7』出演はやはり厳しいのか…(Variety、2014/01/28)
・ザック・エフロンが『スター・ウォーズ エピソード7』への出演について、ディズニー側と話をしていることを認めた。(Total Film、2014/02/01)
・ゲイリー・オールドマンが、『エピソード7』への出演についてディズニーから連絡があった事を明かした。まだ契約には至っていない模様。ゲイリー・オールドマンは、『エピソード3 /シスの復讐』でグリーヴァス将軍役の候補になった事も。(Skymovies、2014/02/07)
・『トランスフォーマー/ロストエイジ』の準主役ジャック・レイナーが、『エピソード7』に出演するという噂。『ファンボーイズ』にも登場のハリー・ノウルズが2つの情報源から聞いたという。(Ain’t It Cool News、2014/02/17)
・しかし、ジャック・レイナーが『エピソード7』に出演する噂は、打診も話し合いもされていないと本人のスポークスマンから否定された。(Independent.ie、2014/2/21)
・以前から『エピソード7』出演の噂があった、TVドラマ「Girls」のアダム・ドライバーが、ダース・ベイダーに匹敵するような悪役で出演契約の締結間近になっているとの噂。(Variety、2014/2/26)
・TV「Legit」主演のコメディアンのジム・ジェフリーズは、出演したラジオでキャリー・フィッシャーが『エピソード7』撮影のためロンドンに6ヶ月滞在すると言っていたと発言。(/FILM、2014/3/7)
・情報源によると、エド・スペリーアス、ジョン・ボイエガ、ジェシー・プレモンス、マシュー・ジェームズ・トーマス、レイ・フィッシャーが『エピソード7』の主役候補になっているとのこと。(Variety、2014/3/12)
・『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞受賞のルピタ・ニョンゴが数週間前にJ・J・エイブラムスと会ったとの噂。役柄は不明で、以前より噂のオビ=ワンの白人ではない子孫の可能性も。(The Hollywood Reporter、2014/3/14)

【関連記事】
『スター・ウォーズ エピソード7』のキャスティングが開始!主要キャラクター7人の概要が明らかに(2013/6/20)|
スター・ウォーズ エピソード7、男女2人のメインキャラクターの公募オーディションを開始!(2013/11/17)|『エピソード7』はルーク、レイア、ハンがメインのストーリーに?その他キャストなど『エピソード7』の噂(2014/1/12)

キャラクター

・『スター・ウォーズ エピソード7』にヨーダの霊体が登場し、フォースのバランスが揺らぎ始めており、ジェダイを守る必要をルークに伝えるという噂。また新しいジェダイ聖堂で、過去のジェダイ達がホログラムで登場とも。(CosmicBookNews、2014/01/15)

ストーリー

・『スター・ウォーズ エピソード7』は、従来のスピンオフとは関係ないオリジナルストーリーとなる模様。
・最初に脚本を任されたマイケル・アーントの案では、『エピソード7』はルーク、レイア、ハンの子供達にフォーカスし、旧三部作のヒーロー達は新世代の子供達をサポートするストーリーだったが、J・J・エイブラムスの案ではルーク、レイア、ハンがメインで、彼らの子供達は『エピソード7』ではサブとなり、『エピソード8』、『エピソード9』で中心に描く構成とのこと。
・『エピソード7』の脚本の変更に関する会議にはジョージ・ルーカスも参加したものの、内通者によればJ・J・エイブラムスと製作総指揮のキャスリーン・ケネディは、ルーカスの介入をしぶしぶ認めたとのこと。

【関連記事】
ディズニー、ルーカスフィルム買収の続報 エピソード7はオリジナルストーリー!売却益は慈善活動に!ほか(2012/11/1)|『エピソード7』はルーク、レイア、ハンがメインのストーリーに?その他キャストなど『エピソード7』の噂(2014/1/12)

登場メカ

・製作に近い情報源によると、1/1フルスケールのミレニアム・ファルコンが『エピソード7』の撮影用に既に建造されているとのこと。内装も含めて制作され、過去最大のサイズになる模様。(YAHOO MOVIES UK、2013/11/27)
・イギリスのパインウッドスタジオにて現在、実物大ミレニアム・ファルコンが建造中で、合わせてモデルメーカー達はライトセーバーのヒルトも制作中という噂。『エピソード7』参加のモデルメーカー達は、続編も含めた7年間契約をしたとの噂。また、そのパインウッドスタジオで年内に『インディ・ジョーンズ5』の撮影予定が押さえられているとの噂も…(Den of Geek、2014/2/18)

ポスター

・『スター・ウォーズ』シリーズのポスターアートを手掛けてきたドゥルー・ストゥルーザンに、『スター・ウォーズ エピソード7』のポスターアートに関してディズニーから連絡があった模様。

【関連記事】
歴代『スター・ウォーズ』ポスターを描いたドゥルー・ストゥルーザンにディズニーが連絡!(2013/1/22)

予告編

・『スター・ウォーズ エピソード7』のティーザー予告編は2014年4月4日公開の『キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー』に付けられるという噂。(Jedi News、(2013/10/9)

オープニング

・The Wrapによると、『スター・ウォーズ エピソード7』のオープニングで他社である20世紀FOXファンファーレを使うことはないとディズニーに確認が取れたとのこと。(The Wrap、2013/11/8)

IMAX

・IMAXのリチャード・ゲルフォント最高経営責任者(CEO)は、「次の『スター・ウォーズ』で部分的にIMAXカメラを使う事についてJ・J・エイブラムスと話している」と語った模様。(Ain’t It Cool News、2013/9/26)

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ エピソード7』情報まとめページ【随時更新】
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事