イオンシネマ海老名、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』THXスペシャルサウンドにて上映!

イオンシネマ

 イオンシネマ海老名のスクリーン7にて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がドルビーフィルムコンサルタントの河東努氏による特別監修を受けた、THXスペシャルサウンドで上映されます!

スポンサーリンク

ドルビーフィルムコンサルタント特別監修!
この劇場だけのスペシャルサウンドが実現

THXロゴ

 イオンシネマ海老名は、ワーナー・マイカル・シネマズ海老名を前身に持つ日本初のシネコンであり、ルーカスフィルムの規格である音響設備THXに、商業施設では日本初の認定を受けたことでも知られています。

 THXは製作者の意図通りの映像と音を再生するべく、厳しい規格にクリアした劇場にのみ認定されるもので、映画が始まる前に、あの独特の重低音を聞くと盛り上がる!という方も多いはず。

 そんなイオンシネマ海老名の最大スクリーン(574席)であるスクリーン7での『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のTHX上映では、ドルビーフィルムコンサルタントとして多くの作品を手がけてきた河東努氏が全面協力し、この劇場だけのスペシャルサウンドが体験出来ます!

 河東努氏は、ドルビーフィルムにて30年以上にわたって日本での劇場用ドルビーサウンドの製作サポートを行っており、2000本以上の映画に携わってきた方。そんな劇場音響のプロが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の為の特別な音響設定を施すというから、一体どんな映画体験となるのか気になります…

イオンシネマ海老名
歴代支配人によるTHXへの思い

 こちらのイオンシネマ海老名のスクリーン7を見守ってきた、歴代の支配人からのコメントもあるのでご紹介しましょう。いずれもTHXでの映画体験への思いや感動が伝わってきます…

「上映が始まりカーテンが開きTHXロゴの予告が流れると、毎回その音響に胸がドキドキしたことを思い出します。満席の客席の「どよめき」を私は映画館で初めて体験しました。映画を観るならぜひTHX劇場で観てほしい、感動が違います。」

「製作者が、こだわって作った音響を体感するならここしかない。原点にして、最高の音響環境。スター・ウォーズを観るならTHX社認定のイオンシネマ海老名の7番スクリーン。座席から伝わる迫力の重低音は、健在です。」

「海老名のTHXのパワーを初めて強く実感したのは、SWエピソード1の時。ダース・モールVSクワイ=ガン・ジン&オビ=ワン・ケノービのライトセーバー対決で、ライトセーバーを振り回し、ぶつけ合うその衝撃音は内臓まで響き、しかし爆音なのに嫌でないその音は、まさにそのシーンの中にいる錯覚を与えてくれました。あの衝撃の鑑賞機会は忘れられません。」

海老名だけじゃない!
THXが楽しめる全国のイオンシネマ一覧

 河東努氏による特別監修のTHXスペシャルサウンド上映はイオンシネマ海老名のみですが、以下のイオンシネマでもTHXの音響で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が観賞出来ます。

THX認定イオンシネマ

イオンシネマ小樽
イオンシネマ大宮
イオンシネマ板橋
イオンシネマつきみ野
イオンシネマ近江八幡
イオンシネマ茨木
イオンシネマ戸畑
イオンシネマ福岡

劇場ごとの付加価値の違いを楽しむ
『スター・ウォーズ』観賞法

 THXだけでも付加価値となるのに、劇場音響のスペシャリストの監修を入れるとはイオンシネマはかなり気合が入っているようです…

 『スター・ウォーズ』は映画館で見てこその迫力ある作品のはずなので、様々な劇場ごとの特性を体験するという楽しみ方も。THXを誇るイオンシネマの他にも、IMAX3D、4DX、MX4Dなど様々な付加価値を持つ劇場があります。

早くも『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』上映劇場&IMAX3D、4DX、MX4D上映決定! 予告編は7月4日から劇場上映
 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の日本での上映劇場として、全国365館の映画館が決定しました!  映画は配給会社の営業担当が映画...

 そろそろ、初日以降にどこの映画館でどのバージョンの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見るのか、チェックしていく必要がありそうですね…

記事作成ご協力:イオンエンターテイメント株式会社

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。