CSチャンネルザ・シネマ、4月に「スター・ウォーズ」六部作一挙放送!特番、キャンペーンも展開

STAR WARS™ まるごと全部見せます! そのフォースに迫る | 洋画専門チャンネル ザ・シネマ

 洋画専門チャンネル ザ・シネマより。

 洋画専門のCSチャンネル「ザ・シネマ」にて、4月に『スター・ウォーズ』六部作を一挙放送。全六部作の一挙放送は、CSのベーシックチャンネルでは初めての試みとのことです。

 放送日程は大きく分けて、4月12日(土)18:30~26:00に新三部作、4月19日(土)18:30~26:00に旧三部作、そして4月29日(火)11:00~26:00に全六部作を一挙放送。

 各作品の放送日時は以下の通り。

■『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
4月12日(土)18:30~21:00
4月29日(火)11:00~13:30
■『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
4月12日(土)21:00~23:30
4月29日(火)13:30~16:00
■『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
4月12日(土)23:30~26:00
4月29日(火)16:00~18:30
■『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
4月19日(土)18:30~21:00
4月29日(火)18:45~21:00
■『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
4月19日(土)21:00~23:30
4月29日(火)21:00~23:30
■『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
4月19日(土)23:30~26:00
4月29日(火)23:30~26:00

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』に迫る特集番組も放送

 この『スター・ウォーズ』六部作一挙放送と共に、関連作品や特集番組も放送されます。

 「スター・ウォーズ・ガイド~3つのフォースに迫る!~」では、『スター・ウォーズ』が持つストーリー、デザイン、サウンドの3つの力を、『スター・ウォーズ』六部作の日本での宣伝を担当した古澤利夫氏が出演し紹介。

 WEBサイトでは、伝説の洋画宣伝マン 古澤利夫氏 STARWARSを大いに語るページも公開されています。

 『スター・ウォーズ』日本公開当時の宣伝戦略については、アメリカから1年後の公開となった事情、またそれ故のメディア戦略(『未知との遭遇』とセットで「SFイヤー」を作ってしまう、本編はトップシークレットだったなど)が明かされており、なかなか興味深いです。

名シーンベスト10投票キャンペーンも開催

 また、WEBサイトではマイ・ベスト・スター・ウォーズ~日本人の心に残る名シーンベスト10を展開。

 『スター・ウォーズ』全六部作の中から3シーンずつ、計18シーンの中から名シーンを投票し、ベスト10を決定するキャンペーンです。ただ、そこをセレクトするの?!というシーンもあるような・・・

 投票すると、3名にスター・ウォーズ ライトセーバー ルーク・スカイウォーカー FXを、504名に「スター・ウォーズの日」オフィシャル特製グリーティングカードをプレゼント!

 ルーカスフィルム公認の限定グリーティングカードが、「スター・ウォーズの日」である5月4日(May=5月 the force=the4th=4日)に届くとのことで、これは注目の賞品です!応募は4月20日(日)まで。

『スター・ウォーズ』関連作品も放送

 この他、スピンオフ作品「スター・ウォーズ イウォーク・アドベンチャー 勇気のキャラバン」、「スター・ウォーズ イウォーク・アドベンチャー 決戦!エンドアの森」の放送や、アナキン役のヘイデン・クリステンセンやパドメ役のナタリー・ポートマンなど、『スター・ウォーズ』キャストのその他の出演作を3カ月連続オンエアする「スター・ウォーズのスターたち」といった企画も展開。

 「スター・ウォーズの日」を前に、なかなか力の入った特集放送ですね!