ベルメゾンネット

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前売り券、セブン‐イレブンで予約開始!3種の前売り券を比較

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のグッズ付き前売り券の予約販売が、セブン‐イレブンとセブンネットショッピングにて受付開始となりました!

 公開まであと約1ヵ月という時期に、ようやく発表された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前売り券の販売。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の前売り券は、昨年2015年9月4日(金)から発売されており、これでも大作映画にしては遅い前売り券販売だと思いましたが、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前売り券はこれを上回る遅さとなりました…

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』前売り券、セブン‐イレブンで9月4日(金)から発売!気になる特典/グッズは
 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の前売り券が、セブン‐イレブンにて「フォース・フライデー」の9月4日(金)午前0時から発売され...

 なかなか発売されず一体、いつになるのか…と焦れる中ではありましたが、9月から毎月6日を「ローグの日」として宣伝の山場を配給が作っていたので、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前売り券の解禁タイミングとしては本日11月6日がラストだろう、という大方の予想通りとなりました。

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も、『フォースの覚醒』と同じく映画館よりも早くセブン‐イレブンとセブンネットショッピングが先行して販売し、またセブン‐イレブン限定のグッズ付き前売り券が発売されることに。

 セブン‐イレブンでの『ローグ・ワン』グッズ付き前売り券の発売は、日本の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』タイアップ企業発表の際にすでにリリースされていました。

日本の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』タイアップ企業発表!セブン‐イレブンなど6社が展開
日本国内で『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のタイアッププロモーションを実施する企業6社が発表!全日本空輸(ANA)、P&G(ジレット)、グーグル(Google)、セブン‐イレブン、ソフトバンク、損害保険ジャパン日本興亜の各社をご紹介します。

 セブン‐イレブンとセブンネットショッピングで発売される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前売り券は、以下の3種類。

  • 映画前売券(ムビチケカード一般券)+
    セブン‐イレブン限定カラー メタルキーリング+ステッカー(和紙風)
  • 映画前売券(ムビチケカード一般券)+
    マフラータオル+A4クリアファイル(和紙風)
  • 通常映画前売券(ムビチケコンビニ券)

 それでは、それぞれの前売り券についてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

グッズ付映画前売券

 まず、現時点で予約受付中なのが2種類の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』グッズ付映画前売券。チケットはいずれも、『ローグ・ワン』のポスタービジュアルがデザインされたムビチケカード(一般券)です。

 予約期間は、12月15日(木)(店頭10:00/ネット23:59)までで、商品の受け取りが出来るのは12月6日(火)(店頭7:00/ネット8:00)以降となり、今すぐに手に入るというわけではありません。ネットで予約した場合も、セブン‐イレブン店頭での受け渡しとなります。

 価格は、いずれも一般2980円(税込)。

映画前売券(ムビチケカード一般券)+セブン‐イレブン限定カラー
メタルキーリング+ステッカー(和紙風)

 メタルキーリング+ステッカー(和紙風)付きムビチケカード前売券(一般)は、デス・トルーパーのヘルメットがデザインされたメタルキーリングと、同じくデス・トルーパーが日本画のようなタッチで描かれたステッカーのセット。

 デス・トルーパーのメタルキーリングは、セブン-イレブン限定カラーとのこと。未確認ですが、通常品は市販されているものかも知れません。

 和紙風のステッカーは、おそらくスカリフと思われる場所(背景にヤシの木がある)にたたずむデス・トルーパーと、雲の中から船首をのぞかせるスター・デストロイヤーを背景にして、日本画のように描いたデザイン。細部まで描かれたデス・トルーパーと、上手く雰囲気を作っている背景がともに良い感じです。

 ただ、右端に表記されている「星球大戦」は、『スター・ウォーズ』の中国語タイトルなのでは…

映画前売券(ムビチケカード一般券)+
マフラータオル+A4クリアファイル(和紙風)

 こちらは、マフラータオル+A4クリアファイル(和紙風)付きムビチケカード前売券(一般)

 マフラータオルは、デス・トルーパーの全身を横側に大きくデザイン。緑色の線画がかっこいいです。セブン‐イレブン限定『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』グッズ付映画券でも、カイロ・レンVer.のマフラータオルがありましたね。

 A4クリアファイルは、表面にステッカーと同じく日本画風に描かれたデス・トルーパーの雄姿をデザイン。背景にはAT-ACTやタイ・ストライカー、Xウイングが描かれており、スカリフの戦いであることがわかります。

 裏面は、『スター・ウォーズ』ロゴとともに『ローグ・ワン』に関する様々なマークがデザインされています。デス・トルーパーやK-2SOのマークに交じって、陰陽魚太極図に反乱軍と帝国軍のマークがあしらっているデザインがあるのがクール!

 ライトサイドとダークサイド、まさに陰陽を表しているのがぴったりです!

通常映画前売券(ムビチケコンビニ券)

 グッズが付かない前売り券は、11月27日(日)10:00~からセブン‐イレブンのマルチコピー機かセブンチケットで購入出来ます。

 この前売り券は、店内で発券するムビチケコンビニ券なので『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のビジュアルが入ったチケットではありません(文字情報だけが記載されている、コンサートチケットのようなものをイメージして頂ければ)。

 そのため、一般1400円(税込)という当日料金よりも安いという前売り券本来のメリットだけを重視する場合は、この通常映画前売券が良いでしょう。

 販売期間は、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公開日前日の12月15日(木)23:59まで。

買うならどれ?『ローグ・ワン』前売券を比較!

 さて、この3種類の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前売券を比較してみると…

 コレクター的に集める面白みがあるのは、券面に『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のビジュアルが入ったグッズ付前売り券でしょう。

 実は、『フォースの覚醒』ではビジュアルが入ったムビチケカードの発売はありませんでした。そのため、『スター・ウォーズ』のムビチケカードの発売は、2012年の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』前売り券以来のことになります。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D一般前売り券12月23日発売!
 シネマトゥデイより。  『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス3D』の前売り券が、12月23日(金)から発売決定! ...

 ただ、『フォースの覚醒』のセブン‐イレブン限定グッズ付映画前売券では、縦長の短冊サイズの紙のチケットが付いておりこれが差別化要因となっていたのですが、ムビチケカードに変わってしまった…

 販売があるかわかりませんが、映画館など他の販売場所で紙の前売り券が出てくれれば良いのですが…

 グッズについては、もはや好みの問題なので欲しいグッズの方をお選びください!となるのですが、なんとなくマフラータオル+クリアファイルの方がキーリング+ステッカーよりもボリュームがある感じがします。

 そして、とにかく映画が安く見られれば良い!という方は通常映画前売券一択でしょう。オマケ要素はありませんが、価格の面では存在価値があります。

コメント