ベルメゾンネット

ついに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』劇場用ポスター公開!新予告編ももうすぐだ…

 starwars.comが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の劇場用ポスターをついに公開!

 これまで、アメリカで開催された「D23 Expo」の来場者限定のドゥルー・ストゥルーザンによる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』プロモーション用ポスターが8月に公開されたことはありましたが、公開2カ月前にして『フォースの覚醒』の劇場用ポスターが初めて登場しました。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像Instagramで公開!この夏の公式発表情報のおさらい
 『スター・ウォーズ』公式Instagramが、突如『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像を公開しました。 There h...

 公開まであと2カ月を切っている段階で初めてポスタービジュアルが明かされた映画なんて、他にはないのでは!通常、ハリウッド大作映画はティーザーポスターを1年前から展開し、公開が近付くにつれ本ポスターを発表するという流れが普通ですが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の徹底した秘密主義ならではの宣伝方法と言えます。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスター
5つのチェックポイント

レイとカイロ・レンを重ねた構図

 今回の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポスターは、全体を赤いダークサイドと青いライトサイドに分けており、善と悪の対立をイメージさせられます。

 その中心で重なり合うのは、カイロ・レンのクロスガードライトセーバーとレイが持つ棒(スティック)状のアイテム。さらに、両者はポスター上で同じ方向を向いており、カイロ・レンとレイの間の宿命を暗示させているかのようです…

 また、「『フォースの覚醒』は誰が主人公なのか」という点ですが、このポスターではレイが大きくデザインされており、レイが主人公という印象も受けます。はたして…

ライトセーバーを構えるフィン

 上記の「D23 Expo」の来場者限定ポスター、そして同じく8月に『スター・ウォーズ』公式Instagramに投稿された映像で明かされたように、今回の『フォースの覚醒』劇場ポスターでもフィンは青いライトセーバーを持っています。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像Instagramで公開!この夏の公式発表情報のおさらい
 『スター・ウォーズ』公式Instagramが、突如『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像を公開しました。 There h...

 ティーザー予告編ではストームトルーパーのアーマーを着ており、またアナキンのライトセーバーも使えるフィン。一体、フィンはどのようなキャラクターなのでしょうか?

 ティーザー予告編公開からもうすぐ1年経ちそうですが、いまだにキャラクターの全容すらわかっていない…この点だけでも、やはり『フォースの覚醒』の秘密主義はすごいと思います。

このキャラクターは…そして、ルークはどこに?

 『フォースの覚醒』劇場ポスターに登場しているキャラクターは、レイ、フィン、ポー・ダメロン、カイロ・レン、キャプテン・ファズマ、ファーストオーダー・ストームトルーパー達、DL-44ブラスターピストルをまだ使っているハン・ソロ、髪を大きく盛り上げたレイア、チューバッカ、C-3PO、R2-D2、BB-8…

 そして…R2-D2の隣にいるエイリアンは誰?

 さらに、ハン・ソロやレイアまでいるのに、ポスターにも姿を現さないルーク・スカイウォーカー。後ほどご紹介しますが、キャスト一覧にはマーク・ハミルの名前があるのに…

 『スター・ウォーズ』の代名詞とも言えるルーク・スカイウォーカーは、秘密主義により決して表に出さず、ファンへのじらしと登場した時の「待ってました!」という盛り上がりを狙っているのかも知れません。

 出せば盛り上がるのは必至のルークを切り札的に使う…ファンの間でのルークの存在の大きさがよくわかっている宣伝だと思いますし、またこの方法は『フォースの覚醒』劇中でのルークの位置付けにも関わってくるのかも知れません。

デス・スターを彷彿とさせる超兵器!

 ポスター右上にある、キャノン砲のような構造物が中央にある球体…まるでデス・スターのような雰囲気ですが、これは一体…

 「そして、歴史は繰り返す」のか?!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』キャスト順

 『フォースの覚醒』ポスター下部のキャスト順は、以下の通り(カッコ内は現在、わかっている役名)。

●ハリソン・フォード(ハン・ソロ)
●マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
●キャリー・フィッシャー(レイア)
●アダム・ドライバー(ポー・ダメロン)
●デイジー・リドリー(レイ)
●ジョン・ボイエガ(フィン)
●オスカー・アイザック(カイロ・レン)
●ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)
●アンディ・サーキス(最高指導者スノーク)
●ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)
●アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
●ピーター・メイヒュー(チューバッカ)
AND
●マックス・フォン・シドー

 宣伝では大きく押し出されている新たなキャラクターではなく、『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーの主役3人が先に記載されています!キャスト順は大物ほど先に書く傾向なので、『スター・ウォーズ』ビッグ3を立てたのか?または、実際に劇中でも多くの活躍が用意されているのか?

 一番最初はハリソン・フォード。ミレニアム・ファルコンも登場しますし、『フォースの覚醒』ではハン・ソロの活躍は見られそうです。

 また、ポスター中には登場しているキャプテン・ファズマ役のグェンドリン・クリスティーもクレジットされていません。R2-D2役のケニー・ベイカーがクレジットされていないのも、実際に演じているシーンがあるのかという点で気になってしまいます…

 そして気になるマックス・フォン・シドーが演じるキャラクター…

アメリカで19日(月)夜に公開の
『フォースの覚醒』新予告編の「予告編」が公開!

 さらに、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の新たな予告編映像がアメリカの10月19日(月)夜のMonday Night Footballのハーフタイム中に公開!

 番組の開始時間は日本時間10月20日(火)午前9時15分なので、日本時間の10月20日(火)午前中には『フォースの覚醒』のおそらく最後になるであろう予告編が見られるのかも知れません。

 それにあたって「予告編の予告編」という、なんのこっちゃ!な『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新予告編の先出し映像が公開。既に公開されている映像も多いですが少しずつ、新映像が混ざっています。

 砂漠のテントらしき場所で何かを見つめるレイ、また夜にブラスターを構えるポー・ダメロンが印象的。

 木々の間から見える上空に、タイ・ファイターなどのファースト・オーダーの艦隊が押し寄せる。その様子を見て目を見開くレイと、BB-8。

 緑のある場所なので、ジャクーではなさそう。『エピソード1/ファントム・メナス』のナブー侵攻シーンを彷彿とさせます。

 黒いXウィングから飛び降り、通り過ぎるフィンの腕を小突くポー・ダメロン。この一連のシーンを、1カットでフィンからポー・ダメロンにスイッチするスピーディーなカメラワーク。

 これまでの『スター・ウォーズ』であれば、カットを切っていたかフィックスで撮りそうなところを…わずか15秒で新しい演出の『スター・ウォーズ』であることがわかります。

 BB-8の効果音が楽しめる!

 『スター・ウォーズ』公式Instagramに投稿された映像からの切り出し。

 ついに映像なしの効果音のみに!どれだけファンをじらせば気が済むんだ!

『フォースの覚醒』新予告編、もうすぐ解禁!

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新予告編がもし10月20日(火)午前中に公開するとなると、深夜に予告編が公開された時に比べると見られない方も多く出てきそうです…

 これは過去の予告編公開時からの予想ですが、おそらく13時頃には日本語字幕版の『フォースの覚醒』新予告編も登場するのではないでしょうか。

 私はいずれにしても、ゆっくりとした環境で見られなさそうなのですが…何とかして早く見たい!