『スター・ウォーズ』ティーザー予告編が2週連続公開!『エピソード7』重大発表へのカウントダウンか?

 アメリカ現地時間10月9日、1976年に公開された『スター・ウォーズ』ティーザー予告編がYouTubeのStar Wars公式チャンネルに公開。スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXにも収録されていたはずなのに、なぜこの時期に突然WEB公開されたのか・・・

 そして1週間後の10月16日(現地時間)、『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の1979年に公開されたティーザー予告編がYouTubeのStar Wars公式チャンネルにアップ・・・

 なるほど、こうなると次は『ジェダイの復讐』だ!

 10月9日に『スター・ウォーズ』、1週後の16日に『帝国の逆襲』のティーザー予告編が公開された規則性を考えると、10月23日に『ジェダイの復讐』が公開されるのは自然な発想ですが、さらに1週後の10月30日は、偶然にもルーカスフィルムがディズニーの傘下となる事が発表されて1周年・・・

 もしかすると、一連のティーザー予告編のWEB公開は『スター・ウォーズ エピソード7』の何らかの重大発表へのカウントダウンなのでは?そう考えると、10月30日のディズニーの傘下となってから1周年の日は良いタイミングです。

 ただ、旧三部作だけで『スター・ウォーズ』新三部作予告編は公開しないのかという疑問も・・・『エピソード4』、『5』、『6』、そして『エピソード7』へつなげるためのカウントと考えれば、新三部作は公開されないことになりますが。

 新三部作のティーザー予告編も公開されると考えると、10月30日よりさらに2週後の11月13日に発表があるとか・・・ちょっとキリが悪いですね。

 この流れで『スター・ウォーズ エピソード7』のティーザー予告編が発表されたらすごい。または、キャストや公開日の発表も期待したいところですね。

 まぁ、あくまでも上記は予想ですので過去作ティーザー予告編WEBアップは『エピソード7』の何らかの新情報とは関係なく、ただ旧三部作のティーザー予告編を振り返りたかっただけかも知れません。実際、話題にはなったと思うので。

 まずは10月23日に何が起こるか、期待して待ちましょう!

 (10月26日追記)

 10月23日、『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』(この時は原題も「Revenge of the Jedi」)のティーザー予告編がYouTubeのStar Wars公式チャンネルにアップ!ここまでは予想通りですが・・・

 さぁ!来週10月30日は一体何が起こるのでしょうか・・・

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ』ティーザー予告編が2週連続公開!『エピソード7』重大発表へのカウントダウンか?
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事
スポンサーリンク