ベルメゾンネット

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』TVスポットで新カット公開!あの人がミレニアム・ファルコンのコクピットへ!

 日本時間の11月2日(木)に行われたメジャーリーグのワールドシリーズにて、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のTVスポットが放映されました。

 「Awake」と題されたこの45秒のTVスポットには、これまでに発表された予告編にはなかった新たなカットが加わっています。

スポンサーリンク

ルークがミレニアム・ファルコンのコクピットへ!

 冒頭、オクトーに停まっているミレニアム・ファルコンのコクピットの中へ、なんとルーク・スカイウォーカーが乗りこんできます!かつて仲間たちと乗ったミレニアム・ファルコンで、ルークは何を思うのでしょう…

 『スター・ウォーズ』オリジナル・トリロジーの映画では、ルークがミレニアム・ファルコンで過ごしていたのは主に『エピソード4/新たなる希望』で、『エピソード5/帝国の逆襲』ではクラウド・シティでのダース・ベイダーとの戦いの後に救助される際に乗っており、『エピソード6/ジェダイの帰還』では搭乗していません。

 劇中ではルークが何年ぶりにミレニアム・ファルコンに乗ったのかはわかりませんが、ファンにとっては感慨深いもの。そこにハン・ソロがいないのはさびしいですけどね…

 起動したミレニアム・ファルコンで、ルークはオクトーを飛び立つのでしょうか?

スノークの玉座の全貌

 「Darkness rises… and light to meet it」というセリフとともに、スノークの玉座のロングショットが。

 手すりや玉座の配置など、『エピソード6/ジェダイの帰還』で登場した第2デス・スターの皇帝の謁見の間に似た空間になっており、背景の深紅の照明が印象的。

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア エリート・プレトリアン・ガード 全長約15cm 塗装済み 可動フィギュア

 玉座に座るスノークの周りには、『最後のジェダイ』の新キャラクターのエリート・プレトリアン・ガードがロイヤリガードのごとく控えています。

 また、ハックス将軍の姿も確認出来ます。

クレイトでのミレニアム・ファルコンの活躍!

 TVスポットには、予告編にはないクレイトを飛び回るミレニアム・ファルコンのカットが追加されています。

 四連レーザーキャノンでファースト・オーダーのタイ・ファイターを撃墜し、クレイトの地殻を突き破って空へと舞い上がる雄姿が!

 大きな洞窟らしき場所を『エピソード6/ジェダイの帰還』の第2デス・スターのごとく飛ぶシーンもあったので、クレイトの地中を飛んだ後に地表へと飛び出してくるのかも知れません。

 クレイトでの戦いは、AT-M6などのファースト・オーダーの軍勢に対してスキースピーダーとともに立ち向かうミレニアム・ファルコンが見られそうです。

 また、スキースピーダーに乗り歓声を上げるフィンの姿も見られ、フィンは寝ているだけではなく、キャプテン・ファズマと死闘を繰り広げ、クレイトの戦いにも参加するなど大活躍となりそうですね。

雨の中、ライトセーバーを構えるレイ。
その先にあるものは…

 この『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』TVスポットの最後には、降りしきる雨の中でアナキンのライトセーバーを構えるレイの姿が。『エピソード2/クローンの攻撃』以来の雨中でのライトセーバーの使用が見られそうです!

 そして、おそらく同じシーンと思われるカットでルークが「This is not going to go the way you think(本予告編の日本語字幕では「道を誤ればすべて終わりだ」と訳されていますが、「これは君が思っているようにはいかないぞ」といった感じでしょう)」と発言。

 ルークのセリフなどから、オクトーでのジェダイの修行中での試練のひとつを描いたカットなのかと思いますが、それとも…

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』TVスポットで新カット公開!あの人がミレニアム・ファルコンのコクピットへ!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事

コメント

  1. nos より:

    記事タイトルでのネタバレ、ありえないです。
    私は極力情報を見ないようにしていました。
    仮に避けられず、知るのであれば、映像を観る形で衝撃を受けたかったです。

    せめて、記事をタイトルに「ネタバレ」と表記し、
    記事をクリックした後に内容を書くべきではないでしょうか?

    summer2005さんはファンの気持ちを理解、共有できる方だと思っていました。
    最速情報を得意げにアップされるような方とは思ってなかったので、本当にガッカリです。

    • summer2005 より:

      >nosさん
      コメントを頂きまして、ありがとうございます。
      また貴重なご意見、大変参考になります。

      ネタバレという言葉は、それぞれの価値感によって定義が異なるかと思いますが
      基本的にはストーリーの結末(○○が勝つ など)や登場人物の運命(○○の生死 など)、
      またそれまで明かされて来なかった秘密(○○の肉親は○○ など)といった
      作品の核心に触れるものかと思っております。
      上記の要素は、いずれも実際に映画本編を見た上でわかるものとなっています。

      そのため、ポスターやチラシ、予告編に登場するシーンについては
      映画の宣伝として公になっているものであるため、
      こちらのサイトでは特に秘匿するものとしては扱っておりません。

      そして当サイトでは、リークや噂の類の情報はあまり取り扱わず、
      オフィシャルに発表されたものを中心に扱っております。
      その点が、nosさんのように極力情報を控えたい方にも
      ご覧頂きやすいサイトになっている要因かと思います。

      この記事についても、上記と同様の考え方で当初のタイトルを付けました。
      以下の他メディアの記事でもタイトルで明かされていることもあり、判断した次第です。

      https://www.gizmodo.jp/2017/11/star-wars-the-last-jedi-trailer-luke.html

      また相次ぐ新映像の公開の中で、ただ「TVスポット公開!」としただけでは
      どこが見どころなのか、読者の方に一目でわかりにくいかと思い
      その内容を一言で表すタイトルにしたかった、というのも意図のひとつです。

      ただ、nosさんがおっしゃるように予告編とはいえ
      「映像を観て感じたい、知りたい」という思いには共感しますし、
      また実際に記事を見なくても目に入るタイトルでの配慮という点も、
      私自身、他のサイトでのタイトルの付け方(断定的なタイトルで興味を「釣る」行為、
      上記のネタバレの定義通りの内容がわかってしまうタイトル など)に
      モヤモヤすることもあるため、nosさんのご意見を汲みまして
      タイトルを調整することにしました。

      この度はnosさんの当初のご期待を損なってしまい、申し訳ございませんでした。
      また、貴重なご意見を頂きましてありがとうございます。
      サイトをご覧の方の中には、こうしたお考えの方も
      いらっしゃるということを学ぶことが出来ました。

      元々、ネタバレについてはセンシティブに扱ってきましたが、
      ご意見を参考にさせて頂きまして、今後はタイトルも含めて慎重な扱って参ります。