『フォースの覚醒』無冠も授賞式は見所満載!『スター・ウォーズ』的アカデミー賞まとめ2016

 現地時間2月28日に第88回アカデミー賞授賞式が行われ、5部門にノミネートされていた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は残念ながら受賞なしの無冠に終わりました…

 しかし、アカデミー賞授賞式ではプレゼンターに『スター・ウォーズ』シリーズのキャスト、スタッフが登壇した他、C-3PO、R2-D2、BB-8のドロイドトリオが登場するなど、『スター・ウォーズ』も存在感を発揮!

 何と言っても『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートにしてようやくの初受賞が話題ですが、第88回アカデミー賞授賞式を『スター・ウォーズ』にスポットを当てて振り返ってみましょう!

スポンサーリンク

『フォースの覚醒』はアカデミー賞受賞ならず

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
アカデミー賞ノミネート部門一覧

 まず、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がノミネートされていた5部門は以下の通りです。

●録音賞
●音響編集賞
●編集賞(メアリー・ジョー・マーキー&メリアン・ブランドン)
●視覚効果賞
●作曲賞(ジョン・ウィリアムズ)

技術賞は『マッドマックス』強し!
視覚効果賞は低予算作が快挙を達成

 今回は全体的に、最多6部門を受賞した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の「V8!V8!」な勢いに押されたアカデミー賞でした!

 編集賞、音響編集賞、録音賞の技術系3部門は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が奪取。技術部門は『スター・ウォーズ』が取れそうな賞ですが、『マッドマックス』は実に出来の良い映画でしたからね…

 また、視覚効果賞はアカデミー賞常連のILM作品なので手堅く受賞…かと思いきや、「Ex Machina」が受賞。『スター・ウォーズ』などと比べて制作費がはるかに安い映画なので、これは快挙と言えるでしょう!

作曲賞は、エンニオ・モリコーネの初受賞に譲ったか

 さらに、作曲賞は『ヘイトフル・エイト』のエンニオ・モリコーネが受賞!マカロニ・ウエスタン作品の他、『ニュー・シネマ・パラダイス』などで有名なエンニオ・モリコーネは6度目のノミネートで、意外にも初の受賞。

 投票するアカデミー会員も、「ジョン・ウィリアムズはアカデミー賞作曲賞を5回も受賞しているし、今回は…」という心理になったのでしょう。

 残念ながらアカデミー無冠となってしまった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ですが、このように今回はちょっと競合作との巡り合わせが悪かったのかも知れません。

アカデミー賞プレゼンターには
『スター・ウォーズ』キャスト、スタッフが登壇!

 アカデミー賞受賞は逃した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ですが、デイジー・リドリーをはじめとした本作のスタッフ、キャストが賞を贈呈するプレゼンターとして多数登壇しました!

長編ドキュメンタリー賞のプレゼンターはデイジー・リドリー!

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でレイを演じたデイジー・リドリーは、長編ドキュメンタリー賞のプレゼンターとして『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテールと共に登場。

 デイジー・リドリーのこの日の衣装は、シャネルのオートクチュールドレス。実質、新人の女優が1本の映画でシャネルのドレスに身を包んでアカデミー賞のプレゼンターにまでなるなんて…まさにハリウッド万歳。

 Daisy Ridley Sourceでは、アカデミー賞受賞式でのデイジー・リドリーの写真を多数掲載しています。

デイジー・リドリー、「エピソード8」オープニングシーンを明かす!

 また、アカデミー賞受賞式会場でデイジー・リドリーはMTV Newsに対して「エピソード8」について少しだけ話しました!

 「エピソード8」は、マーク・ハミルとデイジー・リドリーが2時間見つめ合う映画…という冗談を飛ばしながらも、「『フォースの覚醒』ラストシーンを撮影したスケリッグ・マイケル島に「エピソード8」オープニングの撮影のため戻った」こと、「同じシーンを違うクルーで撮影した」ことを明かしています!

 やはり「エピソード8」は、『フォースの覚醒』の直後からスタートするのか…

 さらに、「ルークが本当にかっこいい!」とも言っているので「エピソード8」ではルークの活躍が多く見られるようです!少なくとも、『フォースの覚醒』よりは…

視覚効果賞のプレゼンターはアンディ・サーキス!

 視覚効果賞を発表したプレゼンターは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で最高指導者スノークを演じたアンディ・サーキス!

 CGIキャラクター俳優の第一人者であるアンディ・サーキスが視覚効果賞のプレゼンターを務めるのは、まさにうってつけの人選!

監督賞のプレゼンターはJ・J・エイブラムス!

 監督賞のプレゼンターは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』監督のJ・J・エイブラムス!

 『レヴェナント:蘇えりし者』で2年連続受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥに監督賞を贈呈しました!

 アカデミー賞のプレゼンターに、同じ映画の監督と主演女優が登壇するのってよく考えたらすごいな…

作品賞のプレゼンターは
「エピソード8」出演のベニチオ・デル・トロ!

 さらに、作品賞のプレゼンターは先日「スター・ウォーズ エピソード8」出演が発表されたベニチオ・デル・トロ!

「スター・ウォーズ エピソード8」主要撮影開始!初の告知映像&新キャスト発表!
 「スター・ウォーズ エピソード8」の主要撮影が、イギリス・ロンドンのパインウッドスタジオにて2月15日(月)より開始されました!starw...

 ベニチオ・デル・トロは、自身も『トラフィック』でアカデミー助演男優賞を受賞した経歴を持っています。

追悼・クリストファー・リー

 期間中に亡くなった映画人を追悼する「In Memorium」では、『エピソード2/クローンの攻撃』、『エピソード3/シスの復讐』でドゥークー伯爵を演じたクリストファー・リーも紹介されました。

 クリストファー・リーの姿は、スクリーンとファンの心にずっと残り続けることでしょう。

C-3PO、R2-D2、BB-8が
アカデミー賞ステージに登場!

 賞のプレゼンターだけではなく、なんとC-3PO、R2-D2、BB-8のドロイドトリオがステージ上に登場するという一幕も!

 C-3POが金色のオスカー像と似ていることをネタにしたり、会場にいるジョン・ウィリアムズを見つけて讃えています!これは歴史に残る映像ですな…

 「ルーム」の子役、ジェイコブ・トレンブレイがドロイドトリオを見るために思わず立ちあがっちゃうのも微笑ましい!

ドロイド達と会ったスター達

 アカデミー賞受賞式に来場したスター達も、BB-8と記念撮影!

リース・ウィザースプーン

 こちらは『キューティ・ブロンド』のリース・ウィザースプーン。バックステージでBB-8と友達になったようです。

ジャレッド・レト

 そして、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞を受賞し、今年公開の『スーサイド・スクワッド」ではジョーカーを演じるジャレッド・レト。

レディー・ガガ

 レディー・ガガ、C-3POとバックステージで出会う!

 スターが集うアメリカ映画の祭典というだけあって、まさかの出会いも多々ありますね!

 『フォースの覚醒』は残念でしたが、これから『スター・ウォーズ』は継続的に公開されるので賞レースの時期は毎年注目することになりそうです…