「スター・ウォーズ トレーディングカードバトル」第2弾「双極の象徴」カードリスト公開!

STAR WARS Trading Card Battle 2弾(仮) ブースターパック 【SW-02】(BOX)

 バンダイの『スター・ウォーズ』トレーディングカードゲームの最新第2弾ブースター「STAR WARS Trading Card Battle 双極の象徴 ブースターパック【SW-02】」の全カードリストが、3月25日(金)の発売に先駆けて公開されています。

スポンサーリンク

『エピソード3/シスの復讐』、
『エピソード6/ジェダイの帰還』をメインに収録

STAR WARS Trading Card Battle 2弾(仮) ブースターパック 【SW-02】(BOX)

 今回の「双極の象徴 ブースターパック」は各三部作の最終作であり、第1弾にはあまり収録されていなかった『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード6/ジェダイの帰還』のカードがメインに収録されています。

 パッケージデザインはレイ、フィン、ポーですが、『フォースの覚醒』のカードは7枚しか収録されておらず、まだスペシャルカードという扱いです…このパッケージだと『フォースの覚醒』を期待しちゃう人がいそうだけど、これはいいのか…

あの「オーダー66」を再現!最強クラスのダース・ベイダーも

 『エピソード3/シスの復讐』からは、ウルトラレアとして「新たなるシス、ダース・ベイダー」が登場!ダークサイドに堕ちたアナキンを表現しており、自分のキャラクターを廃棄するごとにターン中、強力になっていきます。

 この「新たなるシス、ダース・ベイダー」と共に、新たに増えたストーリーカードでは『エピソード3/シスの復讐』の物語を再現したダークサイドの「オーダー66」が色々と夢が膨らみそうな1枚。

 オーダー66が発動されると、ジェダイ以外のライトサイドのカードをプレイ出来るように!劇中同様、クローン・トルーパーを登場させるもよし、ライトサイドとダークサイドの混合デッキが作れるので、他にも様々なカードの組み合わせが実現出来ます。

 また、「恐怖を導く者、シディアス」は「クローン・トルーパー」2体を使ってジェダイかシスを破壊する文字通りのオーダー66も可能になるなど、ストーリーカードの「オーダー66」をサポートするカードも多く、今回の目玉ストーリーカードという感じです。

シールドジェネレーターを破壊せよ!
ジェダイに成長したルークも強力

 そして、ライトサイドでは『エピソード6/ジェダイの帰還』よりウルトラレアとして「ジェダイの騎士、ルーク・スカイウォーカー」を収録!

 ジェダイとして成長したルークは、最強クラスの戦闘力を持つととともに劣勢であればあるほど、さらに強力になる能力を持っているので大逆転を狙えるカードに。対戦相手にとって、優勢になっても「ジェダイの騎士、ルーク・スカイウォーカー」の存在はプレッシャーになるはずです。

 同じくウルトラレアの「運命の血族、レイア・オーガナ」と組み合わせれば、スカイウォーカー家の絆によって強力なフィニッシャーになります。

 そして、『エピソード6/ジェダイの帰還』を再現するストーリーカードも登場。劇中同様に、エンドアのバンカー入口を爆破してシールドジェネレーターを解除し、第2デス・スターへの総攻撃を行う流れがカードゲームでよみがえります。

第1弾のデッキもそれぞれ強化!

 その他のストーリーカードでは、ルークにジェダイの修行を積ませて強化するダゴバでのエピソードも収録。

 また、「STAR WARS Trading Card Battle -スター・ウォーズ トレーディングカードバトル-第1弾」で登場した通商連合/独立星系連合バトル・ドロイドデッキ、反乱軍宇宙戦闘機デッキ、帝国軍宇宙船デッキも強化されており、遊び方も広がるかと思います。

 あとウルトラレアのボバ・フェットはかっこいいですね…

 「STAR WARS Trading Card Battle 双極の象徴 ブースターパック【SW-02】」は、3月25日(金)発売。