ピーター・メイヒュー、米国市民に

 CNN.co.jpより。

 スターウォーズのチューバッカ、米国市民に

 米テキサス州アーリントン(AP) ジョージ・ルーカス監督の映画「スター・ウォーズ」シリーズで深い獣毛に覆われた戦士、チューバッカを演じた英国出身の俳優ピーター・メイヒューさん(61)が先週、米国市民権を獲得し、17日に米テキサス州アーリントンで米国へ帰化する宣誓式を行った。

 この日宣誓式にのぞんだのはメイヒューさんを含め450人以上。出身国は56カ国に及ぶ。メイヒューさんは少し震えた様子で、右手を高く上げ、誓いの言葉を立てた。

 メイヒューさんは1977年の映画「スター・ウォーズ」シリーズの第1作目から惑星キャッシークで生まれたウーキー、チューバッカを演じている。宣誓後、「私は英国と米国のパスポート、さらにウーキー族のパスポートを持つことになる」と冗談を言った。

 メイヒューさんは6年前に米テキサス州出身の女性と結婚。「米国市民になりたい」などと周囲にもらしていたという。

 ほとんどの場合、外国人が米国市民権の申請するには、グリーンカード取得後5年目から可能となる。また米国市民と結婚したとしても、市民権を申請するには結婚後3年間は要するという。さらに申請者は米国の歴史や文化、英語などの試験を受ける必要がある。メイヒューさんは米国に10年以上在住しており、試験では知っている限りの米国についての知識を披露したという。

 メイヒューさんは現在、米テキサス州グランベリーに在住している。

 スター・ウォーズには英国出身俳優が多いですね。ウーキーパスポート欲しいぞ!

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク