ベルメゾンネット

タカラトミー『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズ発表!8月までに43種発売

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ハン・ソロ (ハン・ソロ) 塗装済み可動フィギュア

 タカラトミーから『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズの発売が発表されました。8月までに計43種の商品を展開するとのこと。

 基本的には、2月に「ニューヨークトイフェア2018」で発表されたハズブローのグッズを日本で正規販売するものとなりますが、トミカや「スター・カーズ」シリーズといった日本オリジナル商品も今後発売となるようです。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズラインナップ公開!トイからわかる、新キャラとストーリーの一端
「ニューヨークトイフェア2018」にて『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のトイが初公開。ハズブローのフィギュア、 ミレニアム・ファルコンのビークルトイ、ナーフ、レゴの商品ラインナップが明らかに。

 同じ国内メーカーであるバンダイからは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』日本オリジナル商品のプラモデルとフィギュアの発売が発表されています。

バンダイ『ハン・ソロ』プラモデル&S.H.Figuarts情報解禁!プラモでミレニアム・ファルコンの形状の謎が明らかに
バンダイから、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』プラモデル&S.H.Figuartsの新商品情報が解禁。プラモデルでは、ミレニアム・ファルコンの形状の謎が明らかに!
スポンサーリンク

ビークル

ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン

スター・ウォーズ ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン

 2月の海外での発表時に話題になった、3.75インチフィギュアのビークル「ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン」は、センサーにより本体の揺れに反応して様々なサウンドエフェクトが鳴るほか、側面のボタンを押すとハイパードライブが起動し、ミレニアム・ファルコンのパネルが吹き飛んぶ3段階の加速の演出が搭載されています。

 また、機首からはシャトルが分離。シャトルは別売りの「フォース・リンク2」と連動してサウンドが鳴ります。また、この「ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン」だけのハン・ソロのフィギュアも付属。

 発売は5月下旬で、価格は22000円(税抜)。

フラッグシップビークル ミレニアム・ファルコン

スター・ウォーズ フラッグシップビークル ミレニアム・ファルコン

 こちらは中型ビークルサイズの商品。機首のシャトルが射出出来るほか、ランディングギア昇降のギミックが搭載されています。

 発売は5月下旬。価格は6800円(税抜)。

スター・ウォーズ フォース・リンク2 スターターセット

 また、この「フラッグシップビークル ミレニアム・ファルコン」も、他のフィギュアやビークルと連動して遊べる「フォース・リンク2」と組み合わせることが可能です。

ブラックシリーズ 6インチフィギュア

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ハン・ソロ (ハン・ソロ) 塗装済み可動フィギュア

 今回発表された、タカラトミーから発売される『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のハズブロー ブラックシリーズ 6インチフィギュアのラインナップは以下の通り。

スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ミンバン・ストームトルーパー 塗装済み可動フィギュア

 ミンバン・ストームトルーパーは、海外ではウォルマート限定でしたが一般発売してくれたようですね!

 海外では、ランド・カルリジアン、キーラ、トビアス・ベケットが最初のシリーズとして発表されていますが、これらの商品も今後日本発売されるのでしょうか…

 いずれも5月下旬発売。

マスク/ボイスチェンジャー

スター・ウォーズ マスク レンジ・トルーパー

 背面にあるゴムを使って被るタイプのマスクには、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』からレンジ・トルーパーが登場。目の部分はしっかりと見えるお面のような形状となっています。

 こちらのマスクは、チューバッカ、ダース・ベイダー、ストームトルーパーも発売されます。

 また、マスクを被ってひたすら爆笑しまくる「チューバッカマム」の動画がバズった「エレクトロニックマスク チューバッカ」も、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に合わせて再度登場。これで「チューバッカマム」のマネが出来る?!

 いずれも4月中旬発売。

エレクトロニックライトセーバー

 こちらは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』とは直接関係ありませんが、新商品なのでご紹介。

フォース・マスター ライトセーバー

スター・ウォーズ フォース・マスター ライトセーバー

 エレクトロニックライトセーバーからは、ボタンを押すたびにブレードが赤、青、緑、紫の4色に変えることが出来るという、汎用性が高くなった「フォース・マスター ライトセーバー」が登場。

 オリジナルのデザインとなっているハンドルの部分を気にしなければ、ジェダイにも、シスにも、メイスにもなれるというプレイアブルなライトセーバーです。1色だけ個人という、メイスの存在感強過ぎる…

 光刃の色だけではなく、ダース・ベイダー、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、メイス・ウィンドゥのセリフも鳴るので、これ1本で様々な『スター・ウォーズ』キャラクターになりきれそう。

エレクトロニック ライオット・バトン

スター・ウォーズ エレクトロニック ライオット・バトン

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でファースト・オーダー ストームトルーパーが使用していたライオット・バトンのエレクトロニックトイが登場!

 ハンドル部分のボタンを押しながら振り下ろすと、ジャキーンとブレードが展開し光とサウンドエフェクトが!また、エレクトロニック ライトセーバーと同様にライオット・バトンに衝撃を与えるとクラッシュ音も鳴ります。

 スカイウォーカーのライトセーバーと一緒に遊べば、「裏切り者!」とチャンバラが出来る!

 いずれも4月中旬発売。

海外ではさらなる新商品が発表
発売は4月13日から

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の本予告編の公開とともに、アメリカでは新たな関連商品が発表されました。

 ディズニーストアではフィギュアセット、Pop!などのデフォルメフィギュアのFUNKO(ファンコ)、マイティマグス、ハズブローのフィギュアからは12インチフィギュア、3.75インチフィギュアのハン・ソロのランドスピーダー、モノポリー『ハン・ソロ』エディション、ジャックス・パシフィックのビッグフィギュア、レゴ、マテルのホットウィール、トップスのトレーディングカードなどなど、今回もおなじみのメーカーから様々なグッズが発売されます。

 コスチュームのルービーズは、男性から女性、キッズ、ペットの犬用まで、チューバッカ押しのようですね…

 海外では『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズは、4月13日(金)から発売となります。

 プレスリリースによると、日本でもタカラトミーの一部の商品は同日から発売となるようですが、ほとんどの商品はご紹介してきたように5月以降の発売となるので、『フォースの覚醒』以降続いてきた全世界同時で新作映画のグッズを発売することは、『ハン・ソロ』においては行われないことになります。

 全世界同時発売というお祭り感のあるイベントがないことは、メーカーや流通の事情、また消費者であるファンの心理を考えると無理もなく、『最後のジェダイ』との公開スケジュールの間が短いための弊害かと思います。

 今回はイベントの高揚感というよりも、少し落ち着いて買い物をする感じですね。