「スター・ウォーズの日」イベントまとめ2018【随時更新】

スター・ウォーズの日

© & TM Lucasfilm Ltd.

 今年2018年も、5月4日の「スター・ウォーズの日」がやってきます!「スター・ウォーズの日」関連のイベントキャンペーン、テレビ放送などを総まとめ!

 こちらのエントリーは、新たな2018年の「スター・ウォーズの日」情報が入り次第、随時更新します。

スポンサーリンク

目次

「スター・ウォーズの日」とは

 5月4日が「スター・ウォーズの日」である由来は、『スター・ウォーズ』シリーズの名ゼリフ「May the force be with you(フォースと共にあらんことを)」から、May→5月、the force→the4th→4日、という言葉遊びによるものです。

 この言葉遊びの公的な場での最古の記述は、1979年5月4日にマーガレット・サッチャーがイギリスの首相に就任した際の新聞に書かれた「May the Fourth Be With You, Maggie.」で、『エピソード4/新たなる希望』公開の2年後にはこうした表現がされていました。

 日本では、2014年に一般社団法人・日本記念日協会に「スター・ウォーズの日」が制定されており、正式な記念日となっています。

日本記念日協会が5月4日を「スター・ウォーズの日」と制定!プロモーション映像も公開
 日本記念日協会より。  『スター・ウォーズ』の名ゼリフ「May the force be with you(フォースと共にあらんこと...

 近年は、ルーカスフィルムやウォルト・ディズニーが『スター・ウォーズ』のプロモーションとして大きく展開し、イベントやキャンペーン、また関連番組の放送など、『スター・ウォーズ』を盛り上げる契機として様々な企画が実施されているほか、海外では多くの企業(ライセンシーではない企業も含め)が「スター・ウォーズの日」を祝う投稿をSNSにて行っています。

「スター・ウォーズの日」イベント

STAR WARS DAY TOKYO 2018

 「スター・ウォーズの日」当日の5月4日(金)~6日(日)までイベント「STAR WARS DAY TOKYO 2018」がサナギ新宿で開催!

 日本初公開となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の360度映像体験や、このイベントのためだけに製作された『スター・ウォーズ』スタンプコーナーのほか、ワークショップ、コンテスト、フォトスポット、日本の著名人による『スター・ウォーズ』アート、またフードも用意。

 開催時間は11時~21時まで(5月6日(日)は17時まで)で、フードのみ4日(金)~6日(日)各日23時30分まで。入場は無料です。

 会場となるサナギ新宿は、先日『ブレードランナー 2049』とのタイアップも行っていた、カフェ&フードホール・イベントスペース。

日本初公開『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』360度映像

 新作映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』からは、日本で初公開となる360度映像が登場。参加には整理券対応を行う場合があり、整理券は定員に達し次第終了となります。

イベントオリジナル『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』スタンプ

 スタンプを押すためのTシャツやトートバックなどの持込が可能と言うことで、日テレホールで昨年末に行われていた「衝撃のスター・ウォーズ展」のようなコーナーのようです。

【5月4日限定】ワークショップ 家族でたわしのチューバッカをつくろう!

 こちらは5月4日(金・祝)のみ開催で、小学生以下限定で参加出来るイベント。たわしのチューバッカ、どのようなものなのでしょうか…

 開催時間は、11:30/12:30/13:30/14:30/15:30/16:30/17:30/18:30で、計8回。各回10名が参加出来ます。

ミレニアム・ファルコン フリスビー

 詳細不明ですが、ミレニアム・ファルコン状のフリスビーを飛ばすゲームなのでしょう、たぶん。

【5月4日限定】“カーボン・フリーズ”フォトスポット

 なんと、自分がカーボナイトフリーズされたように合成された写真を撮影し、ポストカードにしてくれるコーナーが登場!ポストカードのQRコードからは、画像データのダウンロードも可能と、なかなかありがたい仕様です。

 SNSには、色々なカーボナイトフリーズの写真が続々とアップされそうです…

【5月4日限定】ストームトルーパーと写真を撮ろう!

 ストームトルーパーとの記念撮影も、5月4日(金・祝)のみ開催。

「スター・ウォーズ」インスパイアフード

 会場が飲食スペースということで、『スター・ウォーズ』からインスパイアされたフード&ドリンクを販売!メニューは以下の通り。

  • 砂の星のシーフードサラダ:1200円
  • 黒マー油暗黒麺(ダークサイド麺):1400円
  • 柚子鶏白湯光明麺(ライトサイド麺):1400円
  • マスターのルートリーフシチュー:1000円
  • May the フルーツ be with パンケーキ:1000円
  • Bee Bee ハニーパンケーキ:1000円
  • 砂の星のブルーミルク:600円
  • 黄金のオレンジアイスティー:400円
  • ジュース(有機アップル/有機オレンジ/アイスコーヒー):400円

 また、ドリンク各種と、ストームトルーパーがデザインされた帝国兵士まん(300円)がテイクアウトメニューとして用意されています。帝国兵士まんのラッピングにも、「スター・ウォーズの日」のロゴがデザインされています!

 最近はキャラクターカフェが各所でオープンしていますが、『スター・ウォーズ』のキャラクターカフェといった趣きの企画ですね。

 麺の海苔には『スター・ウォーズ』ロゴやダース・ベイダーがデザインされているほか、パンケーキには「スター・ウォーズの日」の焼印や旗も!

 オレンジを使ったBB-8のパンケーキは、家庭で再現しようとすると結構手間がかかりそうなので、手軽に楽しめるのはうれしい。

 ドリンクも、カップに「スター・ウォーズの日」ロゴがデザインされていて持ち帰りたくなる!ストローもライトセーバー風です。一番人気はブルーミルクでしょうね。これは売れる。

 さて各メニューの名称ですが、キャラクターなどの固有名詞は上手く避けられています(タトゥイーンとも、ヨーダとも、BB-8ともストームトルーパーともフォースとも言っていない)。

 これは商標に絡むネーミングを避け、商品化ロイヤリティが発生しないような工夫だと見受けられます。具体的なキャラクター名を付けた飲食メニューが売られているお店をを見掛けることもありますが、本来は注意が必要でしょう。

 「砂の星のシーフードサラダ」、タトゥイーンに海ないじゃんとも思いますが(そもそもタトゥイーンとは言っていませんが)、昔デューン・シーは海だったという設定もあり、これをイメージしたのかも(絶対違う)。

【5月4日限定】トーク/ミュージック・ライブ

STAR WARS Special TALK STAGE

 13:00~14:00には、『スター・ウォーズ』ファンであるTaku Takahashiさん(m-flo, block.fm)、ハマ・オカモトさん(OKAMOTO’S)、世武裕子さん(映画音楽作曲家、シンガーソングライター)といったアーティストの方々によるトークステージを開催。

MUSIC STAGE Inspired by Figrin D‘an and the Modal Nodes

 12:00~12:15/16:00~16:15/19:00~19:15の1日3ステージで、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のカンティーナに登場するフィグリン・ダン&モーダルノーズをイメージした「“STAR WARS DAY” TOKYO 2018」オリジナルバンドによるミュージックライブが開催。

 「酒場のバンド」が流れれば、会場はカンティーナ化するはず!エイリアンのコスプレが集まると、よりカンティーナ感が出そうです。そして、バンドメンバーはビスなのでしょうか…?

STAR WARS ROCK’S

 14:30~14:45/17:00~17:15/20:00~20:15の1日3ステージで、ダークサイドの楽曲を中心とした『スター・ウォーズ』の様々な楽曲を、エレキギター&ベースで演奏する「STAR WARS DAY” TOKYO 2018」オリジナルバンドがライブ演奏。

Special Showcase Inspired by STAR WARS

 15:00~15:15/17:30~17:45/20:45~21:00の1日3ステージで、MEATERSによる『スター・ウォーズ』の楽曲、ボイス、効果音を使用した「STAR WARS DAY” TOKYO 2018」オリジナルのスペシャルショーケースが展開。

【5月4日限定】我こそはチューバッカ!コンテスト

 チューバッカになりきって、決められた数値を目指して吼えるというコンテスト。一定のデシベルを超えるとクリアというものでしょうか?

アーティスト・プロジェクト コーナー

 日本の著名アーティストたちによる『スター・ウォーズ』アートなどを展示。

「スター・ウォーズの日」キャンペーン

「ウーキー・ウィークエンド」オンライン投稿キャンペーン

 4月25日(水)~5月25日(金)まで、「スター・ウォーズの日」を記念して「ウーキー・ウィークエンド」オンライン投稿キャンペーンが開催されます。

 「#みんなチューバッカ」、「#ウーキーキャンペーン」の2つのハッシュタグをつけて、チューバッカをテーマにした動画や写真をTwitter、Instagramに投稿すると、審査また抽選によって『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズをはじめとした賞品が当たります。

 キャンペーンの応募には、スター・ウォーズ公式Twitter「@starwarsjapan」またはウォルト・ディズニー・ジャパンInstagram「@waltdisneyjp」のフォローのほか、当選・受賞にはディズニーアカウントの登録が必要です。

 賞品は、クオリティ賞、爆笑賞、相棒賞、みんなウーキー賞など、画像や動画の審査に基づいて「ケッセル・ラン ミレニアム・ファルコン」などが用意されているほか、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ポスターなどが当たる抽選で当たるものもあります。

キディランド STARWARS DAY
「ウーキー・ウィークエンド」キャンペーン

 キディランド原宿店、大阪梅田店では、4月25日(水)より『スター・ウォーズ』商品を購入した1会計につき1つ、先着でチューバッカのお面をプレゼント。

 キディランドがお近くにない方は、「ウーキー・ウィークエンド」特設サイトで「チューバッカのおめん」がダウンロード出来ます。

MAY THE FORTH BE WITH YOU
オリジナルリストバンドキャンペーン

 キディランドのSTAR WARS GALAXY10店舗(原宿店/大阪梅田店/福岡パルコ店/吉祥寺店/神戸店/ららぽーと富士見店/おおいた店/上小田井店/亀有店/ららぽーとEXPOCITY店)と、東京・上野のヤマシロヤでは、『スター・ウォーズ』商品を1000円以上購入すると先着でオリジナルリストバンドをプレゼント。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
前売り券発売開始

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の前売り券であるムビチケカードが、5月4日(金)の「スター・ウォーズの日」から発売。前売り券特典はB4ポスターです。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』前売り券(ムビチケ)、スター・ウォーズの日に発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の前売り券であるムビチケが、5月4日(金)の「スター・ウォーズの日」から発売!ムビチケカードの特典はB4ポスター。

 劇場とWEBで購入することが出来ます。

テレビ放送

ディズニーチャンネル

 ディズニーチャンネルは、5月4日(金)16時から「フィニアスとファーブ スター・ウォーズ大作戦」を放送。

ディズニーXD

 ディズニーXDは「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4を10時から第1話〜第10話まで一挙放送。

 ちなみに、無料のBS放送のDlifeは「LEGO スター・ウォーズ フリーメーカーの冒険」の通常放送があるのみとなっています。

LINEマンガ「STAR WARS/レイア」無料連載

 LINEマンガにて、公式コミカライズレーベル「LINE STAR WARS COMICS」第2弾作品「STAR WARS/レイア」が、2018年5月4日(金)の「スター・ウォーズの日」に無料連載されることが予定されています。

 「STAR WARS/レイア」は、スピンオフ小説「レイア・オーガナ オルデラーンの王女」が原作。

 この発表は、2017年12月にされたものなので変更がないと良いのですが…

2018年5月3日追記:上記のイヤな予感通り、「STAR WARS/レイア」は5月4日から連載開始されず、6月以降に延期となりました。

モバイルゲーム

「スター・ウォーズ/銀河の英雄」

スター・ウォーズ 銀河の英雄

 「スター・ウォーズ/銀河の英雄」では、「スター・ウォーズの日」を記念してボーナスドロップを実施。ライトサイド/ダークサイドの全ハードステージで、対象キャラクターのかけらがドロップするチャンスが出ます。

 また、「スター・ウォーズの日」クリスタルイベントとして期間限定でアイテムショップの一部クリスタルパックが25%増量。こちらは1回のみ購入可能です。

「スター・ウォーズ:フォース・アリーナ」

スター・ウォーズ フォースアリーナ スター・ウォーズの日

 「スター・ウォーズ:フォース・アリーナ」では、「40周年記念ルーク」と「40周年記ベイダー」が登場。7日間のログインイベントではリワードとして登場するほか、イベントコインでも入手可能。

My Disneyアプリ

 My Disneyアプリでは、「スター・ウォーズの日」を記念してログインするとチューバッカのスタンプをプレゼント。

 スタンプが獲得できる期間h、5月1日(火)10:00~5月25日(金)23:59まで。

オンラインショップ

 楽天市場のスター・ウォーズコーナーでは、「スター・ウォーズの日」ページ コーナーが登場。「ウーキー・ウィークエンド」に合わせてか、チューバッカ関連商品がフィーチャーされています。

 また、Amazon.co.jp スター・ウォーズコーナーも、「スター・ウォーズの日」は特に謳っていませんが、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』仕様のデザインになりました。

2018年「スター・ウォーズの日」の
テーマはチューバッカ!

 ご覧頂いたように、2018年の「スター・ウォーズの日」は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開が間近であり、そのプロモーションも兼ねた「ウーキー・ウィークエンド」が全体のテーマとなりました。

 ハン・ソロ以外のメインキャラクターで、これまでの『スター・ウォーズ』シリーズから『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するのはチューバッカだけで、アイコニックなキャラクターであるため主な題材となったのでしょう。R2-D2やC-3POは今回使えませんからね。

 ただ、「スター・ウォーズの日」は2015年以降続いてきたラジオ局による特別放送・イベントがなく(「STAR WARS DAY TOKYO 2018」の後援がJ-WAVEとはいえ)、例年と比べるとメディアの力が弱いような感があります。

 そこで今回、SNSキャンペーンによってバイラルプロモーションでこれを補い、さらなる拡散を狙うということになりそうですが、チューバッカにちなんだ投稿がどれだけバズるのかですね(キャンペーン自体は「スター・ウォーズの日」に限らない期間ですし)。

 また、メディアだけではなく細かい施策も、プロモーションの手数が少ないような感じもあります。

 まぁ、ファンが思い思いに『スター・ウォーズ』を楽しめば、ステキな1日になるはずです!

 発売された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見るのも良し、イベントに出かけるのも良し、グッズを買ったり、チューバッカのお面を付けたり、『スター・ウォーズ』ゲームを楽しむのも良しです。

 このエントリーが、みなさんの2018年の「スター・ウォーズの日」をより楽しむきっかけになればと思います。