ベルメゾンネット

東京おもちゃショー2015に行ってきた。『スター・ウォーズ』新商品をレポート!

スター・ウォーズ 東京おもちゃショー

 6月19日(金)に、東京ビッグサイトにて商談見本市が開催されていた東京おもちゃショー2015に行ってきました。

 東京おもちゃショーは各玩具メーカーの下半期の商品が目白押しで、見て回るだけでもにぎやかで楽しい展示会です。この日は商談見本市で、一般公開は6月20日(土)、21日(日)に開催されます。

 会場内では、『スター・ウォーズ』のおもちゃや雑貨をあちこちの企業ブースで見かけることが多く、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開される今年下半期の商戦において、各社が『スター・ウォーズ』という作品を重要視していることを感じました。

 それでは、会場内で見かけた各ライセンシーの『スター・ウォーズ』商品をご紹介。

スポンサーリンク

バンダイ

東京おもちゃショー 2015 バンダイ スター・ウォーズ

 各メーカーの中でも、おそらく最も『スター・ウォーズ』ブースの規模が大きかったのがバンダイ。

スター・ウォーズ エッグフォース

 バンダイ スター・ウォーズ エッグフォース

 卵型から人型フィギュアに変形する、日本の玩具らしいシリーズ「エッグフォース」からは、ボバ・フェットヨーダが8月に発売予定。ヨーダはフィギュアに変形しても、卵型を引きずったようなずんぐりしたプロポーションです…

STAR WARS CONVERGE 2

スター・ウォーズ CONVERGE 2

 デフォルメデザインの食玩フィギュア第2弾「STAR WARS CONVERGE 2」は、ダース・モール、ジャンゴ・フェット、クローン・トルーパー、C-3POの4種。今回は『スター・ウォーズ』プリクエル・トリロジーの人気キャラクターを中心のラインナップです。

スター・ウォーズ プラモデル

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 好評の『スター・ウォーズ』プラモデルシリーズは、バンダイブースの中でも広いスペースを占めていました。プラモデルキットのランナーをそのままディスプレイした展示がクール。

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 このコンセプトは、配布されていたバンダイ『スター・ウォーズ』プラモデルカタログも同様のデザインになっています。サイズも大きく紙も上質で、高めの映画パンフレットのようです!

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 そして、表紙をめくるとこの「ライバルは、スター・ウォーズ。」というキャッチコピー。バンダイのプラモデルに対する気合を感じます。

 内容も、単なる製品カタログではなくウェザリングの方法や、バンダイ社員の開発エピソードも紹介されており、充実しています。これは必見!

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 ブースには、1/72 X-ウイング・スターファイターに、1/72 タイ・ファイター1/72 タイ・アドバンストx1、そして7月に発売の1/72 Yウイング・スターファイターがデス・スター上空でドッグファイトする、夢の大規模ジオラマを展示!

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 こちらは1/12 ストームトルーパー1/12 スカウト・トルーパーがずらりと囲んだ、同スケールのタイ・アドバンストx1!

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 写真だと見にくく、申し訳ないのですがコックピットにはちゃんとダース・ベイダーが乗っており、電飾も点いている!重厚感のある展示でした。

 新商品では、撮影禁止のため写真はありませんが1/12スケール ボバ・フェット、1/144スケール スレーブⅠが参考出品されていました。

スター・ウォーズ バンダイ プラモデル

 8月発売の1/12 サンドトルーパーも。装備品の組み換えで、劇中のバリエーションを再現可能です。

スター・ウォーズ:バトル ポッド

スター・ウォーズ バトルポッド

 456万円(税込)6月18日(木)より個人向け販売の受注が開始された「スター・ウォーズ:バトル ポッド」も展示!

「スター・ウォーズ:バトルポッド」個人向け販売決定!1200万円のプレミアム・エディションも!
 日本でも4月から稼働しているアーケード用ドームスクリーン型シューティングゲーム「スター・ウォーズ:バトルポッド」が、なんと日本、ア...

 プロモーションビデオの放映や、高級商材らしく良い紙を使ったリーフレットが配布されており、商談見本市の日だったので試遊も可能で、行列が出来ていました。

タカラトミー

 バンダイと同様に、タカラトミーも多くの『スター・ウォーズ』トイを展示。

ハズブロ フィギュア

スター・ウォーズ タカラトミー フィギュア

 まずはおなじみのハズブロのフィギュア。ブラックシリーズ6インチフィギュアがずらりと並びます。

スター・ウォーズ タカラトミー フィギュア

 ブラックシリーズ 6インチフィギュア ダース・ベイダーと、ブラックシリーズ 6インチフィギュア ルーク・スカイウォーカー ジェダイコスチュームの下に置かれているのは、9月に発売の新商品スター・ウォーズ エレクトロニック フィギュア ベース 反乱軍Ver.スター・ウォーズ エレクトロニック フィギュア ベース 帝国軍Ver.。6インチフィギュアを飾ることが出来、スイッチを押すと台座面が発光して音が出るという、ディスプレイがグレードアップするベースです。

スター・ウォーズ タカラトミー フィギュア

 31インチフィギュア ダース・ベイダー31インチフィギュア ストームトルーパーも。でかい!

メタコレ

スター・ウォーズ タカラトミー メタコレ トミカ スター・カーズ

 タカラトミーオリジナル『スター・ウォーズ』商品群。メタコレは、9月にヨーダルーク・スカイウォーカー ダゴバ ランディングボバ・フェットが新発売。メタコレも人間フィギュアをリリースしてきました。ボバ・フェットは、メタコレの質感に合いますね。

トミカ

 トミカは、7月にトミカ スター・ウォーズ TSW-07 ダース・ベイダー専用タイ・ファイターが発売。

スター・カーズ

 『スター・ウォーズ』キャラクターをモチーフにしたミニカーであるスター・カーズシリーズも7月中旬に新発売されます。

ナノドロイド R2-D2

スター・ウォーズ ナノドロイド R2−D2

 タカラトミーブースでインパクトがあったのが、スター・ウォーズ ナノドロイドR2-D2

 全高3センチのR2-D2を、ルークのライトセーバー型のコントローラーで操作出来るミニサイズのラジコントイ。この極小サイズでラジコンで動くことが驚き!

スター・ウォーズ ナノドロイド R2−D2

 コントローラーで充電して動力を得る仕組みで、前進とバックターン、首振り、LED点灯と、コントローラーからはR2-D2の音声も出ます。机の上などで気軽に遊べる、省スペースな点がポイントです。 

 日本おもちゃ大賞2015ハイターゲット・トイ部門優秀賞を受賞したことも納得のクオリティ。発売は、8月8日予定。

スター・ウォーズ ナノドロイド R2−D2 新聞

 ブースでは、あの日刊スポーツの「スター・ウォーズ新聞」がスター・ウォーズ ナノドロイドR2-D2を取り上げた特別号外が配布されていました。

こんな懐かしのグッズも…

スター・ウォーズ R2−D2 黒ひげ危機一発

 タカラトミーブースでは歴代の黒ひげ危機一発の展示コーナーもあり、その中に2002年に発売されたR2-D2おしゃべり危機一発もありました!

タカラトミーアーツ

スター・ウォーズ タカラトミーアーツ

 タカラトミーアーツブースには、「2015年市場拡大へ」という頼もしいコピーが!

イウォークグッズ

スター・ウォーズ タカラトミーアーツ イウォーク

 まず、イウォークのウィケットの各種ぬいぐるみやグッズが!ここまでイウォーク押しなのか!監修中のアイテムも展示されていました。

STAR WARS SPACE OPERA

STAR WARS SPACE OPERA

 大きな注目を集めていたのが、メロディに反応して行進する、デフォルメされたフィギュアであるSTAR WARS SPACE OPERA

 左右に連結して同じ行進をさせることが可能で、ストームトルーパーがずらりと並び、帝国軍が『スター・ウォーズ』の音楽に合わせて足踏みし、行進していました!

 種類はストームトルーパーのほか、ダース・ベイダーR2-D2C-3POボバ・フェットヨーダの6種類。

ガチャガチャ

スター・ウォーズ ガチャガチャ

 『スター・ウォーズ』ガチャガチャも、既に発売されたこれまでのアイテムを展示。

スター・ウォーズ ガチャガチャ

 『スター・ウォーズ』ガチャガチャの筐体は、上部カバーやステッカーなどこれまで見たことがないデコレーションを施されていました。

スター・ウォーズ ガチャガチャ

 今後、タカラトミーアーツの『スター・ウォーズ』ガチャガチャは「クローン・トルーパー デコマスターズ」第2弾を8月にリリースするなど、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開まで継続的に過去作品のガチャガチャを展開。

 そして、なんと10月より『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ガチャガチャを毎月投下!映画公開よりも早く、『フォースの覚醒』のガチャが出来るとは…BB-8のガチャガチャなんかもありそうですね。

ホットトイズ

スター・ウォーズ ホットトイズ

 リアルなフィギュアでおなじみのホットトイズですが、その他の『スター・ウォーズ』トイも展示されており、今回はこちらに注目。ライトセーバールームライトの他、ライトセーバークリスタルを自分で作ることが出来る商品も!

スター・ウォーズ ホットトイズ

 さらに、アンクル・ミルトンの『スター・ウォーズ』サイエンスシリーズでは、脳波の力で遊べるホログラム・フォース・トレーナー、頭の中で考えている事柄が何かを、質問することで当ててくれるジェダイ・ホロクロン、デス・スタープラネタリウムなど、知育系『スター・ウォーズ』トイの数々が面白い!

エンスカイ

 あまり大きなスペースではありませんでしたが、個人的にはかなり注目の『スター・ウォーズ』グッズがあったのがエンスカイ。いずれも撮影禁止だったので、写真が撮れなかったためテキストで伝われば…

「スター・ツアーズ」ファンも気に入るはず!
『スター・ウォーズ』トラベルステッカーに大注目

 最も気に入ったのは、8月発売の『スター・ウォーズ』トラベルステッカー。タトゥイーン、ダゴバ、エンドア、カミーノなど、『スター・ウォーズ』ギャラクシーの各惑星がテーマになった、トランクに貼るステッカー風デザインが良い!

 これ、「スター・ツアーズ」グッズとして並んでいても違和感ないです!なので、「スター・ツアーズ」好きはチェックすべき!全10種。

 『スター・ウォーズ』キャラポスコレクションは、キャラクターのミニポスターで全16種。

 『スター・ウォーズ』ポスターマグネットは、その名の通り『スター・ウォーズ』映画ポスターをデザインしたマグネットで9月発売。

 また、過去に発売されていた『スター・ウォーズ』リアルマスクマグネットコレクションが復活!ただの再販ではなく、新規造形のウィケットが追加されていて秋に発売。

 イウォークフェイスポーチは、ウィケットのかわいいポーチ。女子ウケが良さそう!9月発売。

ハピネット

ストームトルーパーを積み上げろ!ツミコレ

 「機動戦士ガンダム」のザクを組み体操のように積み上げられるフィギュア「ツミコレ」に、「スター・ウォーズ マニア」が登場。

 ダース・ベイダー1体とストームトルーパー6体のセットと、R2-D2とC-3POと、ストームトルーパー5体のセットの2種が8月に発売されます。

『フォースの覚醒』公開の
クリスマスシーズンにかかる期待

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されるのは、今年のクリスマスシーズン。おもちゃ業界もギフト需要が高まる大きな商戦なので、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にかける期待は大きいようです。

 東京おもちゃショー2015は6月21日(日)も一般公開されるので、来場される方はぜひその目で『スター・ウォーズ』おもちゃ最前線を目撃してください!