セレブレーション・ジャパン リポートその8 デジタル・シアター(2) マーク・ハミル

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン マーク・ハミル

 「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」の大きな見所は、出演俳優や制作スタッフの話を生で聞けること!「セレブレーション・デジタル・シアター」では、多くのスタッフ・キャストのインタビューやトークショーが行われました。

 その中でも最大の目玉といえば、やはりルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル!「デジタル・シアター」では「マーク・ハミルとスカイウォーク」が7月19日(土)15時~16時と、20日(日)17時~18時に行われ、どちらも開場の2時間近く前から長蛇の列が出来ていました…

 私は20日(日)の方に参加。16時30分まで「コスチュームコンテスト」を見ていたので、並びに行った時にはすでに長蛇の列…前日よりも多かったようです。

 定員になれば入場制限により入場できない可能性もあると言われつつビビりながら並びましたが、なんとか入ることが出来たので一安心…とともにワクワクモードへ!

スポンサーリンク

マーク・ハミル登場!

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 このイベントの進行と司会は、スティーブ・サンウィート。

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 そして、満員の観客がステージに注目する中サンウィートによって紹介され、ついにマーク・ハミルが登場!

 私が座った席はかなり後方でしたが、それでも生でハミルを見られたのには感動!もちろん、表情に時間の流れは感じましたが、やっぱりルークを演じた方らしい印象的な笑顔でした。

マーク・ハミルのパーソナリティに迫るトーク

 20日(日)は、『スター・ウォーズ』での舞台裏よりもマーク・ハミルの個人により迫るトーク内容。

 まず、マーク・ハミルが横浜で育ったエピソードから始まり、『新たなる希望』撮影時のアレック・ギネスとの思い出も披露。

 そしてマーク・ハミルは、TVアニメ版「バットマン」のジョーカーの声優としても有名。そこで、『ダークナイト』についての話に。

 ワーナー・ブラザースから届いた映像は見たようですが、映画本編は未見とのこと。ヒース・レジャー演じるジョーカーについては、たくさんの人がこうしたキャラクターを演じるのはいいことだという先輩ジョーカーからのコメントを残しました。 

 また、ダークホースコミックから出ている「ブラックパール」の原作も担当しているマーク・ハミル。いつしか自然と、演じる方だけではなく制作側になっていったということです。

 「ブラックパール」は映画化も予定されているのですが、脚本家のストによって撮影が延期された模様。それでも、「ブラックパール」に対する情熱を強く語ってくれました。

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン マーク・ハミル

 マーク・ハミルといえば、やはりルーク・スカイウォーカーのイメージが非常に強い俳優。それについて、本人はどう思っているのか。

 マーク・ハミル個人としては、仕事の幅をいろんな分野へと広げているが、やはりルークの影響は強いと感じているとのこと。ただ、人をハッピーな気分にするイメージと関連して記憶されるのは素晴らしいことだと語りました。

 ルークのイメージに縛られてしまった一方で、最高のポップカルチャー・ヒーローとして人々の記憶に永遠に残ることについては、誇りを感じているようでした。

 また好きな映画人については、アルフレッド・ヒッチコックなどの答えが返ってきました。

 『スター・ウォーズ』のスピンオフについては、読んでいないとのこと。将来のルークはマラ・ジェイドっていうのと結婚するらしいけど、よく知らんそうです…

日本のファンとの質疑応答

 ここで、会場内のファンからの質問コーナーへ。マーク・ハミルに直接質問できるということで、ステージ前にはあっという間に行列が…

 Q.日本のファンの印象はどうですか?

 優しくて心暖かい人ばかりで、感激してる。ありがとう!(そして質問したファンとハグ)

 Q.また日本に来てくれますか?

 「ブラックパール」が来年日本で公開されたら、プロモーションで来日するよ。日本ほど映画に熱狂している人たちはいないね。

 Q.今は映画監督もされているとのことですが、監督として、ルークを演じた役者・マーク・ハミルの評価を教えて下さい。

 自分のことは見ないようにしている。自分で録音した声が変なのと同じで、何か変な感じがするんだ。

 Q.息子が今度、受験なのでどうかフォースを送ってやって下さい。

 (一瞬、あきれた素振りをした後)
 「フォース」という概念のいいところは、どういうものかと定義にせず、観客それぞれの解釈にまかせたことではないかと思っている。
 (その後、「ピロピロピロ~」とか言いながら手をかざす!)

 Q.『スター・ウォーズ』で好きなシーンは?

 『新たなる希望』のカンティーナのシーンが好き。それから、『帝国の逆襲』でべイダーが自分の父だとわかるシーンかな。あれは撮影時、3人しか知らなかったんだよ!

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 『スター・ウォーズ』ファンとの交流した中では、今日が最高だと言うマーク・ハミル。質問した大ファンの女性に、飲み掛けのペットボトルの水をプレゼント!あのペットボトル、きっと大事に取ってあるでしょうね…

 トークショーが終わって退場する際にも、ステージ前に駆けつけたファンと握手を交わすマーク・ハミル。質問者には「ブラックパール」のポストカードも渡していたようです。

生でマーク・ハミルの話が聞けた、貴重なイベント!

 生でマーク・ハミルと会い、貴重な話を聞けた今回のステージ。これまでなかなかこの手のコンベンションに出ないと聞いていたので、本当にまたとない良い機会になったと思います。

 『スター・ウォーズ』だけでなく、マーク・ハミル個人へと迫る内容だったのも興味深く聞けました。ファンへの思いやりも感じられ、思い出に残るイベントでした!