スター・ウォーズ アクションフィギュア、おもちゃの殿堂入り

 ロイターより。

 アメリカのニューヨーク、ロチェスターの子どものための博物館「National Museum of Play」が、ケナー/ハズブローの『スター・ウォーズ』アクションフィギュアを、「おもちゃの殿堂」に選出しました。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』フィギュアは
玩具界にも大きな影響を与えた

 『スター・ウォーズ』が1977年に公開された時、この映画がまさかここまで玩具業界に影響を与えるとは多くの人々は思っていなかったでしょう・・・

 数多ある『スター・ウォーズ』グッズの中でも、『スター・ウォーズ』のアクションフィギュアはその代表格と言えます。これまで35年にも渡って発売され続け、新たなファンを生み出してきました。『スター・ウォーズ』ファンなら、1度は通る道なのでは・・・

 「おもちゃの殿堂」は、これまでにバービー人形やテディベアなど世界的な定番おもちゃが選出されており、認知や人気度の他、遊びを通して生まれる創造性などを審査基準にしているようです。

 確かに、『スター・ウォーズ』アクションフィギュアはこれらの世界のおもちゃと肩を並べられるほどの定番になってますね。

『スター・ウォーズ』フィギュアは
今後も増え続ける…

 『スター・ウォーズ』映画6部作からは、マニアックなキャラクターまでフィギュア化されていますし、スピンオフキャラクターもフィギュア化された他、「クローン・ウォーズ」シリーズも継続中。

 さらに、『スター・ウォーズ エピソード7』の公開が決定しているので、今後もまだまだ『スター・ウォーズ』アクションフィギュアは新商品が登場し続けるでしょう・・・

スポンサーリンク
スター・ウォーズ アクションフィギュア、おもちゃの殿堂入り
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事