ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』第3弾予告編公開!気になるポイント8つ

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の第3弾となる最新予告編が、ついに公開!

 この『フォースの覚醒』最新予告編の公開直前には、バッド・ロボット・プロダクションズのTwitterアカウントがJ・J・エイブラムスのメッセージを発信。「肌の色が黒くても、白くても、茶色でも、ジャワでも、ウーキーでも、ジェダイやシスでも、気にいってくれたらいいな!」という、グッとくるコメントです。

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
第3弾予告編 気になったポイント!

 この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』第3弾予告編で気になったポイントを書いていきます。

予告編の深みを増す音楽

 冒頭の音楽はサンディエゴ・コミコンで公開された『ス­­ター・ウォーズ/フォースの覚醒』メイキング映像の冒頭に流れていた楽曲と同じような印象を受ける、ピアノがメインの曲。途中からストリングスが入るものの、ここまでピアノが中心の楽曲はこれまでの『スター・ウォーズ』にない印象を受けます。

 また、中盤からは『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーからの楽曲も。ハン・ソロが『フォースの覚醒』で重要な役割を果たすことがわかるシーンで「ハン・ソロとレイア姫」、また後半からは重厚な「フォースのテーマ」が盛り上げる!

 こうした音楽によって、華やかさよりも厚みと深みのある予告編になったのではないかと思います。

レイ、フィン、そしてカイロ・レン。3人のバックグラウンドが明らかに

 予告編のオープニングは、廃材を回収していると思われるレイが登場。「お前は何者だ?」と聞かれ、「何者でもないわ」と言うレイ。

 そして、タイ・ファイターが墜落しジャクーと思われる砂漠に降り立ったフィンは、「俺はこのために生きてきた。だけど戦う目的がない」と言う。

 一方、ダース・ベイダーの焼け爛れたマスクが映るカットで「あなたが始めたことを私が終わらせる」と語るカイロ・レンからは、強固な意志を感じます。

 わずかな秒数に、この3人のバックグラウンドが紹介するのは鮮やか。『フォースの覚醒』での立ち位置が感覚的にわかるようです…

 カイロ・レンの声は、ダース・ベイダーのような機械を通している声には聞こえないので、声の面でもダース・ベイダーのまねっこをしているような印象!手をかざしているのは、フォースが使えるからなのか?

円熟味を増したハン・ソロ!ミレニアム・ファルコン大活躍!

 「多くの噂を聞いたわ」と聞くレイに、「すべて真実だ」と答えるハン。ハン・ソロは『フォースの覚醒』において、新世代に『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーでの出来事、またこの間の30年のことを伝えていく役割なのでしょう…

 「ハン・ソロとレイア姫」の楽曲とともに、ジャクーの砂漠でタイ・ファイターの追撃をかわすミレニアム・ファルコンの動きは、『帝国の逆襲』でアステロイド・ベルトに突入するファルコンの挙動を彷彿とさせます!そこにこのセリフだから、アツいですね…

 予告編後半の、レイアを抱きしめているシーンもグッとくる…

 見ていて声を挙げちゃったのは、『スター・ウォーズ』シリーズ初のハイパースペース突入を前方から捉えたシーン!星がギューンとなって、ハイパースペースとなり前方からファルコンがビューン!

 このシーンは、J・J・エイブラムスの『スター・トレック』のワープみたいでらしさを感じます…

カイロ・レンの周りの集団は…

 豪雨の中、ライトセーバーを持つカイロ・レンの周りには同じような黒装束の集団が。これが、「レンの騎士団(Knights of Ren)」の面々なのか?

「ダークサイドもジェダイも実在する」
フォースは失われてしまったのか

 「ダークサイドもジェダイも実在する」。『ジェダイの帰還』でシスは消滅し、ジェダイもルーク・スカイウォーカーただひとりになった銀河系。もし、そのルークも何らかの理由で表舞台から去ってしまったとすれば、銀河系はフォースという「魔法」が失われた世界になってしまったのかも知れません。

 そこに再び新しい世代によってフォースの萌芽が出始めたことが、「フォースの覚醒」の意味するところなのかも知れません。

XウィングVSタイ・ファイター!大空中戦

 湖上や岩山、雪山などで繰り広げられる、Xウィングとタイ・ファイターの戦い!最新技術でXウィングとタイ・ファイターのドッグファイトが見られるのは感動…

 また、大気圏内でのXウィングとタイ・ファイターの戦闘は映画では描かれていないので、『フォースの覚醒』で初登場のシーンとなることも注目ポイント。宇宙空間での戦闘はないのでしょうか…

フィンとカイロ・レンの決闘!

 やはり、アナキンのライトセーバーと思われる青いライトセーバーと持ったフィンと、カイロ・レンは戦うようです!何となくおっかなびっくりな身のこなしに見えるフィンに対し、カイロ・レンはマスクを外した本気モードなのでしょうか…

マンダロリアンのマークが…

 ボバ・フェットの装甲服でおなじみの、マンダロリアンのマークがこのシーンで上から垂れ下がっている布の中にあると、Boba Fett Fan Clubが発見しています!

 そもそもこの建物は一体どこなのかにもよりますが、マンダロアも健在なのでしょうか…

予告編第3弾にして、まだストーリーがわからない…

 おそらく、公開までの日数を考えると『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編は第3弾の今回が最後になるのではないでしょうか。しかし、それでもまだストーリーの全体像は不明のまま…

 プリクエル・トリロジーの最後の予告編は、大体のストーリーが追えるものになっていましたが…徹底された秘密主義は、映画を見た時に最大限楽しめるようにするための仕掛けなのでしょうか?

 ともかく、『フォースの覚醒』第3弾予告編で作品自体のテイストはなんとなくわかったような気がします。

 最後に、レイ役のデイジー・リドリーもこの予告編は目を見開いて驚き、泣いたようです…