ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)4月25日発売決定!シリーズ初の4K UHDブルーレイで登場

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)が、4月25日(水)に日本発売されます!

 昨日3月8日(木)に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が映画館での上映を一斉に終了した直後という、非常にわかりやすいタイミングでのブルーレイ/DVDの発売発表となりました。

 また、パッケージ発売よりも1週間先に、先行デジタル配信が4月18日(水)からスタートします。

 各流通店に用意されたショップ限定特典については、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)ショップ限定特典総まとめ!のエントリーをご参照ください。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)ショップ限定特典総まとめ!
4月25日(水)に日本発売される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)のショップ限定特典グッズを総まとめ!
スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』シリーズ初!
4K UHDブルーレイで登場

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

 今回の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVDの最大の特徴は、『スター・ウォーズ』シリーズ初の4K UHD(4K Ultra HD)ブルーレイが登場すること!

 4K UHDブルーレイとは、従来のブルーレイの4倍の情報量を持つ超高精細画質であるという解像度、HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)により細かい光の表現が可能となった輝度、そして色表現に制限があるブルーレイよりも豊かな色彩表現の出来る色域という、映像の3つの要素がより進化したメディア。最大容量も、従来のブルーレイの2倍を誇ります。

 映像は、HDRによるドルビービジョンで収録。音声もリアルな臨場感の多次元サウンドが楽しめる、ドルビーアトモスを採用。

 ただ、4K UHDブルーレイを楽しむためには対応しているプレーヤー、ディスプレイ、ケーブルといった機器が必要です。これらを持っていないと4K UHDのクオリティを楽しめないので、持っていない方は『スター・ウォーズ』のために購入を検討しなければならないでしょう…

 今後発売される『スター・ウォーズ』シリーズのパッケージも4K UHDブルーレイになるでしょうし、先行投資となるかも知れません!

『最後のジェダイ』ボーナス・ディスク 特典映像

 気になる特典映像は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のメイキング、スタッフ/キャストへのインタビューを収録したドキュメンタリー、削除された未公開シーンなどといった以下の映像が収録されます。特典映像の収録時間は、2時間40分にも及びます!

  • 完成までの軌跡
  • コンセプトを語る
  • スノークを演じる
  • メイキング・オブ・最後のジェダイ:壮大なバトル/スノークの正体/クレイトでの対決

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の特典映像の一部は、E Newsにて公開されています。

未公開シーン

  • イントロダクション
  • もうひとつのオープニング
  • ペイジの活躍
  • ルークの登場
  • ポーのジャケット
  • BB-8の気配り
  • ケアテイカーの仕事
  • 島を駆け下りて
  • 街中を疾走
  • メガ・デストロイヤーへの潜入
  • ローズの反撃
  • 這い上がるファズマ
  • フィンとローズ
  • レジスタンスの危機
  • カジノにて

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の削除された未公開シーンのうち、キャプテン・ファズマとフィンのやり取りについては「The Star Wars Show」にて公開されています。このシーンは、文字通り「這い上がるファズマ」と題されている未公開映像でしょう。

 フィンがスターキラー基地のシールドを切ったのはファズマであることをストームトルーパーたちに明かすという、興味深いシーンとなっています。

 最初の編集段階では、3時間を超える上映時間だったという『最後のジェダイ』。このほかの未公開シーンも楽しみなところです。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
MovieNEX商品バリエーション

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のMovieNEXの商品バリエーションは、全部で4種類。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX」は、オリジナルBOXケースに収納された数量限定の豪華版。特典ディスクを収納するスチールブックは、プレミアムBOXのみの特典となります。

 さらに、特典としてS.H.Figuarts BB-8(スペシャルバージョン)、メタコレ ロゴコレクション(レッド限定カラー)、アートカード・セット(7枚、B5サイズ)が付属。

 収録ディスクは、UHDブルーレイに、3Dブルーレイ、2Dブルーレイ、特典ブルーレイの4枚組。

 価格は15000円(税別)。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX

スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4K UHD MovieNEX」は、プレミアムBOXと同様にUHDブルーレイ、3Dブルーレイ、2Dブルーレイ、特典ブルーレイの4枚組セットで、初回分のみアウターケース付き。

 価格は8000円(税別)。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 こちらはUHDブルーレイと3Dブルーレイが付かない代わりに、DVDが付いてくる3枚組バージョンで、初回版はブラックパッケージで「光」と「闇」のアウターケース付き。
 
 価格は4200円(税別)。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX

スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 そして、上記の商品の通常版はホワイトパッケージとなっています。収録ディスクは2Dブルーレイ、特典ブルーレイ、DVDの3枚組で、価格も変わらず4200円(税別)。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』MovieNEX
どのバリエーションを買うか?

 今回の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVDは、自身が持っている視聴環境に合わせれば、どののバリエーションを購入するかの判断は容易と言えるかも知れません。

 プレミアムBOXの特典に興味がなければ、UHDブルーレイまたは3Dブルーレイ視聴環境があればUHDブルーレイ版、なければノーマルなMovieNEXの初回版または通常版を購入するところでしょう。

 「うちの視聴環境では、このディスクは要らないんですが…」という、MovieNEXならでは仕様は相変わらず。今回は、3Dブルーレイは見たいけど4K UHDブルーレイは持っていない、という方は一番ツラいかも知れません…

 今はないけど今後、4K UHDブルーレイまたは3Dブルーレイ視聴環境を導入するかも、ということで先にUHDブルーレイ版を確保しておきたいところですが、価格が倍近いのは考えどころ。本当に4K UHDブルーレイ機器を将来導入するのか、実際のところをよく考えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ブルーレイ/DVD(MovieNEX)4月25日発売決定!シリーズ初の4K UHDブルーレイで登場
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事