ブルーミルクの公式レシピ&作り方!作って飲んでみた

ブルーミルク レシピ 作り方

 『スター・ウォーズ』シリーズに印象的に登場する飲み物といえば、ブルーミルク!『エピソード4/新たなる希望』のラーズ家の水分農場の食卓でルークが飲んでいたシーンをはじめとして、シリーズ各作に登場した青い飲み物です。

 そのブルーミルクのレシピが、公式サイトStarWars.comに掲載されています。

 こちらを元に実際にブルーミルクを作ってみたので、ブルーミルクのレシピと作り方をご紹介!あのブルーミルクは、はたしてどんな味がするのでしょうか…

スポンサーリンク

ブルーミルクとは

ブルーミルクの劇中設定

 まず、『スター・ウォーズ』ギャラクシーの設定上のブルーミルクは、タトゥイーンに生息してタスケン・レイダーに飼われていることでおなじみのバンサの乳。本編で登場したタトゥイーン、ラムー、ロザルといったアウターリムの惑星をはじめとして、銀河でポピュラーな飲み物のようです。

 また、ブルーミルクはバターやヨーグルト、アイスクリームにも加工されています。青いアイスクリームはともかくとして、青いバターやヨーグルトがあるのか…

 『スター・ウォーズ』の映像作品において、ブルーミルクは『エピソード4/新たなる希望』、『エピソード2/クローンの攻撃』、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、またアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」にも登場しています。

 ちなみに、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のタラ=サイレンの乳はブルーミルクではなく、グリーンミルクです。

撮影現場でのブルーミルクはまずかった?

 さて、映画の撮影時にはブルーミルクはどのような味がしたのでしょうか?

 マーク・ハミルがRadio timesに語った2018年4月のインタビューによると、『エピソード4/新たなる希望』の撮影の際には冷蔵しなくても保存出来るロングライフ牛乳を、青く着色して使用したとのこと。チュニジアでの撮影なので、冷蔵環境ではなくても大丈夫な飲み物を使ったのですね。

 その味は実にひどかったそうで、甘く脂っこいものだったとのこと。しかし、マーク・ハミルは役者魂でブルーミルクをあたかも好きなもののように飲み、多くのファンが気になってしまったあのシーンが作られました。

 ちなみに、前述の『最後のジェダイ』でのタラ=サイレンの乳であるグリーンミルクの正体は、ポストプロダクション段階で緑色を強くしたココナッツウォーター!そのため、ブルーミルクよりもおいしいものだったようです。

ブルーミルクのレシピ

ブルーミルク レシピ 材料

 公式サイトStarWars.comに掲載されているブルーミルクのレシピは、以下の通り。マーク・ハミルが語っていたように、この公式レシピは撮影時のブルーミルクを再現するものではなく、おいしく飲めるようにアレンジしたものです。

  • 牛乳(無調整乳):1~1/2カップ
  • 砂糖:大さじ1杯
  • バニラ:小さじ1/2杯
  • 青色食用色素:適量

 
 今回は、牛乳を200CCほど使用。また、共立食品のバニラエッセンスと食用色素 青を使いました。いずれもスーパーで手軽に入手出来るものです。

ブルーミルクの作り方

 ブルーミルクの作り方は、牛乳に材料を混ぜるだけなのでとっても簡単!

牛乳に砂糖を加えて、よく混ぜる

 まずはコップに注いだ牛乳に、砂糖を加えて良く混ぜます。大さじ1杯の砂糖、かなりの量に感じられます…他の清涼飲料もこんな感じなんだろうなぁ…

青い食用色素を加えて、よく混ぜる

ブルーミルク レシピ 作り方

 砂糖が溶けきったら、次に青い食用色素を牛乳へ。この牛乳の分量に対して、食用色素 青に備え付けの小さなスプーンですり切り一杯を使うと、ブルーミルクのイメージ通りの色になります。

 食用色素は、手に付くとなかなか取れないので付かないように気を付けましょう。ちなみに、ブルーミルクを飲んだ後は、かき氷のブルーハワイと同じように舌が青くなります!

 また、コップの底に食用色素のかたまりが残りやすいので、よくかき混ぜます。

バニラエッセンスを加えて、さらに混ぜる

 そして、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜれば、ブルーミルクのできあがり!

ブルーミルクを飲んでみよう

ブルーミルク レシピ 作り方

 では、ブルーミルクを飲んでみましょう。

 先ほど自分で入れた青い食用色素による水色の液体を前にすると、これを飲むことにちょっと抵抗が生まれます…同じく、先ほど自分で入れた結構な量の砂糖も頭をよぎります。

 いざ、ひとくち飲んでみると…

 うまい!(テーレッテレー!by ねるねるねるね)

 グラスを近付けると香るバニラ。そしてその青い魅惑の液体を口にすると、その甘さに一気に満たされる…牛乳が持つ、まったりとしたミルク感と相まって、飲み物なのにスイーツのようなご褒美感が…

 それでいて後に残る甘ったるさはなく、飲んだ後もさわやかな印象。

 ただ、連続して2杯飲むとやはりこれだけの糖分なので結構お腹いっぱいな感じになります…

ブルーミルク レシピ 作り方

 砂糖を入れないとどんな味になるのかも試してみました。

 バニラが香るほかは普通の牛乳で、まずいということはなくこれはこれでアリ。糖分が気になる方は、シュガーオフのブルーミルクが良いでしょう。名付けてダイエットブルーミルク!

 また、砂糖の代わりに冷たい飲み物でも使いやすいガムシロップでも作ってみました。ガムシロップの場合は、1個をそのまま使うと、上記の分量の砂糖と同じ味わいになりました。

ブルーミルク レシピ 作り方

 簡単な作り方でタトゥイーン気分が味わえるブルーミルク。飲み過ぎには注意した方が良さそうですが、このレシピで作れば映画で使われたブルーミルクよりもおいしく、飲みやすいことうけ合い。

 家庭での『スター・ウォーズ』の観賞の際に、また5月4日の「スター・ウォーズの日」などに、ブルーミルクで気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
ブルーミルクの公式レシピ&作り方!作って飲んでみた
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事