正式発表!『スター・ウォーズ エピソード7』5月撮影開始!時代設定は『ジェダイの帰還』の30年後!

Star Wars: Episode VII Set to Roll Cameras May 2014 | StarWars.com

 starwars.comより。

 『スター・ウォーズ エピソード7』の撮影が、2014年5月に開始されるとディズニー/ルーカスフィルムより正式発表されました!

 5月に撮影開始されるのは、『スター・ウォーズ エピソード7』がシリーズ史上初。撮影は、イギリス・ロンドンのパインウッドスタジオを中心に行われることも改めて発表されています。

 もしかしたら、5月4日(May=5月 the force=the4th=4日)の「スター・ウォーズの日」に撮影開始という、粋なスケジュールかも知れません!

 そして、『スター・ウォーズ エピソード7』の内容に関わる超重要な発表も!

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ エピソード7』の時代設定は
『ジェダイの帰還』の30年後!

 それは、『スター・ウォーズ エピソード7』の時代設定が『ジェダイの帰還』の30年後ということ!

 また、若い世代の3人のキャラクターが主役となりますが、とてもよく親しんでいる顔も登場するということ!

 『ジェダイの帰還』の30年後ということは、『新たなる希望』からは34年後。『スター・ウォーズ』年表上は、34ABYとなります。

 既存のエクスパンテッド・ユニバースで言うと、「ジョイナーの王」、「影の女王」、「キリック戦争」で成るダーク・ネスト三部作のスピンオフ小説の時代にあたります。

 この34ABYのルークとレイアは52歳、ハン・ソロは63歳。マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの実年齢よりも若い設定となりますね。

 同じ時代だからといって、ダーク・ネスト三部作の内容をなぞる事はなさそうな予感・・・既存のスピンオフ小説の設定の改変が、あり得るかも知れません。

 そして、若い世代の新しい3人組はハン・ソロとレイアの子供としてスピンオフに登場するジェイセン、ジェイナ、アナキンのことなのか?それとも、まったくの新キャラクターなのか?

 『エピソード7』のキャラクターのキャスティングも含めて、まだまだわからない事ばかりですが、ストーリーを予想する上で大きな手掛かりとなる時代設定が明らかになりました!

 5月と言えば、もう再来月。撮影開始に向けて、『エピソード7』のニュースが続きそうな予感です・・・ワクワクしてきた!

スポンサーリンク
正式発表!『スター・ウォーズ エピソード7』5月撮影開始!時代設定は『ジェダイの帰還』の30年後!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事