セレブレーション・ジャパン リポートその12 ヨーダ・プレミアム

 「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」の入場チケットは、通常の3日間共通券、1日券に加えて2種類のプレミアムチケット、ベイダー・プレミアム(1日券)、ヨーダ・プレミアム(3日共通券)が用意されており、プレミアムチケットだけの特典が付いてきました。

 私は当然、3日間参戦のヨーダ・プレミアムを購入したので、その特典内容をご紹介。

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 手前にあるのが「セレブレーション・ジャパン限定 スター・ウォーズ記念写真セット」。こちらには、Official pix社製の記念フォトグラフが4枚入っています。

 マーク・ハミルとルーカス、レイア、ダース・ベイダー、C-3POとR2-D2で、いずれもセレブレーション・ジャパン限定品のクレジットが入っています。

 また、プレミアムチケットのパスは特別仕様の3Dエフェクト加工が施されています。ヨーダ・プレミアムは、緑のストラップに3Dエフェクト加工されたヨーダが印刷されています。

 ちなみに、ベイダー・プレミアムは1日券なので土・日・月と日にちによってデザインが異なるという凝ったものでした。

 その他、プレミアムチケットのみの優先権として、サイン会優先入場とセレブレーションストア優先入場がありました。ただ、見ていた限りでは優先入場の方が人数が多く、一般券の並びの方がスムーズに進めるという逆転現象も見受けられました…

 結局、「セレブレーション・ジャパン」に参加するのはコアな『スター・ウォーズ』ファンが多く、そうした層は多少高くなっても限定アイテムやサインを確実に手に入れたいと思うので、プレミアムチケットを購入する確率が高くなったのでしょう。

 よくよく考えれば、そりゃそうだということなのですが、これは次回での反省点となるかと思います。

 ヨーダ・プレミアムは、以上の特典に加えて7月20日(日)に行われたVIPパーティーへの参加権と、2種類の選べる特典アイテム、そして「セレブレーション・ジャパン限定 出演者のサイン付き写真」が付いてきました。VIPパーティーの案内用紙は上の画像でご紹介していますが、内容についてはまた今度。

スポンサーリンク

三田恒夫氏限定アートプリント

 ヨーダ・プレミアムを引き換える際に、

  • (1)『ジェダイの帰還』で実際使われたイウォークの毛皮の一部が納められた特製BOX(ルーカスフィルムの証明書、シリアルナンバー付き)
  • (2)ルーカスフィルム公認アーティスト・三田恒夫氏による限定アートプリント(シリアルナンバー付き)

 のどちらかをチョイス。私はイウォークの毛ではなく、限定アートプリントにしました。

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 このようなロゴが入った白い紙袋に入っています。 

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン

 三田恒夫氏が、「セレブレーション・ジャパン」のために書き下ろした「To Land of Burning」。日本を代表する火山、富士山をバックにゆらりと燃えるベイダー卿。右下には三田恒夫氏のサインが。かっこいい仕上がり!

 このアートワークは、「セレブレーション・ジャパン」のパンフレットにも掲載されています。

マイク・エドモンズサイン付き写真

 さらに、ヨーダ・プレミアム限定の「セレブレーション・ジャパン限定 出演者のサイン付き写真」は内容の事前告知がありませんでしたが、サプライズなことに『ジェダイの帰還』でイウォークのログレイを演じたマイク・エドモンズさんのサインでした!

スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン マイク・エドモンズ

 ヨーダ・プレミアム引き換え時に、ログレイの写真を受け取り、サイン会場近くにあるマイク・エドモンズさんのブースへ行くと、ご本人がサインをしてくれました。

 マイク・エドモンズさんは、常にサインをもらいに来るお客さんがやってくる中でも、カメラを向ければ最高のスマイルを残してくれました!サインをする上での希望も聞いてくれますし、まさにプロフェッショナル!といった非常に感じの良い方でした。

 確か火曜日頃に帰国するとおっしゃっていたので、あまりゆっくり日本を楽しめなかったかも知れませんが…お会いできてよかったです!